初デートで「次はない」と思われてしまう男の特徴


初デートで「次はない」-eyecatch

いいなと思った子とデートまでたどり着けた喜びから、つい男性がとりがちな行動に女性は内心引いています。

温度差がある男女の気持ちが温まっていくのか、急速に冷めていくのかは初デートでの行動次第です。

次に繋がるデートをしたつもりが、逆効果になっているかもしれません。男性が浮かれてしてしまいがちな行動をご紹介しましょう。

1. ありえない!最初から手を繋ごうとしてくる

初デートで「次はない」-1

初めてのデートでいいムードになったり、言葉じゃなく行動で好意を伝えたくて、そっと彼女の手を取る行動をロマンチックだと感じるのは、男性だけです。

女性は男性が思っている以上に冷静にデート内容や、あなたのことを判断しています。今後恋人になるのか、さっさと見切りをつけてしまうのかは数回のデートで決めます。初めてのデートは相手のことを探っている状態で、どんなに楽しい時間を過ごしていようが、話が盛り上がって会話が弾んでいようが、心の中は冷静です。彼女の優しい笑顔にグッと心が近づいたように感じて、手を繋ぐのはNG。

女性の淡い恋心は温かくなるまで時間が必要です。付き合いそうになる数回目のデートでやっと温まるので、初デートでは何もしない方が好感を持てます。最初から手を繋いでこようとする男には、チャラいイメージを持ったり、好きでもない男と触れ合う事自体に拒絶反応を起こしてしまう人もいます。彼女に触れたくなる気持ちを抑えるほうが、次のデートに繋がるチャンスが増えます。女性は何もしてこない優しい紳士が好きなのです。

2. バカにしてる?デート代をケチる

初デートで「次はない」-2

初デートでは男性に多少見栄を張ってほしいと思っています。あなたがずっと続く関係を想像して、デート代を割り勘にしたり、男性が払う額を少しでも小さくしようと思うのはケチと思われてしまいます。

いいところで食事をしようと、相手が予想もしていない高級なお店に連れて行き、しかもデート代を半分支払わせるのはNG。初デートは相手の内面や、二人きりで遊びに行った時にどんな人なのか見るための様子見の時期。告白まではしてないけど、どのくらい自分に好意があるのかをさりげなく探ったり、会話の内容や関心のあることなどを知るための時間ととらえています。そのため、そこそこオシャレだけど、高すぎないところでゆっくり会話を楽しみたいと女性は思っています。

負担額が少ないようにチープなお店で千円くらい女性に払わせるのも、それはそれでNGです。安い店ならおごってほしいと思っています。金額云々よりも「私のためにどこまで出来る人なんだろう?」と思っているので、最初のデートくらいはおごったほうが良さそうです。そこでごちそうになったとしても、もしうまく行って交際が発展した後までずっと奢ってもらおうというところまでは女性も考えていません。

3. 無駄に歩きたくない!初デートから無計画

初デートで「次はない」-3

散歩しながらお互いのことを話したり、長く一緒にいたい気持ちはわかります。でもデートでどこに行こうとか目的なしにさまようのは、あまり良い印象を与えません。相手の女性が、気合を入れて高いヒールを履いていれば足が痛くなります。会話を楽しむなら、歩きまわるよりもどこかお店で話すことを望むものです。

彼女の要望通りのデートにしたい気持ちで、何も計画を考えていないデートだとしても、相手には「見栄を張るべきデートに何も考えてこないということは、考えるまでもない相手ってこと?」と悪い印象を持たれてしまうのです。

女性が好感を持つのは、自分を喜ばせようと色々と考えてくれる気の遣える人です。大きなイベントを1つのデートにたくさん詰め込む必要はないので、例えば映画に行くなどのイベントを1つ決めて、どのあたりで食事をするのか、できればオススメのレストランなどを調べてきてくれると好感を持てます。初デートは、彼女に行動でアピールする場ということを忘れずに。

まとめ:男らしく紳士らしくがポイント

仲良くなっていくうちに少しずつお互いの性格や価値観が把握できますが、初デートくらいは見栄を張ってほしいと思うのが女心です。変にボディタッチや手に触れてほしくはないけど、気前よく素敵なところで食事をしたり、女性が金銭的や体力的に負担がないようにデート代をもってあげたり、楽しめる計画をしていくほうが「また会いたい」と思ってくれます。

デート前に趣味やハマっていること、行きたい所をさりげなく聞いておくと、スムーズにデートの準備も出来ます。特に要望がない場合でも、食べ物アレルギーや嫌いなもの、行きたくない所や苦手なものだけ少し聞いておくと、失敗は避けられます。初デートでは、“女性想いの男性”を演出していきましょう。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


番長みるく の紹介

劇団四季出身ライター。退団後はRIZAPボディメイクブランプリ2016スタイルデザイン部門関東予選優勝、全国優勝。筋トレにどハマりしてます。 ■ Instagram:https://www.instagram.com/banchomilk_/ ■ twitter:https://twitter.com/banchomilk ■ 掲載記事:https://locari.jp/writers/banchomilk

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事