デートでは避けたほうがいいかも・・・男性が嫌う女性のファッション


男性が嫌う女性のファッション-eyecatch

流行りのスタイルでばっちりオシャレした日、女子ウケはとてもいいのですが、男性には微妙な反応をされた・・・という経験はありませんか?

男性は、女性ほど流行に敏感ではないし、女性にしてほしい理想のファッション像を持っている方が多数。流行でキメすぎるとファッションセンスを理解されずに、変な格好と思われてしまう可能性も。

女性と男性では、驚くほどファッションに対して好き嫌いが異なります。彼と一緒のときは、できればかわいいと思ってもらえるような服装をしたいですよね。

男性ウケがあまりよくない、デートには避けたほうが無難なファッション。ぜひ次のデートの参考にしてみてくださいね。

自己主張しすぎ?ド派手なファッション

男性が嫌う女性のファッション-1

1. アニマル柄などド派手柄

ヒョウ柄やゼブラ柄、派手な大ぶりの花柄などは、男性から怖いと思われているようです。がっついているようにも見えるし、清楚感がないのが不人気の理由。花柄ならやわらかい色合いの小花柄にし、アニマル柄はデートのときはやめておいたほうが無難です。

2. ロリータやパンクなど行き過ぎファッション

ロリータやパンクスタイルなど、個性を前面に出したスタイルは、同じ趣味を持つ男性にならすごくウケると思います。ただ、一般的に男性うけを狙うなら、避けたほういいファッション。こだわりが強すぎると、それだけで“自分とは違う世界”と遠ざけられてしまうかもしれません。

デートを意識しすぎ?気合い入りすぎファッション

男性が嫌う女性のファッション-2

3. ばっちりアイラインの濃すぎるメイク

女優ばりのばっちり付けまつげに、もともとの目の大きさがわからなくなるくらいのアイライン。目を大きく見せたいと思う女性の涙ぐましい努力の賜物なのですが、残念ながら男性ウケは期待できません。すっぴんが好きという男性が意外と多いのが現実。ばっちりメイクを極めるのではなく肌そのもののケアに力を入れるほうがモテ女の近道です。

4. 短すぎるミニスカート

一見セクシーで男性ウケがよさそうと思いがちなミニスカートですが、実は膝丈くらいのほうがモテ傾向にあります。ミニすぎると、露出しすぎで少し下品に見えてしまう可能性が。また、自分とふたりだったらいいけど、外だと他の男性の目線が気になる・・・という男性の意見も。

5. 高すぎるヒール靴

少しでも脚を長く見せたい、と少々痛くてもがんばって履いているハイヒール。残念なことに男性受けはあまりよくありません。身長があまり高くない男性は、ハイヒールを特に嫌う傾向があります。身長を抜かれるかもしれないと心配になってしまうよう。また、明らかに歩きづらそうな、高すぎるヒールも、無理をしている感が出過ぎて男性の目に美しく映りません。あくまでも自分にあった履き心地の靴を選びたいですね。

デートを全く意識していないファッションももちろんNG!

男性が嫌う女性のファッション-3

6. サロペットやボーダーなどのカジュアルすぎるアイテム

カジュアル好きな女性に大人気のサロペットやボーダー柄。こどもっぽく見えすぎるという理由で男性うけはあまり良くありません。清楚で、多少のセクシー要素もあるスタイルを好むのが男性。サロペットなど体型を隠してしまうスタイルはあまり好まれないのですね。デートでは避けたほうが無難です。

まとめ

何事もやり過ぎは禁物。適度に流行を取り入れ、自分に合ったスイタルを無理なく着こなすのが、女性にも男性にも好かれるファッションになるいちばんの近道です。高感度が高い女優さんの服装を参考にするのもいいですね。

最後に、どんなに可愛く男性ウケがよいファッションをしても、TPOに合っていなければ嫌われファッションになってしまいます。アウトドアにヒールは履かないなど、デート先を考慮して服装を選ぶことも、ファッションを楽しむ大事な要素ですよね。

今度のデートで、彼に「今日かわいいね」って言われることを目指しましょう!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


牧野 綾香 の紹介

1986年生まれ。Web会社勤務のデザイナー。何か楽しいことないかな~?旅行行きたい!

コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事