逆効果!彼氏にしてはいけない結婚したいアピール4選


男性を追い詰める結婚したいアピール-eyecatch

女性なら人生に何度か「結婚したい!」と強く思う時期がありますよね。大好きな彼と出会えたとき、友人が結婚したとき、あるいは「28歳までに結婚して、30歳までには子どもが欲しい!」など自分の人生プランがある方もいるでしょう。

しかし、その焦る気持ちこそが結婚を遠ざけてしまっているかもしれませんよ!今回は気持ちが先走って男性を追い詰めてしまう、逆効果な結婚したいアピールを4つご紹介していきます。

1. 「◯歳までには結婚したいな」

男性を追い詰める結婚したいアピール-1

女性に「◯歳までに結婚したい」と期限を決められるのは、男性にはかなりのプレッシャー。女性をがっかりさせないためにも、その歳までに結婚しなくてはならなくなります。期限が短ければ短いほど「結婚までは踏み切れない・・・でも別れたくない」という男性の気持ちを追い詰めてしまいます。

たとえ2人の仲がうまくいっていても、結婚したいアピールに耐え切れず「彼女の気持ちには答えられそうにない」と男性が諦めてしまう可能性もありますよ。結婚したいと焦ってしまい、早い段階で期限を決めると運命の相手を逃してしまうかもしれません!

2. 「◯◯くんの子ども、かわいいだろうな」

男性を追い詰める結婚したいアピール-2

「結婚したい!」と遠回しに気づかせようと女性が安易に話題にしてしまうのが「子ども」というキーワード。やんわりとした結婚後の将来像を想像してもらおうとしているかもしれませんが、実はかなりの逆効果!男性としては「子ども」と聞くだけでリアリティーが増し、結婚して子どもが産まれた一家の大黒柱になるプレッシャーが襲ってきます。

さらに、女性からの「◯◯くんの子どもを産みたい!」といわんばかりのアピールは、まだ気持ちが固まっていない男性からしてみればグイグイ感に引き気味に。結婚したいアピールは「将来、子どもは◯人欲しいな」くらいで留めておきましょう。

3. 「両親に会ってくれない?」

男性を追い詰める結婚したいアピール-3

両親に会う=いよいよ結婚と感じる方がほとんどではないでしょうか。いくら、結婚したいと焦っても「両親が◯◯くんに会いたがっているの。今度会ってくれない?」といってはいけません!女性側から「両親に会って欲しい」というのはもはや禁句なのです!

彼女の両親に会う重圧、強い結婚したいアピールに男性もただならぬ雰囲気を諭して逃げ越しになりかねません。早く結婚したいと思っても焦らずに、男性の気持ちが固まって自ら「ご両親に会いたいな」といわれるまで待ちましょう。そのときこそが結婚のチャンスなのです。

4. 「友達が結婚したんだ。いいなあ・・・」

男性を追い詰める結婚したいアピール-4

周りの友人が結婚しだすと急に結婚したい気持ちに火がつきますよね。しかし、「◯◯が結婚したんだって、いいなあ」「周りの友達どんどん結婚していく・・・」という結婚したいアピールは逆効果ですよ!この羨ましいオーラを出されると、男性には「早く結婚したいんですけど!」「早くプロポーズしてよ」と聞こえてしまいます。まだ結婚を決意していない男性を追い詰めてしまう一言なのです。「俺たちも結婚しようか」以外の言葉は正解にならないような気がして、思わず苦笑いするしかなくなってしまいます。

まとめ

「結婚したい!」と焦る気持ちは男性を追い詰めてしまうのです。大切なのは女性が「結婚したい!」と一方的に迫るのではなく、男性にも「結婚したい」と思わせること。一人よがりの焦ったアピールはだいたい逆効果になってしまいます。運命の相手を逃さないためにも、こんな結婚したいアピールには要注意してくださいね!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事