一人の人と長く付き合うために不可欠な3つのポイント


長く付き合うポイント-eyecatch

「彼女と付き合っても長く続かないのが悩み」「好きな男性と付き合えてもいつも半年以上続かない」そんな恋愛の悩みを持っている男女も多いのではないでしょうか。

「私は、色々な人と付き合いたいから長く続かなくてもいい」「私は、1人の男性と長く付き合いたい」と恋愛の価値観は十人十色ですが、今回は“どうしたら長く付き合うことができるか”という悩みを持つ男女のために、1人の異性と長く付き合うために不可欠な3つのポイントを解説したいと思います。

1. やっぱり“ありがとう“が大事

長く付き合うポイント-1

“ありがとう”を漢字で書くと「有り難う」ですよね。つまり、有るのが難しいという意味です。例えば、付き合っている相手にお菓子を貰ったら「ありがとう」と一般的に使いますよね。特に恋愛初期は、相手がいるだけで有り難い、少しの行いに対して「ありがとう」と言う人も多いです。

しかし、ある程度付き合いが長くなると恋愛初期の「ラブラブ期」は無くなり、相手の嫌な部分が見えてきます。そのため、付き合っている相手に対して有り難いという気持ちが減り、“ありがとう”と言うことが恋愛初期に比べて少なくってしまうのですね。では、なぜ“ありがとう”が大事なのか、真意を説明してみましょう。

言葉には力があります

ありがとうだけでなく、言葉には「言霊」が宿っています。良い言葉は何回言っても良いですし、逆に悪い言葉を言ってはダメと言われる理由です。

例えばこんな実験がありました。
A:ありがとう をたくさん言った水の結晶の形
B:バカヤロー を沢山言った水の結晶の形

AとBで比較すると、Bの実験結果では、水の結晶は六角形とならず、Aの場合では、綺麗な六角形の結晶が出来上がったのです。

つまり、言葉には、目に見えない水の結晶にも影響を及ぼす力があるんです。そう考えると、目に見える人間に対しても影響を及ぼすのは当然。“ありがとう”と言われて嫌な気分になる人は誰もいません。口に出して”ありがとう“といつでも言えるようであれば、いつの間にか長く付き合える関係になっていますよ。

2. 束縛しない

長く付き合うポイント-2

付き合い始めたら毎日のように会いたい!最低でも1週間に2回くらいは会いたい!恋愛初期の頃は、みなさんそう思うのが当然ですよね。好きな相手が、日頃何をやっているか?もしかしたら、他に好きな人がいるんじゃないか、飲み会にでも行っているのではないかなど不安になることもあります。

しかし、だからと言って相手のスマホを見たり、「毎週土曜日は絶対会おう!」などと相手を束縛するようなことは、避けないといけません。あなたの付き合っている相手は子供じゃないですし、あなたは親でもありません。相手の行動を拘束しすぎないように気を付けましょう。

相手を信頼してあげましょう

でも、なぜ束縛がダメなのでしょうか。それは、束縛される=信頼されてないと勘違いされてしまうからです。相手のことを信じていれば、相手の考え方や行動を否定するような発言はしません。

「絶対異性のいる飲み会には行かないで!」や「毎週土日は必ず会おう」などと束縛しても良いことは1つもありません。束縛したくなったら自分磨きして相手からもっと好かれるように努力しましょう。

3. 言葉の愛情表現をしていますか?

長く付き合うポイント-3

あなたは、好きな相手に言葉の愛情表現をしていますか?日本人は特に、言葉の愛情表現が苦手だといわれています。アメリカ人は、“I LOVE YOU”と口に出すのですが、日本人は「言わなくてもわかるよ」と思っていて、あまり直接的な愛情表現をしません。

その理由は、日本人が恥ずかしがり屋だからです。世界的にみて、日本人は、自己主張が弱く、他人の意見に合わせて自分の意見をまともに言わないといわれます。恥ずかしがり屋なので、自分の意見を言って、恥をかくのが嫌だという気持ちがあるからです。

つまり、この恥ずかしがり屋の性格が恋愛にも影響しているのです。「言わなくてもわかる」ではなく、ちゃんと口に出して「好きだよ」など相手に伝えることは、とても大切なことです。

会った時に言っていますか

付き合ってしばらく経つと、最初の頃みたいに大好き!という感じがなくなっていき、「好きだよ」や「愛している」を言う回数も少なくなりがちです。何回も言うのは良くないですが、どのくらいの頻度で言っているか考えてみてください。そして、LINEやメールではなく、会ったときに口に出して言いましょう。

男女問わず、唐突に好きな相手から「好きだよ」だなんて言われると恥ずかしくてたまりませんが、内心すごく嬉しいですよね。こんなドキドキを味わえるのも恋愛の魅力です。是非とも、次回のデートで早速実践してみてください。

まとめ

いかがでしたか。恋愛経験を積むためにも沢山の異性と付き合うのも良いですが、1人と長く付き合うことも大事です。今回ご紹介した3つのポイントは、少し意識を変えるだけで、誰でも簡単に実践できることなので、今日からでもぜひ実践してみてください。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


片山 真由子 の紹介

神奈川在住のアラサー主婦。自分の経験をもとに、皆様に役立つ記事を書いていければと思っています。

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics