つらい失恋に効く!彼が好きすぎて忘れられないときの対処法


辛い片思いに効く-eyecatch

「失恋してもやっぱり彼のことが好きで辛すぎる・・・」あなたはそんな気持ちに苦しめられた経験ありませんか?失恋に苦しめられているのは、大好きな彼に彼女がいる、一度告白して断られたなど様々な理由があるかと思います。

そんなとき、どうしようもなく辛い気持ちになりますよね。しかし、ここでくじけてはいけいつまでも次のステップに進めません!

今回は彼のことが忘れられないと悩んでいるあなたのために!失恋しても彼が好きすぎるときの4つの対処法をご紹介していきます。

対処法1:彼のことを忘れるくらい忙しい環境に身を置く

つらい失恋に効く-1

とにかく、彼を思い出す時間をなくすくらい忙しい環境に身を置きましょう。つまり、彼が好きすぎて辛いなら、彼の存在を忘れるようにすればいいのです。忙しくするための手段は、仕事でも趣味、勉強、何でもかまいません。いつもより、仕事に精を出して残業するのもいいでしょう。あるいは新しい趣味を探したり、好きなことに没頭してみてください。

すぐには無理でも、忙しい毎日を過ごしているうちに、気づいたら彼のことを考える時間がなくなっているはずです。とにかく忙しくして、自分に考える時間を与えないようにしましょう。

対処法2:やっぱりこれが大切!気分転換をする

つらい失恋に効く-2

失恋して間もない辛い時期には、気分転換はとても効果的です。気持ちを切り替えて、失恋の苦しみで頭がいっぱいの自分を休ませてあげましょう。たとえば、旅行に出かけたり、仲のいい友人とカラオケや飲み会でパッとはしゃいでみたり。または、自分磨きにエステやネイルにいってみてください。

楽しい時間は、失恋の辛い気持ちを癒してくれます。笑う、感動する、喜ぶといったプラスの感情を増やして、少し休憩しましょう。その瞬間は、彼が好きすぎる辛さから離れていけるはず。休日は思いっきり気分転換をして、疲れ切った心を回復させてあげましょう。

対処法3:親しい人に思う存分話を聞いてもらう

つらい失恋に効く-3

女性は人と会話をすることでストレスを発散することができます。姉妹や仲の良い友人に、とにかく気が済むまであなたが抱えている辛い気持ちを吐き出してみて下さい。あなたのことを大切に思う姉妹や友人なら、きっと何も言わずに話を聞いてくれるはずです。包み隠さず思いの丈を全てぶつければ、話終わるころには前より少しスッキリしている自分がいることに気づくはずです。

対処法4:失恋の辛さと向き合う

つらい失恋に効く-4

失恋の辛さから立ち直るために必要なのは、辛すぎる現状から逃げずにしっかり向き合うことです。辛い気持ちを我慢し続けていては、余計に自分を苦しめる結果になってしまいます。ちょっとスパルタになりますが、この際とことん苦しんでしまいましょう。自分の気持ちに嘘をつかず、「彼が好きすぎる!」「どうしてこんなに辛いの?」と思いっきり泣いていいのです。辛い気持ちと向き合って、とことん泣き明かせば、不思議と少し気持ちも落ち着いてくるでしょう。ときには、自分の気持ちと真正面から向き合ってみるのも大切ですよ。

まとめ

失恋して傷つくのは当たり前のことです。立ち止まってしまうのも当然ですし、恥じる必要もありません。しかし、いつまでもくじけていては次のステップに進むことはできません。失恋しても彼のことが好きすぎて、なかなか忘れられないのであれば、ぜひ今回紹介した4つの対処法を試してみてください。少し時間はかかるかもしれませんが、気づいたら気持ちの切り替えができている自分がいることに気づくはずです。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事