【東京近郊】この夏デートで行きたい雰囲気抜群のプール10選


デートで行きたい東京近郊のプール

夏といえばプール!2人きりのデートであれば、海よりもプールがおすすめ。いくつもの種類のレジャープールやウォータースライダーなどのアトラクションは2人で楽しむことができるので、長時間いても飽きることがありません。

今回は、この夏行きたいデートにぴったりの東京近郊のレジャープールと、贅沢なリゾート気分が味わえるホテルプールを合わせて10スポットご紹介致します。

千葉・神奈川・埼玉エリアも含まれていますが、どこも都心から1時間程で行ける場所なので、ぜひチェックしてみて下さい。

こちらの記事もチェック!
夏本番!彼女とのプールデートを楽しむポイント 

デートの定番!東京近郊の大型レジャープール7選

デートで行くならやっぱり大型レジャープール。何種類ものプールを一度に楽しめるほか、施設によって特色のあるスリル満点のウォータースライダーも見逃せません!泳いだ後に遊園地のアトラクションを一緒に楽しめるのも大型レジャープールの魅力の一つです。

1. よみうりランド プールWAI (東京都稲城市)

1. よみうりランドプールWAI

東京にいながらリゾート気分を満喫できる「よみうりランドプールWAI」。魅力はなんといっても、5つのプールと3つのウォータースライダー。「波のプール」や「流れるプール」といった定番のプールをはじめ、飛び込み台のある「ダイビングプール」など、豊富にそろっています。一番人気は、全長386mの滑走面を4人乗りのボートで滑り下りる「ジャイアントスカイリバー」。興奮と快感で、デートが盛り上がること間違いなしです!

また、プールならではのイベントも毎日開催。夏のヒットソングに乗りながらウォーターキャノンを乱れ打つ、ダンスと放水のエンターテイメントショー「ダンスプラッシュ!!」は迫力満点!よみうりランドのスタッフによるシンクロショー「W’ait(ウェイト)」も見逃せません。他にも平日限定のイベントなど、注目のイベントが盛りだくさんです。

7月16日からは、“ちょっとした贅沢”をコンセプトに、「夜プールビアガーデン」も開催。南国リゾートの雰囲気を醸し出すプールサイドで、非日常的なデートを楽しむことができます。今年の夏はよみうりランドプールWAIでエキサイティングな1日を満喫しちゃいましょう。

スポット名 よみうりランド プールWAI
電話番号 044-966-1111
住所 東京都稲城市矢野口4015-1
アクセス 京王線「京王よみうりランド駅」よりゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分
小田急線「読売ランド前駅」より小田急バスで10分
営業時間 [開催期間]2016年7月1日~2016年9月11日
9:00~17:30
曜日によって営業時間帯が若干異なるので、詳しくはHPをチェック
定休日 無休
料金・予算 <プール入場料(プール入場+遊園地入園)>
おとな(18歳以上):3,200円、中高生:2,500円、3歳~小学生:2,100円
<プール付ワンデーパス(プール入場+遊園地入園+のりもの乗り放題)>
おとな(18歳以上):6,000円、中高生:5,300円、3歳~小学生:5,000円

 

2. 東京サマーランド プール (東京都あきる野市)

2. 東京サマーランドプール

屋外プール「アドベンチャーラグーン」と屋内プール「アドベンチャードーム」の2つの巨大エリアで一日中たっぷり遊べるスポット。

一番の目玉は全長約650mの日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」。大滝が流れ落ちるエリアや、巨大渦巻き発生が発生しているエリアなど、随所に趣向を凝らしたアトラクションが設けられています。浮き輪は無料でレンタル可能ですが、数に限りがあるので、お持ちの方は必ず持参して出かけましょう。

他にも巨大な波のプールや滝のプールをはじめ、スリル満点のウォータースライダーなど、デートを盛り上げるアトラクションがいっぱい!毎年多くのカップルでにぎわっているので、混雑が予想される日は、前売り券を購入しておくのがおすすめ。プールを満喫した後に、遊園地エリアでもうひと遊び!なんてデートプランも◎

スポット名 東京サマーランド プール
電話番号 042-558-6511
住所 東京都あきる野市上代継600
アクセス 京王線「八王子駅」 中央口より路線バスで約35分
JR中央線「八王子駅」 北口より路線でバス約30分
JR五日市線「秋川駅」 北口より路線バスで約10分
営業時間 [開催期間]2016年7月1日~2016年9月30日 
日にちによって異なるため公式サイトをチェック
定休日 無休
料金・予算 <入園券>
おとな(中学生以上):3,500円、小学生:2,500円、幼児・シニア:1,800円
<フリーパス券>
おとな(中学生以上):4,500円、小学生:3,000円、幼児・シニア:2,000円
※フリーパス券には、乗りもの乗り放題(一部アトラクション、コイン遊戯機を除く)が含まれます。

 

3. 国営昭和記念公園 レインボープール (東京都立川市)

3. 国営昭和記念公園レインボープール

国営昭和記念公園内に広がる首都圏最大級のプール。総面積63,000㎡(東京ドームの1.4倍)の広大な敷地に、大波プール、大滝プール、流水プールなど、9つのプールを擁し、無料のウォータースライダーも4レーン設置しています。他の人気プール施設と比べても、引けを取らず本格的なレジャープールが楽しめるにも関わらず、国営ということで入場料がリーズナブルなのも嬉しい。

レインボープールの大きな特徴は、プールと公園の出入りが自由になので、国営昭和記念公園の施設も合わせて楽しめるということ。ほとんどの施設が水着のまま利用できます。泳ぐのに飽きたら、サイクリングやボート、バーベキュー(要予約)で気分転換。後でプールに戻ってもうひと泳ぎなんてこともできます。また、7月上旬~7月下旬は100品種ものハス、7月下旬~8月中旬は5万本ものヒマワリが見ごろを迎えるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット名 国営昭和記念公園 レインボープール
電話番号 042-528-1751
住所 東京都立川市緑町3173 昭和記念公園内
アクセス JR青梅線「西立川駅」より徒歩約2分
営業時間 [開催期間]2016年7月16日~2016年9月4日
[7月16日~8月21日]9:30~18:30(7月の平日は17:30までの営業)
[8月22日~9月4日]9:30~18:00(9月の平日は17:00までの営業)
定休日 無休
料金・予算 おとな(15歳以上):2,300円、小中学生:1,200円、幼児:300円

 

4. としまえんプール (東京都練馬区)

4. としまえんプール

「としまえん」に夏季限定でオープンする真夏の楽園。都心からほど近いため、ファミリーからカップル、グループ客にまで人気のプールです。プールの種類は波のプール、流れるプール、ナイアガラプールなど全部で6つ。一番人気はなんといっても3種類のウォータースライダーが揃う「ハイドロポリス」。3種類の各スライダーには、バラエティに富んだ様々なレーンが用意されているので、何回でも楽しめちゃいます。

また、としまえんでは、プリペイドシステムの「キャッシュレスタグ」を導入。財布を持たずに食事やドリンクを購入することができるので楽チン。もちろん未使用分は最後に清算されるのでご安心下さい。

水着のままで遊園地エリアの乗り物が楽しめる「夏の一日券」も販売。プールを満喫した後は、遊園地のアトラクションを楽しむも良し、すぐそばの「ユナイテッド・シネマとしまえん」で映画デートを楽しむも良し。「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」でゆっくりくつろぐこともできます。一日中充実したデートが楽しめますよ♪

スポット名 としまえんプール
電話番号 03-3990-8800
住所 東京都練馬区向山3-25-1
アクセス 西武池袋線・都営大江戸線「豊島園駅」より徒歩1分
営業時間 [開催期間]2016年7月1日~2016年9月11日
7月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日) 10:00~17:00
7月16日(土)~18日(月・祝) 9:00~17:00
7月19日(火)~22日(金) 10:00~17:00
7月23日(土)~8月31日(水) 9:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 おとな(中学生以上):4,000円、子供(身長110cm以上):3,000円、子供(身長110cm未満):2,000円

 

5. 大磯ロングビーチ (神奈川県大磯町)

5. 大磯ロングビーチ

大磯プリンスホテルに併設している広大なリゾートビーチ。目の前に青く輝く相模湾が広がる抜群のロケーションが魅力です。1周500mの流れるプールや次々に押し寄せる波のプールなど、個性豊かな9つのプールが楽しめます。1m、3m、5m、10mと4つの高さに分かれた「ダイビングプール」は大磯ロングビーチならでは。ぜひ二人でチャレンジしてみましょう。

全長140mのウォータースライダーはスリル満点!専用チューブの密着度と吊り橋効果も相まって、二人の距離が今まで以上に深まること間違いなしです。大磯ロングビーチは、デートにぴったりのリゾート感満載のプール。東京から電車で1時間ほどの距離なので、ぜひ足を運んでみましょう。隣接する大磯プリンスホテルに宿泊する贅沢プランも素敵ですね♪

スポット名 大磯ロングビーチ
電話番号 0463-61-7726
住所 神奈川県中郡大磯町国府本郷546
アクセス 東海道本線「大磯駅」より直行バスで10分
営業時間 [開催期間]2016年7月2日~2016年9月11日
9:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 おとな(18歳以上):3,700円、中高生:2,500円、小学生・シニア:2,000円

 

6. 西武園ゆうえんちプール (埼玉県所沢市)

6. 西武園ゆうえんちプール

豊かな自然と緑に囲まれた西武園ゆうえんちプール。全長500mの流れるプールや波のプールをはじめ、爽快感を味わえる6つのウォータースライダーが大人気。また、特定の営業日はナイトプールも開催。昼間の雰囲気とは一味も二味も違い、ロマンチックなプールデートを満喫することができます。気になる方はホームページをチェック。

西武ゆうえんちプールを100%楽しみたい方は8月の週末に訪れるのがオススメ!。8月1日~23日の毎週土曜日・日曜日に、花火大会が開催されます。目の前で打ち上げられる2,500発の花火が、最高の夏デートを演出してくれます。

さらに、花火開催時期に合わせてビアガーデンも登場!プールで泳いだ後は、ビアガーデンで食事をしながら花火を眺める。夏の風物詩を一度に味わう、なんとも贅沢なデートを満喫することができます。

スポット名 西武園ゆうえんちプール
電話番号 04-2922-1371
住所 埼玉県所沢市山口2964
アクセス 西武新宿線「西武遊園地駅」よりすぐ
営業時間 [開催期間]2016年7月2日~2016年9月4日
9:00~17:00
定休日 7月4日~7月8日、9月1日
料金・予算 <夏の1日券(プール入場+遊園地アトラクション乗り放題)>
おとな(中学生以上):3,000円、小学生・シニア:1,800円
<プール入場券>
おとな(中学生以上):2,400円、小学生・シニア:1,300円

 

7. 稲毛海浜公園プール (千葉県千葉市)

7. 稲毛海浜公園プール

稲毛海浜公園の一画にある大型レジャープール。屋内外に14種の多彩なプールと4種のスライダーがあり、ウォーターバルーンなどのアトラクションも充実。プールサイドに植えられたヤシの木が、南国の雰囲気を演出してくれます。また、隣接する「いなげの浜」へは、水着のまま行くこともでき、海水浴も同時に楽しめちゃう♪

シーズン中は、県内外から多くの利用者が訪れる人気スポットで、土日祝日には、開園前から長蛇の列ができることも。混雑が予想される日は、事前に前売り券を購入しておくのがおすすめです。

スポット名 稲毛海浜公園プール
電話番号 043-247-2771
住所 千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1
アクセス JR総武線「稲毛駅」西口2番バス乗り場より海浜交通バスで海浜公園プール行の終点
営業時間 [開催期間]2016年7月16日~2016年8月31日
9:00~17:00
定休日 悪天候の場合
料金・予算 おとな:1,100円、高校生:800円、小中学生:400円

 

贅沢な大人のデートが満喫できるホテルプール3選

普段とは違うプールデートを満喫したいカップルには、ホテルプールがおすすめ。ナイトプールを開催しているホテルも多くあり、ライトアップされたプールはなんとも幻想的!ムーディーな夜を演出してくれます。また、ホテルの本格的な料理を味わえるのも魅力の一つです。レジャープールに比べ値段は割高ですが、リゾート感あふれる贅沢な空間で、特別なデートを楽しんでみませんか?

8. ホテルニューオータニ ガーデンプール (東京都千代田区)

8. ホテルニューオータニ ガーデンプール

ホテルニューオータニに夏季限定でオープンする屋外プール。敷地面積約2,000㎡のガーデンプールは、都内シティホテル最大級の広さを誇ります。日中も営業していますが、デートで訪れたいのはやっぱり夜。色とりどりにライトアップされた雰囲気抜群のプールは、まさに大人のリゾート。

毎週木曜と金曜は、プールサイドで人気DJによるBGM演出もあり、心地よい音楽がとびきりロマンチックなデートを演出してくれます。プールサイドには水着のまま利用できるバーやレストランが併設されているので、ビールやカクテルを飲みながら優雅なひとときを過ごすことも可能。プールの水は温かく設定されていますが、身体が冷える場合は、バスローブもレンタルできるのでご安心ください。

ナイトプールといえば「ホテルニューオータニ」というくらい大人気のプール。オープン直後にも関わらず着いたら行列が…ということもあるので、余裕をもって到着するようにしましょう。また、終了間際に帰ろうとするとシャワー待ちの可能性が。早めにきて早めに帰る、これが鉄則です。それほどまでに人気のプールですが、まるで海外映画のワンシーンに出てくるかのような空間で、とびきりムーディーな夜を過ごしてみてはいかがですか?

スポット名 ホテルニューオータニ ガーデンプール
電話番号 03-3265-1111
住所 東京都千代田区紀尾井町4-1
アクセス 東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」より徒歩3分
営業時間 [開催期間]2016年7月16日~2016年9月11日
9:00~19:00
※7月22日~9月10日は22:00までナイトプール営業
定休日 無休
料金・予算 <ビジター(ご宿泊でない方)プール利用料金>
[平日・祝日] 15,000円、[土曜日・日曜日]20,000円
<ビジター(ご宿泊でない方)18時以降ナイトプール利用料金> 
[平日・祝日] 8,000円、[土曜日・日曜日]10,000円

 

9. ホテルイースト21東京 ガーデンプール (東京都江東区)

9. ホテルイースト21東京 ガーデンプール

ホテルイースト21東京の5Fに併設された屋外プール。こちらも敷地面積約2,000㎡と、都内シティホテル随一の広さを誇る。19世紀初頭ヨーロッパの庭園をイメージして作られたガーデンプールは、大人のプールデートにぴったりな洗練された空間。

ガーデンプールは2つのプールを備えるほか、温水ジャグジー、軽食やカクテルを提供するガーデンカフェ、採暖室(冷えた体を温める設備)を完備。混み合うことが少ないので、のんびりくつろぎながら優雅なリゾート気分に浸れます。キラキラ輝くプールの水面、降り注ぐ光を浴びながら、くつろぎのデートをお楽しみ下さい。18:00までの営業ですが、夜になるとプールがライトアップされ、幻想的な雰囲気をお楽しみいただけます。

スポット名 ホテルイースト21東京 ガーデンプール
電話番号 03-5683-5683
住所 東京都江東区東陽6-3-3 ホテルイースト21
アクセス 東京メトロ東西線「東陽町駅」より徒歩7分
JR総武線「錦糸町駅」よりバスで約15分
営業時間 [開催期間]2016年7月8日~2016年9月4日
9:00~18:00
定休日 無休
料金・予算 <ビジター料金>
平日:おとな¥7,560、こども(3歳~12歳)¥3,780
平日14時以降(アフタヌーン利用):おとな¥4,320、こども¥2,160
土日祝日及び8/11〜15:おとな¥12,960、こども¥6,480

 

10. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガーデンプール (千葉県浦安市)

10. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガーデンプール

東京ディズニーリゾートにある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の庭園内に夏季限定でオープンするガーデンプール。高さ約4mの巨大な岩から流れ落ちる滝はインパクト大!滝つぼの裏には、軽食やドリンクを提供しているバー「グロットバー」があり、ワクワクする仕掛けが満載です。泳ぎ疲れたらビールやサマーカクテルを片手にプールサイドでまったり。

入場券を購入すると、ホテル内のスポーツレクリエーション「OASIS」の施設も合わせて利用することができます。フィットネスや、お風呂&サウナで汗を流した後に、プールサイドで一杯飲むというのも最高!最後に、泳ぎ疲れた身体をジャグジーで癒すこともできます。庭園に広がる緑と青空に囲まれながら、優雅なプールデートを満喫してみてはいかがですか。

スポット名 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガーデンプール
電話番号 047-355-5555
住所 千葉県浦安市舞浜1-9
アクセス JR京葉線「舞浜駅」よりディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」にて下車後、徒歩または無料シャトルバスにて1分
JR京葉線「舞浜駅」より無料シャトルバス
営業時間 [開催期間]2016年7月2日~2016年8月31日
9:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 <ビジター料金>
[平日]13歳以上:6,000円、4~12歳:3,000円
[土日祝日および8/12~16]13歳以上:8,000円、4~12歳:4,000円

 

他にもプールが楽しめるホテルはないの?

ご紹介した3つのホテル以外にも、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」「京王プラザホテル」「東京プリンスホテル」など、プールが楽しめるホテルはまだありますが、どこもシンプルなプールなので、今回は除外いたしました。ただし東京タワーを間近に眺めたり、ビルに囲まれた中泳げたりと、非日常的なデートを楽しめるので、気になる方は是非調べてみてください。

まとめ

この夏デートで行きたいプールを10スポット厳選してご紹介してきました。大型レジャープールもホテルプールもそれぞれ特徴を備えた魅力的なスポットばかりです。いくつものアトラクションを楽しみたいのか、海を眺める開放的なプールがいいか、はたまたホテルプールでラグジュアリーなデートを満喫したいのか。ぜひ恋人と話し合って、今年の夏はどこにデートに行くか予定を立てましょう!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori



コメントは受け付けていません。

合わせて読みたい関連記事