ランチで行くならココ!浅草のおすすめ絶品グルメ10選


浅草デートグルメ

歴史情緒あふれる街浅草。近年では日本の歴史を楽しみに海外から観光客が多く訪れる人気エリアです。

雷門」から「浅草寺」へと向かう商店街を、和装して歩きながら和の情緒を楽しんだり、団子やせんべいの食べ歩きをしたりと楽しみ方は様々。

その中でも今回は浅草デートで人気の名店だけではなく、これから人気になると予想される注目のお店もご紹介していきます。

1. 日本料理もちづき

1. 日本料理もちづき

浅草のランドマーク的存在の「アサヒグループ本社ビル」の21階にあり、目線の高さを合わせた東京スカイツリーや見下ろすように見える隅田川などが望める抜群のロケーションが自慢です。

料理では、旬の素材をふんだんに用いた料理の数々を、和風モダンで落ち着いた雰囲気の店内でお召し上がりいただけます。窓から見えるゆったりと流れる隅田川が心を和ませてくれるでしょう。

また間近にせまるスカイツリーは、根元から最上部まで見渡せます。夜になるとライトアップされてより幻想的に。ランチだけでなくディナー利用にもおすすめです。特別な日に利用する人も多い上質なお店で特別なデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポット名 日本料理もちづき
電話番号 03-5608-5002
住所 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒグループ本社ビル21F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草駅」 5番出口より徒歩3分
東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩4分
都営浅草線「本所吾妻橋駅」 A3出口より徒歩4分
営業時間 [ランチ]11:00~15:00(土・日・祝は15:30まで営業)
[ディナー]17:00~22:00(土・日・祝は21:00まで営業)
定休日 無休
料金・予算 [ランチ]¥1,000~¥2,000、[ディナー]¥8,000~¥10,000

 

2. bar vert(バールヴェール)

2. bar vert

浅草駅より徒歩1分、東京スカイツリーが望める吾妻橋交差点近くにある「bar vert」。どこかレトロな雰囲気を感じさせる、落ち着いた空間でいただけるのは、フレンチをベースにしたワインに合う料理のコース。

化学調味料を使わず、ソースもドレッシングもすべて一から作り、素材の味わいを引き出すための手間を惜しまない、愛情が込められたシンプルな料理を堪能することができます。お洒落なランチデートを楽しみたいカップルには打ってつけのお店ですよ。

スポット名 bar vert(バールヴェール)
電話番号 03-5246-4291
住所 東京都台東区雷門2-19-13 助六ビル2F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩1分
営業時間 [ランチ]11:30~14:00 [ディナー]17:00~翌3:00(土・日・祝は23:00までの営業)
定休日 火曜日
料金・予算 [ランチ]¥1,000~¥2,000、[ディナー]¥3,000~¥4,000

 

3. 浅草 軍鶏家

3. 浅草 軍鶏家

小説やテレビシリーズなどで知られる鬼平犯科帳。その主人公であり、歴史的人物でもある長谷川平蔵がよく訪れていたという軍鶏鍋屋「五鉄」。その「五鉄」を現代風にアレンジしたお店が、今回ご紹介する「浅草 軍鶏家」です。

暖簾をくぐって店内に足を踏み入れれば、提灯が飾られるなど、どこか江戸時代を感じさせながら、居心地良くくつろげる空間が広がります。

そんな雰囲気のある空間でいただく、こだわりの自家製軍鶏料理は、かみしめるほどにお肉の味が口の中に広がる濃厚かつ芳醇な味わいです。風情あふれる空間で粋な浅草デートを楽しんじゃいましょう。

スポット名 浅草 軍鶏家 (しゃもや)
電話番号 03-3847-3203
住所 東京都台東区西浅草3-3-3
アクセス 東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩4分
つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩2分
東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩10分
営業時間 [ランチ]11:30~14:30(土・日・祝のみランチ営業)
[ディナー]17:00~22:00(金・土・祝前日は24:00まで営業)
定休日 無休
料金・予算 [ランチ]¥1,000~¥2,000、[ディナー]¥6,000~¥8,000

 

4. レストランアラスカ 吾妻橋店

4. レストラン アラスカ 吾妻橋店

隅田川や浅草の街並みを一望できるロケーション、静かで落ち着きのある空間を作りだしているインテリア。伝統と格式が息づいた素晴らしい料理とともに、贅沢なひとときを過ごすことができます。

料理は、フレンチに独自のエスプリが加わった、いわば “アラスカ風”。これは初代料理長がお客様のリクエストに応じてつくったのがはじまりで、長い歴史の中でお客様とともに育ってきた、“ここにしかない味”を創り出しています。

ランチ利用でもそれなりにお金はかかりますが、特別なデートのときには是非足を運んで、絶品フレンチをご堪能下さい。

スポット名 レストランアラスカ 吾妻橋店
電話番号 03-5608-5001
住所 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒグループ本社ビル21F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩3分
営業時間 [ランチ]11:30~15:00(土・日・祝は15:30まで営業)
[ディナー]17:00~22:00(土・日・祝は21:00までの営業)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休み)
料金・予算 [ランチ]¥4,000~¥6,000、[ディナー]¥10,000~¥15,000

 

5. ジンギスカン霧島 浅草店

5. ジンギスカン霧島

元大関の霧島親方プロデュースのジンギスカン専門店。ラム肉に対するこだわりやその時々のオススメなど、霧島の思いが店内のいたるところに詰まった人気店です。一歩店内に入れば力士の写真がずらっと並び、アットホームな雰囲気が居心地のよいお店です。

お肉の質はもちろん、お肉に付けるタレも決め手です。ジンギスカン初心者の方も安心して味わえる逸品で、女性でもあっさりと食べることができるので、デートでの利用にもぴったりです。

スポット名 ジンギスカン霧島 浅草店
電話番号 03-3842-6655
住所 東京都台東区浅草1-43-9 レクス浅草3F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩7分 
つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩1分
営業時間 [ランチ]11:30~15:00 [ディナー]15:00~23:00
定休日 無休
料金・予算 [ランチ]¥1,000~¥2,000、[ディナー]¥3,000~¥5,000

 

6. 一頭買焼肉 玄 浅草本店

6. 一頭買焼肉 玄

浅草らしい趣のあるエントランスでお出迎えしてくれるのは、「一頭買焼肉 玄」。穏やかな気候と美味しい水、澄み切った空気の中で大切に育てられた黒毛和牛を、大小の個室を完備した広々とした空間で存分に味わうことができます。

噛めば噛むほど、ほとばしる肉汁とお肉のジューシーな味わいはたまりません。雷門、浅草寺から近い好立地にあるので、歩き疲れたら午後のデートに備えてランチは焼肉なんていかがでしょうか。

スポット名 一頭買焼肉 玄 浅草本店
電話番号 03-5826-2929
住所 東京都台東区浅草1-42-4 電気館ビル2F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩7分 
つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩2分
営業時間 11:30~翌3:00(日・祝日は23:00までの営業)
定休日 無休
料金・予算 [ランチ]¥1,000~¥2,000、[ディナー]¥5,000~¥6,000

 

7. アサヒクラフトマンシップブルワリー東京

7.アサヒクラフトマンシップブルワリー東京

浅草の観光地からアクセス抜群、アサヒビール本社ビルすぐの立地にある吾妻橋麓のビアレストラン「酒肆 吾妻橋」。アサヒビール直営のお店で、店内には本格的な醸造施設を完備。

専門の職人が仕込みから熟成まで一貫して醸造するハンドクラフトビールを提供しています。ここでしか味わえない、造りたての美味しさとともに素材味あふれる創作料理をお愉しみあれ。ランチから一杯飲む贅沢なデートも素敵ですね。

スポット名 アサヒクラフトマンシップブルワリー東京
電話番号 03-5608-3832
住所 東京都墨田区吾妻橋1-23-36 アサヒビールアネックス 2F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩3分
営業時間 11:30~22:30
定休日 無休
料金・予算 ¥2,000~¥4,000

 

8. サライケバブ 雷門店

8.サライ ケバブ

浅草国際通り沿いにある「トルコ料理 サライ1号店」は、世界三大料理の1つである「トルコ料理」の美味しさを存分に楽しめるお店です。

「サライ」は都内にも複数店舗持つほどの人気店で、トルコ料理の定番「イスケンデル・ケバブ」をはじめとしてスパイスの効いた料理を堪能できます。東京スカイツリーや浅草散策デートの合間に、気軽に立ち寄れるアットホームな雰囲気です。

お腹は空いたけど、そこまでガッツリな気分ではない…そんなときに是非利用したいランチ店です。

スポット名 サライケバブ 雷門店
電話番号 03-3844-1370
住所 東京都台東区雷門2-19-12 ナカジマビル1F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」よりすぐ
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
料金・予算 ~¥1,000

 

9. ViTO浅草店 (ヴィト)

9. ViTO浅草店

浅草駅から少し離れた場所に位置する「ViTO浅草店」で楽しめるのは本場イタリアのジェラート。暑くなるこれからの季節にもってこいのお店です。「ViTO浅草店」店内に並ぶ目でも楽しめる豪快なジェラートの数々に思わず笑みがこぼれます。

定番のフルーツ系ジェラートはもちろんのこと、世界最高品質のものを使用している「ピスタチオ」なども絶品そのもの。デートの途中で立ち寄れば、彼女も喜ぶこと間違いなし!店内からは隅田川を眺められ、清涼感あふれるひと時をすごすことができます。

スポット名 ViTO浅草店 (ヴィト)
電話番号 03-5830-7658
住所 東京都台東区花川戸1-2-8 1F
アクセス 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩3分
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休
料金・予算 ~¥1,000

 

10. 釜う (かまう)

10. 釜う

浅草デートの定番のひとつと言えば「花やしき」。そんな花やしきで思いっきり遊ぶ前に食べてほしいのが「釜う」のうどん。花やしきの横に位置しており、ガラス張りの調理場では、うどんを自家製で作っているのを目の当たりにすることができます。

店内はウッドをモチーフにしており落ち着いた雰囲気。もちもちの歯ごたえの強いうどんとサクッとした天麩羅の相性を存分にお楽しみください。

スポット名 釜う (かまう)
電話番号 03-3842-3644
住所 東京都台東区浅草2-15-2 1F
アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩3分
東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩5分
営業時間 [月~金]11:00~17:00 [土・日]9:00~20:00
定休日 火曜日
料金・予算 ~¥1,000

 

まとめ

日本の古き良き時代を現代まで残している浅草。時代に合わせてお店や施設が出来るなど、次代の波に逆らうことなくその良さを残しています。またそんな中で若者から高齢者、外国人にまで人気の高い街ならではのグルメを広く楽しめます。

フラッと立ち寄るも良し、大切なデートに使うも良し、シーンに合わせて利用いただきたい浅草の絶品ランチ店の数々です。デートをきっかけに、浅草の歴史に負けない二人の歴史を築いちゃいましょう。



コメントは受け付けていません。

合わせて読みたい関連記事