リアルな女の本音が満載!イケメンじゃなくてもモテる男の特徴4選


イケメンじゃなくてもモテる男-eyecatch

見た目はそんなにイケメンでもないのに、彼女が途切れずにいる男性を見かけると「どうしてあんな男がモテるんだろう…」と不思議に感じている方もいますよね。

実はイマドキ女子にモテるのは、イケメンだけとは限らないんです!今回はイケメンじゃなくても女性にモテる男性の特徴を徹底解説しちゃいますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. 身だしなみに気を使っている

イケメンじゃなくてもモテる男-1

女性ウケを意識している男性は、女性の視線を常に意識しているもの。出会いのチャンスを逃さないために、身だしなみだっていつもお洒落に決めているのが特徴です。身だしなみに気を使う男性は、女性の目に好印象に映ります。男性だって、一緒に連れて歩くのなら清潔感のない女性よりも、お洒落に気を使っている女性の方がいいですよね。

また、ただお洒落な服を着こなすだけでなく、身だしなみに清潔感がきちんと出ているのもポイント。女性は男性よりも清潔感を重視するので、いくらお洒落でも不潔なイメージがする男性とは一緒にいたくないと思ってしまいます。だからこそ、女性目線を意識したセンスのいいお洒落ができる男性は第一印象でよく思われ、恋愛に発展しやすいのです。

2. 恥ずかしがらずに女性を褒めることができる

イケメンじゃなくてもモテる男-2

イケメンじゃない男性はルックスで勝負ができない分、巧みな話術で女性を虜にすることが多いものです。話しが面白い男性は、女性を笑わせる鉄板ネタを持っているだけでなく、きちんと女性を褒めることができるのも特徴のひとつ。特に日本人の男性は海外の男性と比べて、女性を褒めるという習慣がないからこそ、いざ女性を褒めようと思っても「どこを褒めたらいいんだろう」と悩んでしまう男性もいますよね。

しかし、モテる男性は女性の気持ちに立って相手を褒めることができるので、褒められた女性は「○○くんって私のことをちゃんと見ていてくれるんだ!」と思ってしまいます。さらに、女性の変化に素早く気づけるのもモテる秘訣。「あれ?前髪切ったよね?可愛いじゃん」なんていう軽い言葉でも女性は案外嬉しく感じるものなんですよ。

3. 女子ネタで盛り上がることができる

イケメンじゃなくてもモテる男-3

モテる男は女性を落とすために、「なにが女性ウケするのか」を徹底的に調べています。だからこそ、女性に人気がある流行りのお店や女性が行きたくなるようなお洒落なお店を知っていることも多いもの。さらに、落としたい女性をお洒落な店に連れていくことで「○○ちゃんは特別だよ」という気持ちも遠回しに表現しています。

そんな彼の気持ちを汲み取った女性は、お洒落な店のロマンチックな雰囲気も合わさって、目の前にいる男性のことを「女心が分かる素敵な男性だな」と感じるようになるのです。

また、こういったお洒落なお店を知っていることで、女性と対等に話ができることもモテる秘訣。女性は「自分の気持ちを共感してほしい!」という想いを持っているので、同じようなお店をいいなと思っていたり、食べたいなと思っていたものが同じだと嬉しくなるのです。

4. かっこ悪い姿をあえて見せられる

イケメンじゃなくてもモテる男-4

モテる男性は恋愛経験が豊富なこともあり、自分に対して自信を持っています。女性を前にするとシャイな男性は特に「どう接したらいいんだろう」と考えてしまい、かっこをつけることばかりに意識が向いてしまうもの。

しかしモテる男性は逆で、女性が楽しんでくれるなら自分はかっこ悪く映ってもいいという考えを持っています。かっこ悪いことを堂々とできるのは自信がある証拠なので、女性はそんな彼の自信に満ちた姿を見ていると「○○くんって面白いし、素敵な男性だな」と思うようになるのです。

また、自信があるからこそ女性を男らしくリードできるのもモテる理由のひとつ。世の中の女性の多くは「付き合う前から男性には男らしくリードをしてほしい!」という想いを抱えているので、モテ男の決断力や行動力の早さにキュンときちゃうんです。

まとめ

ルックスに自信がないからといって、女性と接するのをためらっている男性はこれを機に内面磨きをして、女性にウケる男を目指しましょう。女性にウケる男になることができれば、分からないと思っていた女心も徐々に理解でき、女性との仲を深めることもできちゃいます。ぜひ今年は周りの男性が羨ましくなるようなモテ男になって、女性との恋愛を楽しんでみましょうね。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事