知っていれば喧嘩を事前回避!女には理解できない男の行動と心理


理解できない男の行動と心理-eyecatch

女性と男性は考え方や行動で異なる部分が本当に多いですよね。お互い意見や考え方が違うことがケンカの原因にもなることも多々あります。

女性には理解できない男性特有の行動や心理を知ることで、頭ごなしに否定しケンカになることを避けられるかもしれません。理解はできなくても、「そういうものか」と知ることで事前にトラブルが回避できればいいですね。

1. 悩みを相談しない

理解できない男の行動と心理-1

女性は悩みがあると、誰かに相談する方が多いですね。解決策は見つからなくとも、話を聞いてもらうだけで気持ちが幾分かすっきりするものです。仕事のグチや人間関係の悩みなどを、彼氏に話すという方も多いのではないでしょうか。

しかし、男性は悩みをあまり人に相談しません。それは大好きな彼女であろうと同じです。そんなとき、悩んでいるようなのに相談してくれない、私のこと信頼してないの?と心配になったり怒ったりするのはちょっと待って。男性は解決策が出ないとわかっていることを相談したり、ただ聞いてほしいから話すということはあまりしません。彼女を心配させたくないという気持ちから話さないこともあります。

何も相談くれないからといって彼をむやみに責めないほうがよいでしょう。「話したいことがあったら私でよければ聞くよ」とあくまでも受け身体勢でいるのがベターです。

2. LINEの返事が遅い、たまに音信不通!?

理解できない男の行動と心理-2

LINEをしたのになかなか返事が来ない、たった一言のLINEでいいのになんですぐ返信できないの?と男性に対してイラっとしたことはありませんか?女性は器用なので、人といるときや仕事中でもちょっとした隙間時間に返信をすることは当たり前という方も多いですね。

しかし男性は、隙間時間に何かをすることがあまり得意ではない方も多いです。仕事なら仕事、遊びなら遊び、そのときしていることに熱中しているので他のことは後回しにしがち。さらにLINEでのコミュニケーションにあまり重きを置いていないので、ついつい返事を忘れたりもします。

こまめに連絡を取るタイプの女性は音信不通!?と心配になり電話をすると、あっさり出たということが多いのもこのためです。重要な用件ではないLINEの返信は、すぐにくることをあまり期待しないほうがよいのかもしれませんね。

3. 会話に目的や結論が必要

彼氏に悩みやグチを話したとき、ただ話を聞いてほしいだけなのにやたらと結論やアドバイスを言ってきてうんざりしたことはありませんか?また言い合いをしているときも、やたらと論理的に結論を求めてきたりしてさらにこちらの怒りがヒートアップなんてこともありますよね。これは、男性と女性では会話に求めるものが大きく違うからです。

男性の脳は論理性を重要視しており、女性の脳は感情に重きを置きます。そのため、男性の行動はすべて大なり小なり、「目的」というものに志向性を持つ、と言えます。一方女性は、どんな行動にも「共感」が大きなモチベーションとなっているのです。(家族挙式のウェディングより引用

上記によると会話の中で男性はたどりつくべき「目的」という名の結論を求め、女性は話すことで「共感」を得たいと思っています。求めるものがまったく違うので、会話の持っていき方も違って当然ですね。これを知っているだけで、彼の発言を頭ごなしに否定したくなることも少なくなるかもしれません。

まとめ

女性が理解できない男性の行動や心理は挙げだしたらキリがないですが、きっと男性が理解できない女性の行動も同じくらいあるのでしょう(笑)。お互いの違いを尊重して、自分の意見を押し付けないように注意するとトラブルも減るはずですね。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

おすすめコンテンツ Recommend Contents