男性必見!レストランデートで使える知っておきたいモテテク


レストランデートで使えるモテテク-eyecatch

レストランデートは、もはやデートの鉄板!ほぼ100%の男女が訪れるのではないでしょうか?そのため、レストランデートを巡るトラブルも少なくないのです。あなたは今まで、どんなことに気をつけていましたか?

今回は、女性の本音を元にレストランデートでのモテテクをご紹介していきます!ぜひ、楽しむポイント、気をつけてほしいこと、それぞれチェックしてくださいね。

レストランデートを楽しむ3つのポイント

レストランデートで使えるモテテク-1

まずは、レストランデートを楽しむためのポイントをご紹介します。これは、彼女を楽しませるという意味でも大切な項目です!さあ、モテテクをマスターしていきましょう。

1. 予約をしてスムーズに食事を始められるようにしよう!

お腹が空いたのに「どこに行こう?」と迷ったり、順番が来るまで並んでいてはいけません!それだけで、彼女に「◯◯くん、段取り悪いな」とガッカリされてしまいますよ。そうならないためにも、レストランデートの基本は事前のリサーチ!

彼女が好きそうな食事のお店、女性が喜びそうな雰囲気のお店を、あらかじめリサーチして予約をしておきましょう。事前に予約をしておけば、待つこともレストランに迷う必要もありません。彼女の目には、予約までしてくれるあなたは紳士的な男性に見えるでしょう。さらに、リードしてくれる男性らしさ、スムーズに食事を始められる喜びで好印象間違いなしです!

2. メニューは彼女ばかりに委ねず、エスコートして

レディファーストの言葉を勘違いしてしまいがちなのが彼女に決定権を委ねる行為。まさに、レストランでのメニュー選びはその間違いが起こってしまいがちなのです。女性はリードしてくれる男性を素敵と思う傾向にあります。

レストランデートではメニューは彼女に委ねず、ある程度好みを聞いて「このお店◯◯が美味しいみたい」とおすすめでエスコートしてあげましょう。または、彼女からいくつか希望を聞きシェアという形で距離を縮めてもいいかもしれません。ただし、一応彼女に「◯◯はどう?」と聞いてあげるのも大切です。自分だけでメニューを決定すると自分勝手な男性と判断されてしまう可能性もあるのでご注意を。

3. お会計は彼女が気がつかない間に終わらせよう

レストランデートの本当の肝はお会計です!お会計は、どれだけスムーズに出来たかで途中のヘマがチャラになるくらい重要。もちろん、初デートに限らず男性がお会計をするのがベストです。彼女がお化粧直しに立った瞬間、自分がお手洗いに行くふりをしてなど、とにかく彼女に見られずお会計を出来る場面を作りましょう。レストランを出ようとして「あれ?お会計は?」と女性にいわせられたら完璧!きっと、彼女もあなたに紳士的なイメージを持つでしょう。

レストランデートで気をつける2つのこと

レストランデートで使えるモテテク-2

次は、レストランデートで気をつけてほしいポイントをご紹介します。彼女をガッカリ、幻滅させないためにも心がけておきましょう。あなたの評価を一瞬で下げてしまうかもしれない、そんな減点対象を回避してください!

1. 彼女が素足の場合は、お座敷のレストランは避けて!

彼女の服装に気をつけてあげるのは、上級者のモテテクです。たとえば、彼女が素足にサンダル、あるいはブーツだったとしましょう。そんなときは確実に、履物を脱ぎたくないと思っているはずです。その意思を汲み取ってあげるのも紳士的なエスコートのひとつ。

彼女の服装によってはお座敷系のレストランや履物を脱ぐレストランは避けたほうが無難です。あらかじめ、そんな場面を避けるためにもレストランを予約する際には、履物を脱ぐ場所か確かめておくと安心です。

2. 知ったかぶりはNG!一緒に楽しむように心がけよう

自分は経験値の高い男性であると思わせるために、知ったかぶりをするのは逆効果。女性には、食事中のウンチクや常連気取りの言動は通じません。それどころかそんな姿を見せれば見せるほど、彼女を幻滅させてしまうかも。「ここのワインは・・・」とウンチクをつけるのはもちろん「◯◯のお店の方が美味しい」など批判もNG。レストランデートでは、楽しく、美味しく、共感し合うことを心がけてくださいね。

まとめ

レストランデートの極意は”紳士的対応”にあります!どのポイントも成功すれば「◯◯くんって紳士的だなあ」と女性を感動させることが出来るのです。それがきっかけで、彼女から好意をよせてもらえる可能性もありますよ。さあ、あなたも今回ご紹介したモテテクをつかって、次回のレストランデートを楽しんでくださいね!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics