オシャレをするだけでは不十分!デート中に気をつけたいエチケット


デート中のエチケット-eyecatch

男性とデートに行くとき、女性にとって洋服選びは最大の悩み事と言っても過言ではありませんね。着る服やメイクで、自分をきれいに見せるための努力をするのが女心というもの。

しかし、男性はもっと細かいところも見ているものです。気合いが入っているデートであればあるほど、見た目の洋服などに気をとられがち。せっかくきれいに着飾ったのに他のところで幻滅されてしまうなんてことがないようにしたいものです。今回はデート中に女性が気をつけたいエチケットをご紹介します。

1. バッグの中がぐちゃぐちゃ

デート中のエチケット-1

どれだけ素敵で高級なバッグを持っていても、中身の生理整頓がされていないと一気にそのバッグと女性の魅力は急降下です。とくに女性はメイク直しの道具やハンカチなど荷物が多くなりがちです。バッグインバッグを使うなどの工夫をして、中身がぐちゃぐちゃにならないように気をつけましょう。

携帯やお財布を出すときなど、バッグの中身は意外と人目につきやすいもの。すっきりした見た目を保っておきたいですね。レシートがゴミのような状態で入っているなんかは論外です。

もうひとつ注意したいのがお財布。こちらもポイントカードで分厚くなっていたりレシートが溜められている状態だと、あまり上品には見えません。男性の目にとまると幻滅ポイントになる可能性もあるので、デートの前は細かいところまで整理整頓をして出かけましょう。

2. 香水がきつすぎる

デート中のエチケット-2

近寄ったとき、ふと髪をかきあげたときに香る女性の香水は男性を虜にする魔法のようなもの。しかし、恐ろしいのは逆にキツすぎると一気に幻滅されてしまうということです。キツすぎる香水をつけた人とずっと一緒にいたり、食事したりするのは誰でも不快ですよね。もともと香水の香りが苦手という男性もいます。

ばっちりメイクをしたあとに仕上げで香水をつけるのはよいのですが、あくまでもさりげなく香る程度にとどめましょう。チェックしてくれる人がいれば香りがキツすぎないか意見を求めるのもよいでしょう。また、直接肌にスプレーせずに、空中にシュっとして自分がそのミストの中をくぐるような感じでつければキツくなりすぎることはありませんよ。

3. 公衆の面前でメイク直しをする

デート中のエチケット-3

デート中はいつも完璧な自分でいたいので、鏡を見たりメイクを直したくなる気持ちは女性なら誰でもあるものだと思います。ただ、それを彼の前で堂々とやったり、お店などでするとただのマナーが悪い人になってしまいます。人前で鏡を見すぎるのもあまり上品な行動とは言えません。

少しリップを直すだけでも、こまめにお化粧室に行って直すようにしましょう。ふだんから人前で化粧直しをしているという方は、やめるように心がけましょう。ふだんの行動は、ふとした瞬間にデート中にも出てしまう恐れがありますから。

まとめ

ご紹介した行動は、気合いが入っているデートであればあるほど、やってしまいがちな行動といえるかもしれません。せっかく頑張ったおしゃれが無駄にならないように細かいところまで気配りをしたいですね。デート中でなくても、ふだんから心がけることで自然と上品なモテ女に近づけるものですよ。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


牧野 綾香 の紹介

1986年生まれ。Web会社勤務のデザイナー。何か楽しいことないかな~?旅行行きたい!

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事