馬の博物館

馬の博物館-top

競馬場跡で馬の歴史とポニ-に触れてみよう!

日本で最初に洋式競馬が誕生した発祥の地である根岸競馬記念公苑に併設されている馬の博物館。競馬場跡だけあって、敷地面積は2万4800㎡もあり、緑あふれる公園になっている。

横浜駅もしくは桜木町駅から車・バスで20分と少し離れているが、木陰でまったり手つなぎデートをしたり、かわいいポニーにも会えるオススメのデートスポットだ。

馬の博物館では、馬と人の長く深い歴史の中で育まれた様々な文物を、展示を通じて歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野にわたって紹介。5つの展示室はテ-マごとに分かれていて、根岸競馬場の歴史や現在に続く中央競馬「天皇賞」のルーツなどの展示をみることができる。学芸員も常駐しているので、馬の歴史について深く知りたい方は、色々質問してみよう。

競馬の歴史に触れたあとは、ポニーセンターに立ち寄って本物のポニーとご対面。ミニチュアホースやサラブレッドが2人をお出迎え。これだけ見ることができて入館料が100円なので節約デートにもぴったり。

博物館デートを満喫した後はバスでみなとみらいに出てもよし、徒歩5分の高台にある「カフェ&レストラン ドルフィン」で食事をすれば2人の雰囲気を最高潮にしてくれること間違いない!


タグ: , , , , , , , ,

馬の博物館の基本情報

スポット名 馬の博物館 公式サイト
電話番号 045-662-7581
住所 神奈川県横浜市中区根岸台1-3
アクセス JR線「根岸駅」 2番乗り場よりバスで「滝の上」下車
JR線「桜木町駅」 3番乗り場よりバスで「滝の上」下車
JR線・私鉄各線「横浜駅」 東口7番乗り場よりバス「滝の上」下車
営業時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)
料金・予算 大人:100円、小中高生:30円
関連ページ
備考
馬の博物館-1 馬の博物館-2 馬の博物館-3
馬の博物館-4 馬の博物館-5 馬の博物館-6
住所
神奈川県横浜市中区根岸台1-3

アクセス
JR線「根岸駅」 2番乗り場よりバスで「滝の上」下車
JR線「桜木町駅」 3番乗り場よりバスで「滝の上」下車
JR線・私鉄各線「横浜駅」 東口7番乗り場よりバス「滝の上」下車

※ 現在、備考記事がありません
※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents