どうしても諦められない。別れた彼と復縁するための大切なステップ


別れた彼と復縁するステップ-eyecatch

大好きな彼からの別れ。生きていることがしんどくなるくらい、辛くて悲しい出来事ですよね。もしあなたが、どうしても彼が忘れられない、彼とよりを戻したいと考えているなら是非この記事を最後まで読んで下さい。

新しい彼女ができたらどうしようと心配になり焦る気持ちもよくわかりますが、まずは冷静になることが大切です。焦ってとった行動からはあまりよい結果は生まれません。では彼と復縁するために大切なステップとはなにか具体的に見ていきましょう。

まずは受け入れ理解、反省する

別れた彼と復縁する-1

1. 失恋したことを受け入れる

まずは失恋をしたということ、彼はもうあなたの彼ではないことを受け入れましょう。信じたくない、受け入れたくないという気持ちはあって当たり前です。このステップがいちばん苦しいかもしれません。

しかし、現実を受け入れないと冷静に物事を考えられなくなることもあります。これでは復縁から遠のいてしまう可能性もあります。泣きたいときは泣きたいだけ泣きましょう。つらい気持ちを人に聞いてもらいましょう。無理して明るくする必要はないので、まずは現実を受け入れ傷ついたあなたの心と向き合いましょう。

2. 反省し、改善する

現実を受け入れ少し冷静になれたら、今度は自分のどこがいけなかったのか振り返ってみましょう。彼に嫌われてしまった原因はなんだったのか、自分はどんなところがいけなかったのかとことん考えましょう。彼だって悪いところはあったかもしれませんが、ここは謙虚な気持ちで自分が改善すべきだったところをみつめ直してください。そしてそれを改善するような行動を心がけてください。

彼以外の人に対して改善を心がけても何の効果もないような気がしますが、そういうことの積み重ねがあなたという人をどんどん魅力的にします。そしていざ巡ってきた復縁のチャンスのときに、彼の目に魅力的になったあなたとして映ります。

もう一度彼に振り向いてもらうためのステップ

別れた彼と復縁する-2

3. 自分磨き

反省し悪かったことを改善すると同時に、外見や内面も磨いておくように心がけましょう。○キロ痩せて彼を見返す!くらいの気持ちのほうが頑張れる人はそのように目標を立ててもよいでしょう。彼と一緒にいたとき以上にお化粧を研究して、少しでもきれいになれるように努力するのも素敵です。新しい趣味を見つけて新しい自分を発見するのも、魅力的に輝くひとつの方法です。少なくとも次に彼に会うチャンスがあったときに、彼の目に魅力的に映るような女性になっておくことがとても大事です。

4. 彼に自分の存在をさりげなくアピールする

復縁を望むなら彼の見えないところであなたは努力を重ねることになります。でもやっぱり彼にも少しくらいあなたの存在を意識してもらっていたほうが、やる気も起こりますよね。しかし自分から連絡をしすぎてしまうと、彼は逃げる一方になってしまう危険性が。

そんなときは、共通の友だちに協力してもらいましょう。それも、彼が信頼している友達ならなお効果的。「彼女は○○のことまだ忘れられないみたいだよ」とさりげなく伝えてもらいましょう。すぐになにかが変わることはなくても、少なくとも彼の中にあなたの存在が浮かびあがるでしょう。

まとめ

一度は彼もあなたに夢中だったのですから、復縁ができる可能性は少なくはありません。ただ、彼から別れを切り出してきた場合はあなたから追うことはやめておきましょう。またイチかバチか告白するとしても時間を十分置いたほうがよいでしょう。

万が一、彼と復縁できなかったとしても、そのためにがんばった努力は必ずあなたを魅力的な女性にしてくれます。そのおかげでもっと素敵な恋に出会えることもあります。かなしい気持ちを持ったまま頑張るのはとても大変なことですが、少しずつきれいになる自分を楽しみながら頑張ってみてください。復縁を望むすべての女性に、また彼との幸せな日々が戻ってくることを願っています。

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


牧野 綾香 の紹介

1986年生まれ。Web会社勤務のデザイナー。何か楽しいことないかな~?旅行行きたい!

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics