自慢の彼女になる!彼の友達にイイ女と思われる3つのコツ


彼の友達にイイ女と思われるこつ

大好きな彼の友達に会うときは、嬉しい反面「どんなノリで会えばいいんだろう…」とモヤモヤしてしまうことも多いのではないでしょうか。彼にとって大切な友達であればあるほど、自分の中で見えないプレッシャーをどんどん感じてしまうものですよね。

そこで今回は、そんなとき彼の友達に「○○の彼女ってイイ女だな♪」と思われるためのコツをいくつかお教えいたしますので、ぜひ活用してみてくださいね!

1. 友達の前で彼の悪口はNG!

彼の友達にイイ女と思われる1

彼の友達と会う機会も増えて、だんだん距離が縮まってくると普段言えない彼の愚痴をうっかり友達の前で話してしまうこともありますよね。しかし、これって実はNGなんです!自分の彼のことを悪く言う姿は、友達から見てもかっこわるく見えます。また、「あんなにラブラブそうなのに心の中では違うことを思っているんだな…」と彼の友達から幻滅されてしまうこともあるんです。

さらに、彼からしてみても友達の前で悪口を言われるといい気分にはならないもの。信頼している彼女だからこそ、いつでも自分の味方であってほしいと男性は思っているものなんですよ。そして、うっかり悪口を言ってしまうと、親しい友達だからこそ、良かれと思って彼本人に「○○ちゃんが▲▲って言ってたよ」と告げ口してしまうこともあるので気を付けましょうね!

2. 自分しか知らない彼の一面を暴露しない!

彼の友達にイイ女と思われるコツ2

男性の中には、友達と彼女の前で見せる顔を使い分けている方もいます。そんな彼が嫌がるのは、彼女の前だけで見せている意外な一面を暴露されることです。信頼関係があるからこそ、男同士では見せられない顔も彼女には見せてしまいがち。

例えば、友達の前ではSキャラなのに、彼女の前では甘えん坊になってしまうという男性も少なくありません。だからこそ、そんな自分の意外な一面は彼女の心の中だけでこっそり秘めていてほしいものなんです。男性同士はいくら仲が良くても、プライドというものがあります。ですから、友達の前でも「自分はかっこいいと思われる男でいたい!」と思っている男性も多いもの。

そんな彼のギャップを友達の前で暴露してしまうと、「○○ってそんな一面があるのか!」と友達から笑われてしまうこともあり、彼も居心地が悪くなってしまいます。なので、もしも付き合っている彼の意外な一面を見たとしても、友達の前ではその話を持ち出さないようにしましょうね!

3. 気配り上手な女になろう♡

彼の友達にイイ女と思われるコツ3

男性が「○○ちゃんっていい女だな♡」と思う基準は、気遣いができるかどうかです。いくら外見が良くてかわいくても、基本的な気遣いができないと「○○の彼女って見た目だけいいだけだよな」と思われてしまいます。

そんな風に思われないためには、まず基本的なことからきちんとこなしていき、彼の友達にいい第一印象を与えましょう。そのためには、彼の友達に会った時は笑顔であいさつをしてみるのもおすすめ。愛想のいい彼女だと思われれば、その後もスムーズに交友を深められるはずです。

また、会話の流れをきちんと読んでしゃしゃりでないのも大切になってきます。彼の友達は彼との会話を楽しみにして集まっているものなので、あなたばかりがしゃべり続けてしまうと相手を疲れさせてしまうこともあるので気を付けましょう。このように、その場の空気を読むことも、気配り上手だと思われるためには意外に大切なことなんですよ。

まとめ

彼から友達に会ってほしいと言われると、「どう振る舞えばいいんだろう…」と緊張してしまうものですよね。しかし、そんなときは彼を立てつつ、場の空気を読めば彼の友達からも「○○ちゃんってイイ女だな」と思われちゃうんです!ぜひ彼の交友関係の広さに悩んでいる方は、これを参考に彼が自慢できるようなイイ彼女になれるように頑張ってみてくださいね!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


古川 諭香 の紹介

はじめまして。 アラサーの猫好きおっさん女子です* 男っぽい性格だからこそ分かる男性心理や女だから分かる女性心理を分かりやすくまとめていきます。日本中の恋する男女が幸せになれますように!♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事