結婚したい女子が目指す自分は“ふつうっぽい子”!?


結婚したい女子が目指す自分は

やさしい旦那さんがいて、かわいい子どもがいるあたたかい家族。結婚願望がある女性ならだれでもそんなシチュエーションに憧れたことはありますよね。では、どうしたらそんな幸せな結婚生活にたどりつけるのでしょうか?

結婚をしたい女性で、まだ相手がいなければ、美容にお金をかけたり着飾ったりしてまずは自分を美しく見せることに力を注いでいる方もいるかもしれません。

しかし、男性は結婚に対して意外とシビアなもの。見た目の美しさよりも、家庭をしっかり守ってくれそうな、なんとなく“ふつうっぽい子”のほうが結婚相手として人気。ポイントを押させて、男性が結婚したくなる“ふつうっぽい子”を目指しましょう!

理想は“ふつうっぽい美人”

結婚したい女子が目指す自分は1

見た目より内なる美を目指そう

流行の服で着飾り、派手めなメイクでばっちり決めた美人は彼女にしたいと思われても、なかなか結婚相手として選ばれるのは難しいかもしれません。それは見た目がどことなく“家庭的なイメージ”から離れてしまっているから。かと言って、男性なら誰でも美人な奥さんをゲットしたいと思っているもの。美しくある努力は怠るべきではありません。

目指したい理想の姿は、“ふつうっぽい美人”。派手に着飾るのではなく、内側から魅力が溢れる美人を目指しましょう。素肌をきれいにする努力をしたり、髪の毛の手入れをしっかりやってみたり。元となる部分がきれいだと、少しのおしゃれでもとても魅力的に見えます。また、内面を磨くために新たな趣味を見つけたり、たくさん本を読んだりするのもよいでしょう。何かにがんばる姿や教養は、あなたを内側から美人に見せてくれますよ。

金銭感覚は重要!

結婚すればお金の出所は夫婦で一緒になるのが一般的ですので、金銭感覚が合わない人は誰でも結婚するのをためらうのではないでしょうか。夫婦になると、旦那さんの収入でおおまかな家計をまかなうことになる方が大半ですので、男性もシビアになる部分です。

結婚してから散財したり、お金がかかりそうだと思われる女性は結婚相手の対象となるのは難しそうです。独身生活が長くなると、仕事でもキャリアを積んで自由に使えるお金も増える傾向にあります。毎日外でランチをする代わりにお弁当を持参したり、少し節約もしながら生活するようにしてみましょう。自然と男性から“奥さんにしたい”と思われる雰囲気の女性になれるはずですよ。

第2の理想は“ふつうだけどちゃんとしてる子”

結婚したい女子が目指す自分は2

身の回りのことをそつなくこなす

ふだんの行動がだらしない女性は、結婚にはまだ遠いかもしれません。男性からすると、自分自身の世話もできない女性と結婚しても家のことを安心して任せられないと思われるからです。ふだんの生活や、身だしなみ、生理整頓はいつ誰に見られても大丈夫なようにふだんからきちんとしておきたいですね。

また、独身のときから貯金や保険など、自分のお金まわりのことをきちんとさせる習慣を持ちましょう。特別なことはしていない、いわゆる“ふつうっぽい”けれど、やるべきことをちゃんとしている女性は結婚にぐっと近づくでしょう。

料理・片付けをそつなくこなす

女性の社会進出が進み、男性が家事をする“主夫”の方も増えてきました。とは言ってもまだまだ炊事洗濯は女性の役目という風潮ですよね。昔から言われる“男性は胃袋を掴め”は今の時代にも当てはまる格言。やっぱり男性は美味しい食事を作ってくれる女性が好きなのです。結婚前からある程度料理はできるようにしておけば、いざと言うときに役立つはずです。

まとめ

いかがでしたか?結婚に近づくためには、見た目はそれほど目立たずふつうっぽいけれど、中身がしっかりしていて魅力的な女性を目指すとよさそうですね。もちろんこれらのことは結婚してからも役立つものばかりなので、今からでも習慣付けるようにしましょう。


牧野 綾香 の紹介

1986年生まれ。Web会社勤務のデザイナー。何か楽しいことないかな~?旅行行きたい!

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事