乙女心を理解せよ!彼女が本当は彼氏にして欲しい4つのこと


彼女が本当は彼氏にして欲しい4つのこと

あなたは彼女が本当にしてほしいこと、理解していますか?女心は本当に難しいものです。ときに、先読みしすぎて空ぶったり、そんな気なかったのに相手を傷つけてしまったり・・・。

そんとき「彼女の気持ちがわかればいいな」と思った経験はありませんか?今回はそんな世の彼氏に手助けを!彼女が彼氏にしてほしいと思っている4つのことをご紹介していきます。あなたの彼女も本当はこんなことを願っているのかもしれませんよ。

彼女の本音その1:「もっと話を聞いてほしい!!!」

彼氏にして欲しい4つのこと-1

男性は話を聞くのが下手だといいますが、女性は話をすることでストレスを発散しています。とくに、大好きな彼氏には「なんでも聞いてほしい!」と願っているのです。たとえ、オチのない内容でも脈絡のない話でも関係ありません。とにかく「そうなんだ」「おもしろいね」など関心を持ってほしいと思っています。

長電話や意味のないメールを嫌う男性もいますが、彼女のためと思ってたまには付き合ってあげましょう。彼氏にとっては”つまらない話”でも、彼女は会話できているという事実を幸せに感じているはず。ただ、相づちが適当だと逆に彼女を怒らせてしまう可能性もあります。そこまで真剣に聞かなくても「うんうん」と相づちしてくれれば彼女は満足するでしょう。

彼女の本音その2:「たくさん褒めてほしい!!!」

彼氏にして欲しい4つのこと-2

様々な人と関わる社会では、誰もが誰かに「認めてほしい!」と思っています。仕事やプライベートどんな些細なことでも、誰かに褒められるとやる気がでたり、自信がついたりするものです。ただ、自分を褒めてくれる他人にはなかなか巡り会えません。

彼女が「1日お仕事頑張ったー!」そんなときに、1番褒めてほしいのが彼氏です。「毎日よく頑張っているね」「◯◯しているなんてすごいな!」と仕事内容を褒めると彼女はとても嬉しくなります。また、仕事以外にも手料理、プレゼント、ファッションセンスなど、敏感に察知し、褒めてあげましょう。褒めるときは言葉だけでなく、動作も大切!褒めた後に頭なでなでや後ろから抱きしめられると、彼女はさらに幸せを感じちゃいますよ!

彼女の本音その3:「私を必要としてほしい!!!」

彼氏にして欲しい4つのこと-3

彼氏には誰よりも自分を必要としてほしいと思っています。むしろ、必要とされていないと思うと別れを決意する女性だっているくらいです。彼氏の「◯◯がいなくちゃダメだ」「会いたい」など、彼女を必要と思わせる言葉は彼女自信を幸せにします。

自分の存在意義があると分かると、より彼氏を愛おしく思ったりもするのです。「言わなくてもわかるだろ」なんて硬派なこといわずに、彼女が必要なのだという意思を表していきましょう。それは、確実に2人の愛情につながっていくはずです。

彼女の本音その4:「本当はたくさん愛して欲しい!!!」

彼氏にして欲しい4つのこと-4

やはり、彼女が彼氏に1番してほしいことは”愛してほしい”です。自分の1番大切な存在になった男性には、身も心も愛してほしいと願っているのは、もはや誰にでも分かることですよね。ただ、恥ずかしがり屋や草食男性が多い現代では、彼女が彼氏の愛し方を不満に思う場面も少なくありません。

さらに「愛を言葉にしてほしい!」という女性もいるので難しいところです。でも、彼氏の心からの愛は彼女に必ず伝わるはず。いくら恥ずかしくても記念日や大切な場面では「大好き」「愛している」と言葉にしてみるのもいいでしょう。口下手な彼氏も、彼女を不安にさせない程度に言葉で愛を伝えてみてくださいね。

まとめ

女性はおしゃべりといいますが、彼女から彼氏に言い出しづらいことはたくさんあります。「こういったら重いと思われないか」「こんなこといったら嫌われるかも」と日々”してほしい”と思っていることを心にしまいこんでいるのです。そんな彼女の気持ちをわかってあげなければなりませんね!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事