婚活女子の敵ワード!?「ひとりで生きていけそうな女」


ひとりで生きていけそうな女

「あの子には俺がいないとだめだから・・・。お前は俺がいなくてもひとりで生きていけるだろ。」こんなドラマみたいなセリフを実際に言われてフラれたという方は少ないかもしれません。

しかし、“ひとりで生きていけそうな女”に自分があてはまるかもと自覚している女性からすると、絶対に耳にしたくない恐ろしいセリフですよね。

ある程度の年齢を重ねてキャリアもあるが恋愛だけうまくいかないという女性。まわりから頼られてばっかりで自分が頼ることができる男性が現れないと悩んでいる女性。こんな方々があてはまるのではないでしょうか。

“ひとりで生きていけそうな女”のレッテルを貼られるのはいやだけど、いまさら“守ってオーラ”を全開に出すブリっ子女子にもなれないし、なりたくないと思うのも女のプライド。では、どのようにしたらありのままの自分を保ちつつ、すてきな恋愛ができるのでしょうか?

“ひとりで生きていけそうな女”は実はすごく魅力的!

ひとりで生きていけそうな女-1

“ひとりで生きていけそうな女”という言葉は、なんだか男性を寄せ付けず恋愛に縁がない女性というようなネガティブなイメージがひとり歩きをしているような気がします。

でも言い換えれば、自立していて仕事もこなし社会貢献もしている立派な女性であるということです。それは、男性の目にもとても魅力的に映ります。男性と女性が社会で活躍する機会がほぼ均等に与えられている現代で、がんばっている姿は決してマイナスではありません。

もし、彼が自立したあなたの姿を否定的にとらえて去っていくとすれば、それは彼がそこまでの男だったということでしょう。女性よりいつも優位に立っていたいナルシシストな彼なのかもしれません。

どちらにせよ、心が成熟した男性は、なんでもかんでも男性に甘える女性よりしっかりと自分の道を進んでいる自立した女性に魅力を感じます。あなたの良さがわかる男性は必ずいると信じて、未熟な男性はこちらから願い下げくらいの気持ちを持ちましょう。

でもやっぱり男性を立てることは大事

ひとりで生きていけそうな女-2

前述したように自立していることはとても良いことです。でも、恋愛を成功させるにはやはり男性があなたに女性として好意を持てるようにすることは不可欠です。料理や身だしなみで女性らしさをアピールするのももちろん効果的ですが、男性のプライドや自尊心をくすぐるような言動も心がけましょう。

意中の彼にはお願いごとをする

“ひとりで生きていけそうな女”と思われる人の特徴に、人を頼れないというものがあります。頼りベタなために、本当はいっぱいいっぱいなのになんでも自分でやってしまう。もとが優秀なので結局できてしまい、まわりからは本当はしんどかったことは気付かれないという悪循環です。

なんでもかんでも人を頼る必要はありませんが、意中の彼がいるなら頼ることにもチャレンジしてみましょう。手がふさがっているときにドアを開けてもらうとか、パソコン操作をちょっと教えてもらうなど小さいお願いでOK。男性は、あなたを助けたということが自尊心に繋がり、あなたを女性として意識するようになるでしょう。

喜怒哀楽はおもてに出す

表情がころころ変わって、次の行動の予測がつかない動物のような愛くるしい女性は男性に人気ですね。仕事の場などもちろんTPOはわきまえなければなりませんが、感情はできる限り表情に表すようにしてみましょう。

とくに、うれしいやと楽しいといった感情は惜しみなく表現しましょう。どんな女性も笑顔がいちばん素敵ですよね。感情を豊かに表現することによって愛らしい印象になり、男性はなんだか放っておけないという気持ちになります。

まとめ

いかがでしたか?“ひとりで生きていけそうな女”はネガティブにとらえる必要はありません。そのままでも十分人として女性として魅力的ですから、あとは男性の恋愛感情を引き出すようなポイントを掴めばきっと素敵な王子様が現れるはずです!

Twitter、Facebookでデート日和の人気記事をチェック!

■Twitter:@datebiyori
■Facebook:https://www.facebook.com/datebiyori


牧野 綾香 の紹介

1986年生まれ。Web会社勤務のデザイナー。何か楽しいことないかな~?旅行行きたい!

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事