これでOK!彼との遊園地デートを成功させる2つのポイント


遊園地デート

デートスポットの定番といえば遊園地。まさに、遊園地デートに行ったことのないカップルはいないのではないでしょうか?

ただ、大定番のデートスポットだからこそ、楽しむために注意しておきたいポイントもあるんです。今回は、そんな遊園地デートの注意点をふまえて、2つのモテポイントをご紹介していきます。これで、彼のあなたへの評価がもっとあがるかも!?

1. まずはファッション!遊園地デートは場をわきまえるのがポイント!

遊園地デート-1

デートで一番悩むのが、ファッションではないでしょうか。彼に「かわいくみられたい!」といつもより何倍も気合が入ってしまいますよね。ただ、遊園地デートはとくにファッションは気をつけておきたいところ。まずは、遊園地デートならではの、気をつけたいポイントを押さえておきましょう!

とにかく、動きやすい服装を!

遊園地は定番のデートコースですが、オシャレのしすぎは控えたほうがいいスポットでもあります。遊園地は移動が多いので、オシャレより動きやすい服装を優先すべきです。そのため、スカートより動きやすいパンツスタイルがおすすめ。

ただ、デートなのでカジュアルながらも女性らしさを忘れない服装にしましょう。たとえば、ワイドパンツやガウチョパンツはカジュアルながらも上品な印象を与えられるのでおすすめです。

また、オシャレではありますがヒールの高い靴は遊園地デートには不向き。足の疲労だけでなく、靴ズレや男性が嫌う歩く速度が遅くなる原因にもなりかねません。多少ヒールがあっても歩きやすい靴や、オシャレなスニーカーをチョイスするといいでしょう。場をわきまえたファッションはあなたの評価をあげてくれるポイントなのです。

2. 楽しむためには彼の気持ちによりそって!空気を読むのがポイント!

遊園地デート-2

乗り物のNGは少なめに

絶叫マシンが嫌!お化け屋敷が嫌!となんでもNGを出していては、せっかくの遊園地デートがしらけてしまいます。たとえ苦手な乗り物があったとしても、ある程度の我慢は必要です。本当に乗りたくない物があったなら「ちょっと怖いなー、あっちにしてみない?」と他の乗り物に誘導してみるといいでしょう。

また、遊園地デートは、相手のペースに合わせるのも大切。彼が疲れていたら休憩をすすめてみてください。何事も自分を主体に考えない優しい気遣いこそ、遊園地デートの究極のモテポイントなのです!

「疲れた」は禁句ワード!「楽しい!」を多めに

移動が多い遊園地デートには、楽しいだけでなく疲労もやってきますよね。とくに、列に並ぶ機会の多い遊園地はイライラの原因にもなります。ただ、「疲れた」という言葉を一度言ってしまうだけで、相手にネガティブな印象を与えてしまうのです。

その一言で「つまらなかったのかな?」と相手を不安にさせてしまうかも。たとえ疲れていても、「楽しい!」を積極的に使っていきましょう。「楽しい!」「おもしろかったね」などのプラスのワードは彼を楽しませる言葉。デート中に何度も使えば、自然に2人の仲も縮まっていくはずです。

まとめ

遊園地デートのモテポイントは、場をわきまえたファッションと彼の気持ちによりそう優しさにあります。たとえ、ファッションは完璧でも、彼の気持ちによりそえていなかったら、遊園地デートは成功とはいえないかもしれません。今回紹介したポイントに気をつけて、ぜひ遊園地デートを楽しんでくださいね!


コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事