水天宮平沼神社

水天宮平沼神社

戌の日は二人そろって安産祈願へ

江戸時代から安産・水の神様として、地元横浜を中心に信仰を集め、今なお愛され続けている神社。石造りの鳥居をくぐり、手と口と心を清めたら、まっすぐに伸びる石畳を歩こう。拝殿の前で一礼し、二人で手を取りあって鈴を鳴らせば、静けさの中に響く鈴の音に荘厳な趣を感じる。

お参りを済ませたら拝殿の脇にある小道へも訪れたい。五穀豊穣・商売繁盛のお稲荷様、火伏せ・家を守護する荒神様、学問向上・芸道上達を司る天神様など、いくつものほこらが立ち、まるで神様が屋台を並べて出迎えてくれているようでなんともありがたい。とりわけ可愛らしい河童の大きな石像には、ついつい触れたくなる。

街中にひっそりと佇む小さな神社だが、戌の日には多くの妊婦さんが安産祈願に訪れることで知られる水天宮 平沼神社。彼女、奥さんが妊娠中のカップル・夫婦は横浜デートの折に参拝していこう。


タグ: ,

水天宮平沼神社の基本情報

スポット名 水天宮平沼神社 公式サイト
電話番号 045-321-8895
住所 神奈川県横浜市西区平沼2-8-20
アクセス 相鉄線「平沼橋駅」より徒歩1分
京浜急行線「戸部駅」より徒歩5分
JR線・私鉄各線「横浜駅」 東口より徒歩 約12分
営業時間 9:30~16:00(祈願申込み受付時間 )
定休日 無休
料金・予算 参拝無料
関連ページ
備考
水天宮平沼神社-1 水天宮平沼神社-2 水天宮平沼神社-3
住所
神奈川県横浜市西区平沼2-8-20

アクセス
相鉄線「平沼橋駅」より徒歩1分
京浜急行線「戸部駅」より徒歩5分
JR線・私鉄各線「横浜駅」 東口より徒歩 約12分

※ 現在、備考記事がありません
※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents