日本郵船氷川丸

日本郵船氷川丸

豪華客船による船旅のロマンを感じよう

山下公園に係留している氷川丸は、1930年から1960年にかけて太平洋を横断していた豪華客船。2006年に改装を行い、現在は船をそのまま博物館として公開している。

チャールズ・チャップリンも泊まった一等客室や一等食堂室、一等喫煙室は、アール・デコ様式の優雅な空間をそのまま再現。細部にわたって美しい装飾が施されており、当時の優雅な船旅のロマンを感じることができる。

他にも、大きな機器やエンジンが並ぶ機関室をはじめ、モールス信号や実際に舵に触れられる操舵室も見学可能。氷川丸の歴史を紹介する展示コーナーもあり、見どころが満載だ。

一通り船内見学を終えたら屋外デッキへ。屋外デッキにはチェアーもあるので、心地よい海風を浴びながら、ゆっくり横浜港の景色を堪能しよう。


タグ: , , , , ,

日本郵船氷川丸の基本情報

スポット名 日本郵船氷川丸 公式サイト
電話番号 045-641-4362
住所 神奈川県横浜市中区山下町 山下公園地先
アクセス みなとみらい線「元町・中華街駅」 4番出口より徒歩3分
JR根岸線「石川町駅」・「関内駅」より徒歩10分
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
料金・予算 <入館料>
大人:300円、中学・高校生:100円、小学生:100円
<日本郵船歴史博物館とのセット料金>
大人:500円、中学・高校生:300円、小学生:100円
関連ページ
備考
日本郵船氷川丸-1 日本郵船氷川丸-2 日本郵船氷川丸-3
日本郵船氷川丸-4 日本郵船氷川丸-5
住所
神奈川県横浜市中区山下町 山下公園地先

アクセス
みなとみらい線「元町・中華街駅」 4番出口より徒歩3分
JR根岸線「石川町駅」・「関内駅」より徒歩10分

ガイドツアー

毎月、第2・4土曜は、11~12時と、14~15時の2回、無料のガイドツアーを行っている。当時の歴史についてより詳しく知りたいカップルは参加してみてはいかが?

日本郵船歴史博物館と合わせて楽しむのがお得

氷川丸から歩いて約15分の場所にある日本郵船歴史博物館。入場料が通常400円かかるが、氷川丸と合わせて楽しむならセット券(500円)を購入するのがお得。

※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents