動物園デートを最大限に楽しむために押さえておきたい3つのコツ


動物園デート

かわいい動物たちの姿に癒されて2人の仲も自然に深まる動物園デートに憧れている男性も多いはず。特に動物好きの彼女の場合、動物園デートは外せない鉄板デートコースになります。

そんな動物園デートをもっと楽しくするためにも、今回はデート時に注意すべきポイントをいくつかご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

1.動物園デートは春がおすすめ

動物園デート-1

楽しい動物園デートをしたい場合は、季節をきちんと考えることも大切。一年の中で一番動物園デートに向いているのは日差しがあり、暖かさを感じられる春です。

特に冷たい風も和らいでくる5月~6月は動物園デートにもってこいの時期。対して、夏や冬といった寒暖差が激しい季節は動物園デートが憂鬱になってしまうこともあるので注意しましょう。

中でも夏の動物園デートは熱中症の可能性もあるため、危険です。女性からしてみても、デート中に汗のトラブルを気にしなければならないのでじっくり彼との時間を楽しむことができないと感じてしまいます。

このように、季節感をきちんと考えたデートができれば、周りの男性との差を感じさせられますし、彼女に気配り上手だと思われてあなたの株もアップしちゃうはずです。

2.写真を積極的に撮ろう!

動物園デート-2

スマホが普及しているイマドキは、彼と動物園デートをたくさん写真に残して、SNSにアップしたいと思う女性も多いもの。そんな女性の気持ちを叶えてあげるには、男性側も積極的に写真を撮るのがおすすめ。

男性の中には写真を撮られるのが嫌いだと思う方もいるかもしれませんが、写真は思い出を形として残せるものだからこそ、女性はたくさん撮りたいと思うもの。彼女の気持ちを優先して、積極的に思い出を残そうとする姿は女性の目にもかっこよく映るはずです。

また、写真を撮るときはSNS映えを意識するのも大切に。自分との思い出を大切にしようとしてくれるあなたの姿を見れば、彼女も惚れ直してくれちゃうかもしれませんよ。

3.食事の場所はあらかじめ決めておこう

動物園デート-3

遊園地デートで困ってしまいがちなのがランチなどを食べる食事場所。大きな遊園地の場合は、園内にフードコートのようなものが兼ね備えられていることもありますが、小規模な場合はフランクフルトなどの軽食しか取りそろえられていないことも多いもの。

軽食は男性にとってみれば歩きながら食べられるので便利だと感じますが、女性は会話をしながら座って食事を楽しみたいと感じる人も少なくありません。そのため、しっかりと食事する場所が確保できないと「今日のデート、○○くんとの距離がイマイチ縮まらなかったな…」なんて思われちゃう可能性もあるのです。

また、スニーカー以外のシューズを履いているときは足に負担がかかってしまっているので「座って休みたいな」と思っていることも。そういった気持ちは「彼に申し訳ない…」と思い、なかなか自分の口から伝えられない女性も多いので、男性側から気にかけてあげると◎

彼女が疲れていそうだなと思ったら「俺、足がちょっと疲れたからどこかで休憩しようか」などと声をかけてあげるようにしましょう。

まとめ

動物園デートはいつものデートよりも特別感があるデートスポットだからこそ、いつも以上に彼女を気にかけてあげることも大切です。気配り上手な男性を目指すことができれば、彼女ウケのいい素敵な彼になれる日も近づいてくるはず。

近々動物園デートを楽しみたいと思っている方は、ぜひこれを参考にしながらリアルに女性を喜ばせられるデートプランをたてていきましょうね。


古川 諭香 の紹介

はじめまして。 アラサーの猫好きおっさん女子です* 男っぽい性格だからこそ分かる男性心理や女だから分かる女性心理を分かりやすくまとめていきます。日本中の恋する男女が幸せになれますように!♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事