口下手女子に朗報♡LINEで告白するメリットとは?


LINEで告白

今年こそは大好きなあの人に自分の想いを伝えよう。そんな目標を立てても、口下手な自分を変えるのはなかなか難しいものですよね。

そんなときはLINEを活用して彼に告白をするのもおすすめ。今回はLINEでの告白だからこそ得られるメリットをいくつかご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

恥ずかしい言葉も伝えられる

LINEで告白-1

勇気を出して好きな彼に告白をいざ告白をしようと思っても、彼を目の前にするとあんなに言いたかった「好き」の二文字が出てこない…なんていう悩みは片思い中の女子なら誰だって経験したことがある、あるあるネタですよね。

「好き」という言葉を直接口に出すのは、妄想でトレーニングをしているときよりも意外とハードルが高くて心が折れてしまうこともあります。しかし、LINEなら顔が見えないからこそ文字で自分の気持ちをストレートに伝えることもできます。

だからこそ、「好き」というありきたりな言葉で告白するのではなく、周りの女子と差をつけられる甘い言葉を彼に言うこともできるはず。ただ単に「好き」の2文字だけで終わらせない告白は、男性の心の中にも印象的に残りやすいので成功率だってアップしちゃいます。

意地っ張りな自分をセーブできる

LINEで告白-2

大好きな相手が親しい男友達だったり、彼と友達以上恋人未満な関係の場合は、なかなか素直になれずに、ついかわいくない自分を見せてしまう…ということも多いのでは?

そんな身近な相手に告白をするときこそ、LINEに頼ってみちゃいましょう。身近な相手だと、顔を見て「好き」と伝えても相手から「○○ちゃん冗談はやめてよ(笑)」なんて茶化されてしまうこともあり、メンタルだって折れてしまうもの。

LINEを使った告白なら、そうした辛い体験を回避することができるので、彼へ真剣な気持ちをきちんと伝えることができます。その際は、絵文字やスタンプなどを使わずにきちんと真面目な雰囲気のトークを送ってみるのがポイント。いつもとなんだか感じが違うということを彼に気づかせることができれば、文字での告白もスムーズに進むはずです。

また、彼が「冗談でしょ?」や「罰ゲームでしょ?」と言ってきたときは「そう思うならそう思ってもいいよ」などと、そっけない態度で真剣さをアピールしてみるのもいいかもしれませんね!

文字ではなくボイスでの告白なら真剣さが伝わる

LINEで告白-3

LINEでの告白は文字で行うからこそ、どうしても真剣さにかけてしまうと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方はLINEのボイス機能を使って、大好きな彼に自分の気持ちを使ってみましょう。

ボイス機能には電話での告白にはないメリットがたくさんあります。まず、相手の反応が分からないので自分の想いをきちんとすべて伝えられるということも大きな特徴です。

さらに、電話とは違って沈黙も気にならないので、心の中を整理させながら思いを伝えることも可能に。ボイスでの告白は、なかなかないからこそトークよりも改まった感じがして男性の心をキュンとさせられるはずです。

また、電話とは違っていつでも見返すことができるので、付き合いが長くなったときでも付き合いたての頃の気持ちを彼に思いださせられるのも魅力のひとつになります。

まとめ

LINEでの告白は軽そうな気がしてちょっぴり抵抗がある…と思っている方もいるかと思いますが、実はLINEはうまく活用すれば男心をキュンとさせられる告白手段にもなりますし、口で言うよりも自分の気持ちを素直に伝えることもできるんです。

現在、好きな人にどう告白しようか迷っている方はぜひこれを参考にしながらLINEを使って自分の心の中の気持ちを彼にぶつけてみてはいかがでしょうか。


古川 諭香 の紹介

はじめまして。 アラサーの猫好きおっさん女子です* 男っぽい性格だからこそ分かる男性心理や女だから分かる女性心理を分かりやすくまとめていきます。日本中の恋する男女が幸せになれますように!♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事