自虐はNG!男ウケする「かわいいね」への返答法4選


かわいいねの返答法

気になる男性から「○○ちゃんってかわいいね!」と言われると、どう反応していいか困ってしまったという経験は、女子あるあるなのではないでしょうか?

お世辞か分からない彼の言葉には正しい返答法をすることも大切なんです。そこで今回はリアルに男性ウケする「かわいいね」への返答法をいくつかまとめてみましたので、ぜひ合コンなどの出会いの場で使ってみてくださいね!

1.素直に感謝の気持ちを示そう

かわいいねの返答法-1

自分のことを褒められるとついつい恥ずかしくなり、相手に「お世辞ありがとう」と謙遜してしまうこともありますよね。しかし、そうした謙遜というのは、実は褒めてくれた相手の気分を下げてしまうのです。

褒めている側にしてみれば、「かわいいね」という言葉は、自分が感じている正直な気持ちそのもの。だからこそ、せっかく褒めたのに相手に謙遜されてしまうと、自分自身が抱いていた気持ちさえも否定されたような気分になってしまいます。謙遜によって相手のテンションがダウンしちゃうこともあるのです。

だからこそ、褒めてくれた相手と「もっと親しくなりたい!」と思うのであれば、謙遜よりも「ありがとう」という言葉で褒め言葉とともに相手の気持ちをきちんと受け入れてあげましょう。

感謝のこもった言葉は、言われた側も言った側も気分よくなれるからこそ、こうした時に積極的に活用していくのがおすすめです。

2. はにかんだ笑顔で男心をキュンとさせよう

かわいいねの返答法-2

自分の外見のことを褒められるのは嬉しいけれど、「ありがとう」の言葉で受け入れてしまうとちょっぴりナルシストっぽく見られそうで不安。そんなモヤモヤを抱えてしまう女性は、言葉ではなく仕草を使って男性ウケする返答をするのもおすすめです。

ポイントは、ちょっぴりはにかんだ笑顔を相手の男性に向けること。上級者さんはうつむきながら伏し目がちで恥ずかしそうに笑うと、男心をキュンとさせられること間違いなし。

この返答法は相手の男性にちょっぴりシャイな印象を与えられるからこそ、「○○ちゃんって恋愛経験が少なそう!」と思わせることも可能になります。

3.ノリよくネタにしてみよう

かわいいねの返答法-3

会話力や自分のノリのよさに自信がある方は、褒め言葉をあえて明るくネタにしてみるのもあり。例えば、かわいいと言われたときに「そんなのしってるよ!」と笑いを含めながら返すのもおすすめですし、「嬉しいけど、お礼はなにもないよ?」などとユーモアを交えてみるのもOKです。

相手からの褒め言葉をネタにできる女子は、ノリのよさで周りの女性と差をつけられるため、男性の心の中に強い存在感を残すことができます。

さらに限られた会話の中で「○○ちゃんって面白い子なんだろうな」と相手の男性に感じさせることができるため、ノリが重視される合コンなどの出会いの場で有利になれる可能性も上がります。

ただし、こうしたネタは真剣な顔で言ってしまうと「ナルシストでただの痛い女」だと誤解勘されてしまう危険性があるので、笑顔を忘れず添えるようにしましょうね。

4.恋愛話にシフトチェンジ

かわいいねの返答法-4

具体的な返答をしたくないという方は、男性からの褒め言葉を恋愛話につなげてみましょう。恋愛話をすれば、意中の男性の好みや恋愛観を深く知ることができるので、周りのライバルよりも彼と親しくなれるはず。

「かわいいね」と褒められたら、あえて返答はせずに「そういえば○○くんってどういう子が好みなのか知りたい!」や「彼女にはなにを重視する人なの?」などと1歩踏み込んだ質問をしてみましょう。

恋愛話は相手の素が知れるだけでなく、結婚観が分かるといったメリットもあるので、自分の理想にあった男性も見つけやすくなるはずです。

まとめ

女子にとって悩みの種になってしまいがちな「かわいいね」という褒め言葉は悪気がない言葉だからこそ、正しい返答法をマスターして彼の中に自分の印象を刻み込んじゃいましょう。

ぜひこれを参考に、些細な会話の中で自分らしさが伝えられる女性になってみてくださいね!


古川 諭香 の紹介

はじめまして。 アラサーの猫好きおっさん女子です* 男っぽい性格だからこそ分かる男性心理や女だから分かる女性心理を分かりやすくまとめていきます。日本中の恋する男女が幸せになれますように!♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 17, parent_id:0->02_technique
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事