イマドキ男子に急増中!僕系男子の恋愛傾向4選


僕系男子の恋愛傾向

自分のことを「俺」ではなく、「僕」という男性がイマドキ急増中!そんな僕系男子には、俺系男子とは違った恋愛傾向があるんです。

そこで今回は僕系男子ならでは恋愛観を詳しくまとめてみましたので、ぜひこれを参考にして意中の男性を落としちゃいましょう。

1.彼女に甘えるのが大好き!

僕系男子の恋愛傾向-1

「僕」という一人称を使う男性は、自分のことを「俺」という男性よりもかわいらしい印象を与えますよね。そんな僕系男子は、内面にもかわいらしい部分を秘めていて、ちょっぴり乙女チックな部分を兼ね備えているのも特徴です。

例えば、女性のように連絡がこまめだったり、趣味が料理だったりと、時には女性顔負けな女子力を発揮してくれることも。そうした女性らしさを秘めているから、彼女ができると「甘えられるよりも甘えたい!」と思うのです。

だからこそ、僕系男子は女性から頼られることにプレッシャーを感じてしまうことも…。デートでかっこよくエスコートをすることにプレッシャーを感じてしまう方も多いので、女性の方がリードをしていくような気持ちでいた方がよさそうです。

また、お互いが優柔不断な場合は、2人ともが遠慮しすぎてしまって、2人の絆がなかなか深まらないカップルになってしまうケースも多いので気を付けていきましょうね!

2.独占欲&嫉妬心が強い

僕系男子の恋愛傾向-2

僕系男子は「自分だけを見てほしい」という気持ちを抱えている方が多いのも特徴のひとつ。そのため、他の男性よりも独占欲や嫉妬心が強いんです。

例えば、自分の彼女が他の男性と親しげに話しているだけでもヤキモチを焼いてしまったり、自分以外の男性に笑顔を向けている場面を目撃しただけで「この恋は無理なのかも…」とネガティブな思いを抱えてしまう場合も。

こうした特徴があるからこそ、僕系男子を好きになったときは思いっきり彼のことを特別扱いしてみましょう。僕系男子は特別感を感じ取ることに敏感なので、他の男性との接し方に差を感じれば、あなたの気持ちも伝わりやすくなるはずです。

3.大人な女性に惹かれちゃう

僕系男子の恋愛傾向-3

甘え上手な女性はモテることも多いかと思いますが、僕系男子の場合はきゃぴきゃぴした女性の言動を好ましく思ってくれない場合があるので要注意。自分が甘えたい気持ちが強い僕系男子は、愛想のいいモテ女よりも落ち着いた雰囲気にある大人な女性に惚れることが多いんです。

また、僕系男子は他の男性よりも年上女性への憧れが強い傾向があります。そのため、きゃぴきゃぴとした女性の言動に子供っぽさや物足りなさを感じてしまい、恋愛対象に見れなくなってしまうのです。

さらに、きゃぴきゃぴとした言動を逆にあざとく思ってしまうのも僕系男子ならではの感性。自分では素で行っているような言動でも、知らないうちに相手から偏見を持たれてしまう危険性があるので注意しましょう。

落ち着いた女性を演じれば周りの女子とは違った雰囲気を与えられるので、彼の心の中に自分の存在を刻み込めること間違いなしです!

4.一気に燃え上がるため冷めるのも早い

僕系男子の恋愛傾向-4

大好きな僕系男子を振り向かせたいと思うと、恋の駆け引きをしようと考える女性もいるのではないでしょうか?しかし、僕系男子は一気の恋の火が付きやすい性格ゆえ、冷めるのが他の男性よりも早いという特徴があります。

こうした独自の恋愛観を持っているため、恋の駆け引きが逆効果になってしまうことも。例えば、良かれと思ってLINEの返信を遅くしたり、そっけない態度をしていると彼の中であなたに対する気持ちが徐々に冷めていきます。

一度彼の中で思いが冷めてしまうと、せっかくいい雰囲気だったのに恋が叶わずに終わってしまった…なんていう辛い結末を迎えてしまうかもしれません。

僕系男子は基本的に「去るものは追わない」という精神を持っているので、彼との恋を叶えたいのであれば下手に駆け引きに走らず、積極的なアプローチを継続していくことがおすすめです。

まとめ

20代前半に多い僕系男子は、大人の女性からしてみればかわいく見えてしまうもの。そんな彼の心を手に入れるためには、他の男性とは違ったアプローチ法を駆使していくことも重要になってきます。

ぜひこれを機に僕系男子の生態を学んで、恋のチャンスを活かせる女性になってみてくださいね。


コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

おすすめコンテンツ Recommend Contents