小悪魔女子が実践中!モテる女の意外なギャップとは?


モテる女のギャップ

なかなか彼氏ができない方の中には、どうしたら男性の心を掴めるのか疑問に思っている方もいるのでは?そんな方は自分の中のギャップをうまく活かして、なんだか気になるモテ女を目指してみましょう。

今回はフリー女子が活用したいモテるギャップを詳しく解説していきたいと思います。

チャラそうなのに真面目

モテる女のギャップ-1

人はどうしてもまず見た目で、相手の人柄を想像してしまうものですよね。そんなとき、ギャルっぽい服装をしていたり、メイクが濃かったりすると男性から「○○ちゃんってチャラそう」と思われてしまうことがあります。

チャラそうに見える女性は恋愛経験が豊富だと誤解をされることも多く、中には「付き合っても浮気をされるのでは?」と不安になってしまう男性も…。

しかし、こうした見た目のチャラさは内面の誠実さを印象付けるために効果バツグン。普通のことをしていても、見た目がチャらそうにみえるために「○○ちゃんって誠実だな!」と感じられることも多いのです。

また、派手な見た目をしている方は自分のシャイな一面をアピールしてみるのもおすすめ。男性に「そんな一面があったとは!」と思わせることができれば、ギャップ萌えをGETするのも夢ではありません。

ツンツンな一面を見せる

モテる女のギャップ-2

意中の男性ができると、どうしてもデレデレな態度が多くなってしまうもの。彼のことだけを特別扱いしてみたり、他の人と差がつくような言動をとりたくなることもありますよね。

自分だけが特別な男だということを感じられれば男性も嬉しくなります。しかし、あまりにもデレデレな態度ばかり見せていると、男性の心に余裕が生まれるので要注意。

「○○ちゃんは脈ありだから」と思われてしまうと、自分でも気が付かないうちにいつの間にか恋愛対象外として見られてしまうこともあるのです。

彼の心の中にこうした余裕を生み出さずに恋をGETするためには、ツンツンな態度を見せることも大切。一筋縄では落ちない女性だと感じさせることができれば、男性だってあなたを追いかけてくれるようになるはず。

ただし、あまりにもツンツンな言動ばかりを見せていると恋のチャンスを遠ざかってしまうこともあります。彼の心を傷つけないためにも、ツンとデレの割合は6:4くらいの比率を心がけるようにしましょうね。

精神年齢で大人見せ

モテる女のギャップ-3

自分よりも年上な男性を好きになってしまった場合は、つい子供っぽさを売りにしてアプローチを開始したくなる方もいるかと思います。

年上男性にとって、自分にはない子供っぽさを兼ね備えている女性はたしかに魅力的に見えます。しかし、その一方で恋愛対象外として見られてしまうこともあるので注意が必要です。

子供っぽさを売りにしていると、新密度が増してきたときに「○○ちゃんとは価値観が違う」と思われてしまう可能性があります。一度、価値観の違いを感じさせてしまうと溝を埋めることができなくなることも。

ですから、気になる年上男性と仲良くなりたいというときは大人な精神年齢をアピールして「○○ちゃんは若いけれど話が合うかもしれない!」と思わせてみましょう。

お酒に弱い

モテる女のギャップ-4

飲みの席はアルコールがはいるからこそ、2人の仲も親しくなりやすいものですよね。そんなときに使えるのがお酒に弱いというギャップ。

女性を飲みに誘う男性は、自分自身がお酒に強い場合が多いもの。そのため、自分よりもお酒をグビグビと飲む女性だと、がっかりしてしまったり、逆に男らしさを感じてしまったりもします。

意中の女性がお酒に酔っていつもとは違った一面を見せてくれることを期待している男性は意外と多いものなので、ぜひ飲みの席ではお酒に弱いというギャップを活かしてみましょう。

このギャップはキャリアウーマンタイプなど普段しっかりとしている方が特に使えるものなので、ぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

自分の中の嫌いな一面は、実は男性からしてみればギャップ萌えできる長所に変わることもあります。恋のチャンスを確実に掴みたいという方は、ぜひこれを参考にいろんな一面を意中の彼にさらけ出して、ギャップをうまく活用してみてくださいね!


古川 諭香 の紹介

はじめまして。 アラサーの猫好きおっさん女子です* 男っぽい性格だからこそ分かる男性心理や女だから分かる女性心理を分かりやすくまとめていきます。日本中の恋する男女が幸せになれますように!♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事