多摩動物公園

多摩動物公園

いきいきとした動物たちが見れる日本最大級の動物園

上野動物園とともに都内で絶大な人気を誇る動物園。敷地面積52.3ヘクタールと日本最大級の広さを有する園内は、「アジア園」「オーストラリア園」「アフリカ園」「昆虫園」の4つのゾーンに分かれている。

ライオン、キリン、ゾウといった定番のなかまはもちろん、様々な動物たちが雄大な自然のなかのびのびと暮らす姿を眺めることができる。

天気の良い日には森林浴やお花見も楽しめる多摩動物公園。1日中遊べて、大人1人600円なので節約デートにもぴったり。のんびり散歩をしながら心ゆくまで動物園デートを満喫しよう。

アフリカ園―園内一番人気のアトラクション「ライオンバス」

チーター、アフリカゾウ、シマウマなど、サバンナの動物たちが暮らしているエリア。

なかでも人気は、世界で初めてサファリ形式の展示を行った「ライオンバス」。車体についたエサをめがけて寄ってくるライオンを間近に見ることができる。豪快に骨にかぶりつく姿は迫力満点!休日は行列ができるほど混雑するので開園と同時に向かいたい。(利用時間:10:00~16:00、料金:大人350円、3歳~中学生100円)

オーストラリア園―愛くるしい姿が大人気の「コアラ館」

カンガルーやウォンバットなどオーストラリアにすむ動物たちと出会えるエリア。

なかでも愛くるしい姿が見られる「コアラ館」が人気。コアラは夜行性のため木の上で寝ている姿しか見られないことも。エサの時間(通常13:30~)と夕方がねらい目。

アジア園―オラウータンの空中散歩に大興奮の「スカイウォーク」

園内でもっとも多くの動物が暮らしているエリア。ニホンザルやニホンコウノトリなど日本の動物をはじめ、トラ、オオカミ、ユキヒョウなどアジア各地に生息する動物たちに出会える。

なかでも高さ約15mの位置に張った全長約150mのロープをオランウータンが軽快につたう「スカイウォーク」は必見。(通常11:30~、※冬期・雨天時は休止)

昆虫園―約700匹の色とりどりのチョウが舞う施設

一年を通して色とりどりのチョウが優雅に舞う姿を見られるほか、外国産の珍しい昆虫にも出会える。標本や模型の展示、ふれあいコーナーも設けている。


タグ: , , , , , , , ,

多摩動物公園の基本情報

スポット名 多摩動物公園 公式サイト
電話番号 042-591-1611
住所 東京都日野市程久保7-1-1
アクセス 京王線・多摩モノレール「多摩動物公園駅」 よりすぐ
営業時間 9:30~17:00 (入園は16:00まで)
定休日 水曜日、年末年始
(水曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 大人:600円、中学生:200円、小学生以下:無料
無料公開日:みどりの日(5月4日)、(5月5日)、(10月1日)
関連ページ
備考
多摩動物公園-1 多摩動物公園-2 多摩動物公園-3
多摩動物公園-4 多摩動物公園-5 多摩動物公園-6
多摩動物公園-7 多摩動物公園-8 多摩動物公園-9
住所
東京都日野市程久保7-1-1

アクセス
京王線・多摩モノレール「多摩動物公園駅」 よりすぐ

動物園デートは歩きやすい格好で

多摩動物公園は東京ドーム約11個分にもおよぶ広さを有し、丘陵地にあるため坂も多い。園内をくまなく回るとかなりの運動量になるので、スニーカーやはきなれた靴など歩きやすい格好で出かけよう。エリアを移動するときはシャトルバスを利用すると便利。

お弁当持参でピクニック気分を味わうのも◎

園内にはレストランもあるが、お昼時は行列ができるほど混雑することも。敷地内には休憩場所や広場も多くあるので、お弁当を持って木陰のベンチでピクニック気分を味わうのも◎

※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

周辺のおすすめスポット Recommend Date Spot

おすすめコンテンツ Recommend Contents