デート利用もOK!誰でも楽しめる東京のオススメ美術館16選


美術館デート

東京にはたくさんの美術館があります。教科書に載っているような誰もが知っている美術品を展示しているところから、一つの分野に特化した個性的な美術館まで。

きっと2人の好みに合う施設が見つかるはず。美術館でゆったりとアートを鑑賞し、カフェで感想を語り合う。そんな「ちょっと大人なデート」をしてみませんか?

1. 東京都現代美術館

日本最大級の美術館!のんびりデートにオススメ♡

東京都現代美術館

絵画や彫刻、建築にデザインなど、非常に幅広いジャンルの現代美術を展示している美術館。広さも日本最大級で、じっくりとアートを鑑賞することができる場所です。

最寄りはブルーボトルコーヒーができたことで話題になった清澄白川駅です。周りには住宅も多く、都心の美術館よりもゆったりとした雰囲気が漂っています。

常設展も見応えがありますが、国際的な企画展なども多く開催されているので要チェック!隣接する木場公園でのお散歩デートも一緒に楽しめます。あまり混雑していないので、ゆっくりとデートを楽しみたいカップルにおすすめです。

スポット名 東京都現代美術館公式サイト
電話番号 03-5245-4111
住所 東京都江東区三好4-1-1
アクセス 東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」 B2出口より徒歩9分
都営大江戸線「清澄白河駅」 A3出口より徒歩13分
東京メトロ東西線「木場駅」 3番出口より徒歩15分
都営新宿線「菊川駅」 A4出口より徒歩15分
営業時間 10:00~18:00 (入館17:30まで)
定休日 月曜日、保守点検・展示替期間、年末年始
料金・予算 <常設展>
一般:500円、大学生:400円、高校生:250円、65歳以上:250円、中学生以下:無料
<企画展>
展覧会により異なる (企画展のチケットで常設展も利用可能)

 

2. 三鷹の森ジブリ美術館

言わずと知れたジブリファン必訪の聖地

三鷹の森ジブリ美術館

誰もが大好きなジブリ映画をテーマにした美術館。とっても有名な観光スポットになっています。時間指定の予約が必要ですが、そのひと手間をかける価値がある美術館です。

映画の原画の展示や、オリジナルムービー、巨神兵の模型などなど。ジブリ映画を観たことがある人なら誰しも興奮してしまう展示の数々です。至るところにキャラクター達がいるので、お気に入りのキャラを2人で探してみるのも楽しいですよ。見どころたっぷりなのでゆっくり時間を取って散策しましょう。

スポット名 三鷹の森ジブリ美術館公式サイト
電話番号 0570-055777
住所 東京都三鷹市下連雀1-1-83
アクセス JR中央線・総武線「三鷹駅」より徒歩15分
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日
料金・予算 大人・大学生:1,000円、高校・中学生:700円、小学生:400円、幼児(4歳以上):100円

 

3. 森美術館

展望台と合わせて楽しむのが定番プラン

森美術館

六本木ヒルズ森タワーの53階、地上230mに位置する美術館。アジアを中心に各国の現代アーティストを紹介しています。現代アートの他にもファッション、建築、デザイン、写真など様々な企画を展示。非常に幅広いアートを楽しむことができます。

また、美術館のチケットで有名な展望台「東京シティビュー」にも入れるので、こちらとセットのデートがおすすめ。通常の美術館よりも遅くまで開館しているので、会社帰りのおしゃれデートにもぴったりですよ。

スポット名 森美術館公式サイト
電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
アクセス 東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩0分 (コンコースにて直結)
都営大江戸線「六本木駅」 3番出口より徒歩4分
都営大江戸線「麻布十番駅」 7番出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」 4番出口より徒歩8分
東京メトロ千代田線 「乃木坂駅」より徒歩6分
営業時間 [月・水~日]10:00~22:00(入館は21:30まで)
[火]10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 無休(企画展の開催会期以外は閉館している場合がある)
料金・予算 一般:1,500円、大学・高校生(要学生証):1,000円
※展覧会により異なる場合あり

 

4. 国立新美術館

多彩な展覧会を開催する日本最大級の美術館

国立新美術館

六本木エリアにあるので、大人なデートにぴったりの美術館。乃木坂駅からほぼ直結なので、アクセスも抜群です。

なんといっても特徴は、その概観。建物前面を覆っているガラスが波のようにうねった形状をしています。このデザインは、有名な建築家・黒川紀章によるもの。とっても珍しい形をしているので、その姿に圧倒されます。

館内には複数のカフェやレストランを併設。3つ星レストランも入っているので、デートにぴったりなおしゃれなお食事も館内で可能!特別展の内容をチェックして興味があるものに行ってみましょう。とても個性的な展示が多いので楽しめるはずですよ!

スポット名 国立新美術館公式サイト
電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
住所 東京都港区六本木7-22-2
アクセス 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 6番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」 4a出口より徒歩5分
都営大江戸線「六本木駅」 7出口より徒歩4分
営業時間 [企画展]
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※会期中の毎週金曜日は20時まで(入館は19:30まで)
[公募展]
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※美術団体によって、観覧時間が異なることがある
定休日 火曜日、年末年始
(火曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 展覧会により異なる(入館は無料)

 

5. 原美術館

洗練された空間と個性的な企画展が自慢

原美術館

実業家・原俊夫が設立した現代美術を専門にした美術館です。品川の閑静な住宅街エリアに位置しています。美術館の外観がとても素敵で、非日常感を味わうことができるレトロさ。上品なデートがしたい大人なカップルにおすすめですよ。

様々な企画展を開催していて、一つ一つがとても個性的。あまり大きい美術館ではないので、作品をじっくりと見て回ることができます。カフェではアートのようなスイーツを楽しむことができます。ガラス張りで庭園を眺めることもできるおしゃれスポットですよ。

スポット名 原美術館公式サイト
電話番号 03-3445-0651
住所 東京都品川区北品川4-7-25
アクセス JR各線「品川駅」 高輪口より徒歩15分
都営バス「反96」番系統「五反田駅」行、「御殿山」下車、徒歩3分
営業時間 11:00~17:00(入館は16:30まで)
水曜日は20:00まで開館(入館は19:30まで・祝日を除く)
定休日 月曜日、展示替期間、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 一般:1,100円、大学・高校生:700円、小中学生:500円

 

6. 根津美術館

東洋美術と庭園散策が同時に楽しめる憩いの空間

根津美術館

デートスポットの大定番、表参道に位置する美術館。しかし表参道の西洋風なイメージとは異なり、とても立派な日本家屋の建物です。日本や東洋の美術品が並ぶコンパクトな施設。ショッピングデートで立ち寄るのに丁度いい大きさです。

コレクションも見どころ満載ですが、併設された庭園の散策もおすすめ。美術館以上に広い敷地を占めていて、正に都会のオアシス。小川も流れているなど、緑いっぱいで自然を感じられる場所です。庭園を眺められるカフェもあり、2人でほっこりしたいデートにおすすめ。

スポット名 根津美術館公式サイト
電話番号 03-3400-2536
住所 東京都東京都港区南青山6-5-1
アクセス 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」 A5出口より徒歩8分
営業時間 10:00~17:00 (入館は16:30まで)
定休日 月曜日、展示替期間、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 <特別展>
一般:1,200円、大学・高校生:1,000円
<コレクション展>
一般:1,000円、大学・高校生:800円

 

7. 東京都美術館

上野デートのちょっとしたアクセントに

東京都美術館

「都美」と呼ばれ、都民から親しまれている美術館。日本初の公立美術館として設立されました。国立ではないものの、かなり大型の企画展が開催されることも多いです。行く前に必ずホームページをチェックしてみましょう。

都民の「アートの入り口」となることを目指している美術館で、あまり知識がない人にとっても親しみやすい展示や企画が行われています。

アート初心者の2人でも楽しめるはずですよ。レストランやカフェが充実しているのも特徴。肩肘を張らずにゆったりとした気持ちで芸術に触れられる美術館です。

スポット名 東京都美術館公式サイト
電話番号 03-3823-6921
住所 東京都台東区上野公園8-36
アクセス JR各線「上野駅」 公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」 7番出口より徒歩10分
京成線「京成上野駅」 より徒歩10分
営業時間 9:30~17:30 (入館は17:00まで)
※ただし、特別展開催中の金曜日は20:00まで開館
定休日 毎月第1・3月曜日、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
※特別展・企画展は毎週月曜日休館
料金・予算 展覧会により異なる

 

8. 東京都庭園美術館

庭園散策と合わせて優雅な美術館デートを堪能

東京都庭園美術館

皇族の邸宅だった建物を美術館に改装。アール・デコ様式の洗練された佇まいで、建物自体に見応えがあります。皇族の生活が垣間見え、優雅な気持ちに浸ることができる場所です。

「庭園美術館」という名前の通り、庭園が併設されているのもこの美術館の魅力。季節によって違う表情を見せてくれるので、ゆったりと散策してみましょう。

目黒駅からほど近い場所にあるので、代官山、目黒、恵比寿など人気のデートスポットと組み合わせるのがおすすめ。おしゃれでまとまりのある、素敵なデートになりますよ。

スポット名 東京都庭園美術館公式サイト
電話番号 03-3443-0201
住所 東京都港区白金台5-21-9
アクセス JR山手線・私鉄各線「目黒駅」より徒歩7分
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」より徒歩6分
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日休館)
料金・予算 展覧会により異なる
庭園のみの利用は200円

 

9. Bunkamuraザ・ミュージアム

渋谷にいながら落ち着いた大人のデートを満喫

Bunkamuraザ・ミュージアム

近現代の作品を中心に様々な展覧会が行われる美術館。その企画内容は個性的でありつつも良質なものが多いです。どの企画も期間が限定されているので、必ずホームページをチェックしてから行きましょう。

レストランやカフェもとてもおしゃれなので、アートを楽しんだ後にゆっくりと余韻に浸ることができます。

金曜・土曜は21時まで開館しているので、仕事終わりのデートで利用することも可能。若者の街と言われる渋谷ですが、ここではしっとりとした大人のデートを楽しむことができますよ。

スポット名 Bunkamura ザ・ミュージアム公式サイト
電話番号 03-3477-9111
住所 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F
アクセス JR線「渋谷駅」 ハチ公口より徒歩7分
東横線・銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」 より徒歩7分
田園都市線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」 3a出口より徒歩5分
営業時間 [月~木・日]10:00~19:00 (入館は18:30まで)
[金・土]10:00~21:00 (入館は20:30まで)
定休日 展覧会開催期間中は無休(1月1日を除く)
料金・予算 展覧会により異なる

 

10. 国立西洋美術館

有名作品多数!美術館初心者カップルにもおすすめ

国立西洋美術館

美術館デートの定番。上野の森にある、西洋美術を専門に展示している美術館です。緑いっぱいのエリアで、癒されながらおしゃれなデートが可能な場所。

ここには、誰もが知っている有名な作品が数多く展示されています。ゴッホ、ピカソ、モネ・・・などなど。ロダンの「考える人」も代表的な作品です。あまりアートに詳しくないカップルでも、「これ教科書で見たことある!」と盛り上がれること間違いなし。

美術館巡り初心者のカップルにおすすめです。館内は広いので、休憩を取りながらゆっくり時間を過ごしましょう。

スポット名 国立西洋美術館公式サイト
電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
住所 東京都台東区上野公園7-7
アクセス JR各線「上野駅」 公園口より徒歩1分
京成電鉄「京成上野駅」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」より徒歩8分
営業時間 9:30~17:30 (入館は17:30まで)
金曜日は20:00まで開館 (入館は19:30まで)
定休日 月曜日、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 <常設展>
一般:430円、大学生:130円
※高校生以下及び18歳未満、65歳以上、心身に障害のある方及び付添者1名は無料

<企画展>
展覧会により異なる
※企画展の観覧券で常設展も鑑賞可能

<無料観覧日>
毎月の第2・第4土曜日、文化の日(11月3日)
※常設展示のみ無料

 

11. 東京国立近代美術館

豊かな自然に囲まれた心落ち着く美術館

東京国立近代美術館

日本初の国立美術館。明治時代から現代までの近現代美術を中心に展示しています。さすが国立美術館!という圧倒的な所蔵数です。時代ごとに展示がされていて、日本の美術の歩みを体系的に学ぶことができます。

少しお固めな美術館ではありますが、近現代の作品なので親しみやすい作品が多いです。周辺の北の丸公園は都会の喧騒を忘れられるスポット。皇居も近く、歴史を感じられる立地。ちょっと知的なデートを楽しみたい方におすすめです。

スポット名 東京国立近代美術館公式サイト
電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
住所 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス 東京メトロ東西線「竹橋駅」 1b出口より徒歩3分
営業時間 10:00~17:00 (入館は16:30まで)
金曜日は20:00まで開館 (入館は19:30まで)
定休日 月曜日、展示替期間、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 <入館料>
一般:430円、大学生:130円、高校生以下:無料
※特別展・共催展の料金は展覧会により異なる
<無料観覧日>
毎月第1日曜日、国際博物館の日(5月18日)
※所蔵作品展のみ無料

 

12. 東京都写真美術館

夜9時まで営業 仕事終わりのデートにもオススメ

東京都写真美術館

恵比寿デートの大定番、「恵比寿ガーデンプレイス」内にある美術館。日本初の写真と映像専門の美術館で、内容は国内外のアーティストの個展から最新のCG作品まで多岐に渡っています。

写真や映像を扱っているので、アートにあまり詳しくないカップルでも十分楽しむことが可能。小さめの美術館なので、好きな作品をゆったりと鑑賞することができます。

21時まで開館しているので、会社帰りにも気軽に立ち寄れます。夜の恵比寿ガーデンプレイスの雰囲気と一緒に楽しんでみては?

スポット名 東京都写真美術館公式サイト
電話番号 03-3280-0099
住所 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
アクセス 山手線・埼京線「恵比寿駅」 東口より徒歩7分(動く歩道「恵比寿スカイウォーク」を利用)
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩10分
営業時間 [火・水・土・日] 10:00~18:00(入館は17:30まで)
[木・金] 10:00~20:00(入館は19:30まで)
※1Fホールは上映作品により異なる
定休日 月曜日、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 展覧会・上映回により異なる

 

13. 21_21 DESIGN SIGHT

肩肘張らずに楽しめるオシャレスポット

21_21 DESIGN SIGHT

東京ミッドタウン内の、ミッドタウン・ガーデンにある美術館です。広い芝生のエリアにある鉄板の屋根が特徴的な外観をしています。この美術館のテーマは「日常」。日常の様々なものごとに対して、デザインの視点から発信していこうと創られた美術館です。

様々な企画展が行われており、美術に関する詳しい知識がなくても楽しむことができるカジュアルな施設。六本木でのショッピングデートの時に立ち寄れば、デートにアクセントをプラスできますよ。

スポット名 21_21 DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)公式サイト
電話番号 03-3475-2121
住所 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩約5分
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
営業時間 11:00~20:00 (入場は19:30まで)
定休日 火曜日、年末年始
料金・予算 一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下:無料
※展示会やイベントによって異なる場合あり

 

14. サントリー美術館

伝統と現代が融合するオシャレな空間で大人のデートを満喫

サントリー美術館

六本木の東京ミッドタウンにあってアクセス抜群。日本の古美術を中心に展示されている美術館です。日本の伝統美を堪能することができる場所。常に様々な企画展が行われており、いつ行っても新しいものを鑑賞できます。

「都市の中の居間」というコンセプトで設計されており、伝統と現代がお洒落に融合している館内はとても印象的です。休憩に利用できるカフェでは、小京都・金沢の老舗によるこだわりの味を堪能できます。非日常感を味わいたい、少し気取ったデートにおすすめです。

スポット名 サントリー美術館公式サイト
電話番号 03-3479-8600
住所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン・ガレリア3階
アクセス 都営大江戸線「六本木駅」 8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」 4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 3番出口より徒歩約3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」 1番出口より徒歩約10分
営業時間 [月~木・日] 10:00~18:00 (入館は17:30まで)
[金・土] 10:00~20:00 (入館は19:30まで)
定休日 火曜日、1月1日、展示替期間
(火曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 展覧会により異なる (中学生以下は無料)

 

15. すみだ北斎美術館

美しい浮世絵の世界にふれて日本の「粋」を学ぶ

すみだ北斎美術館

2016年に墨田区にオープンした新しい美術館。有名な葛飾北斎をテーマに、浮世絵や日本を中心とした展示を行っています。

建物は、金沢の「21世紀美術館」も手掛けた妹島和世さんの設計。内面がガラス張りで、開放感を感じられる特徴的な造りになっています。「富嶽三十六景」など、有名な作品も数多く展示されており必見です。

北斎の作品は色を豊富に使用しているものが多く、日本画の知識がない2人でも、美術品として「美しい」と素直に感じられるはず。下町で江戸の「粋」を感じるデート、してみませんか?

スポット名 すみだ北斎美術館/公式サイト
電話番号 03-5777-8600
住所 東京都墨田区亀沢2-7-2
アクセス JR総武線「両国駅」 西口より徒歩7分
都営大江戸線「両国駅」 A1出口より徒歩5分
営業時間 9:30~17:30
定休日 月曜日(祝日の場合は開館し翌平日休館)
料金・予算 <常設展>
一般:400円、高校・大学生:300円、中学生以下:無料

 

16. 相田みつを美術館

毎日の生活に疲れたときには寄ってみて

相田みつを美術館

有名な相田みつを氏に関する作品を展示している美術館。相田みつをさんの詩は、誰もが一度は触れたことがあるのではないでしょうか。迷いや悩みがある時にそっと背中を押してくれる詩。相田さんの紡ぐ言葉から力をもらえます。

デートに取り入れれば、2人で穏やかな気持ちになれるはず。休日にふっと一息つきたい、日ごろお仕事を頑張っているカップルにおすすめです。

休憩するスペースも充実していて、個室のようになっている場所もあります。鑑賞の余韻に浸りながら、2人でゆっくりとした時間を過ごしましょう。

スポット名 相田みつを美術館公式サイト
電話番号 03-6212-3200
住所 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムガラ棟地下1F
アクセス JR線 「有楽町駅」 国際フォーラム口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 D5出口よりすぐ
JR線・地下鉄各線「東京駅」 ・「日比谷駅」・「銀座駅」「二重橋前駅」より徒歩5分
営業時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
定休日 月曜日(祝・祭日の場合は開館)
料金・予算 一般・大学生:800円、中・高校生:500円、小学生:200円(未就学児は無料)

 

まとめ

東京都内には数多くの美術館がありますが、今回はその中でも特にデートにおすすめ美術館をご紹介致しました。

いずれの美術館も個性的で魅力的な企画展を随時開催しているので、気になる美術館を見つけた方は、必ずホームページをチェックしてみてください。



コメントは受け付けていません。

合わせて読みたい関連記事