東京で存分に秋を感じるおすすめデートスポット20選

東京秋デート

夏から秋にかわり一日通して涼しく過ごしやすい季節になると、色々な話題の場所に足を運びたくなりますよね。

秋といえば、食欲、スポーツ、読書など新しいものに取り組めたり、アクティブに過ごせる絶好のシーズンです。

東京都内には、秋だからこそ訪れたい場所や、秋の味覚を堪能できる飲食店など、バリエーション豊かなデートスポットが満載!秋ならではのデートを満喫したいカップルは、ぜひチェックしてみてください。

東京を代表する紅葉の名所に出かけよう

東京都内には紅葉の名所がいっぱい!その中でも今回は、特に印象に残る、紅葉デートにおすすめのスポットの源泉してご紹介いたします。

1. 六義園

多くのカップルが訪れる秋デートの代表的スポット

六義園

駒込駅近くにある、江戸時代を代表する2大庭園の1つ。大きな池があり、広々とした開放的な庭園です。秋には紅葉が園内を鮮やかに彩り、美しい風景が広がります。

主に紅葉する木は、カエデやイチョウ。なかでも赤く染まるカエデは緑の木々の中で際立って色が映えています。夜にはライトアップされて、更にカラフルな世界に。

大きな池に映りこむ紅葉も何とも優雅。秋の美しい自然を見ながら、お散歩デートをしたいカップルにおすすめですね。

名称 / 予約 六義園 / 公式サイト
電話番号 03-3941-2222
住所 東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス 「駒込駅」より徒歩7分
「巣鴨駅」より徒歩13分
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 一般:300円 、65歳以上:150円

 

2. 大田黒公園

ロマチックな秋の紅葉デートに打ってつけ

大田黒公園

荻窪にある回遊式日本庭園。まず門を入ると、黄色に染まったイチョウ並木がお出迎え。大きなイチョウがずらっと並んでいす姿は圧巻!入口から秋を感じられてワクワクしますね。

園内には、モミジやカエデが赤く染まる美しい世界が広がっています。夜にはライトアップされて、大人で幻想的な空間に。池の水面にも紅葉が映って、まるでアートのようですよ。

紅葉の見頃は11月末で、ライトアップは11月末から12月上旬に行われます。基本的に入場無料ですが、ライトアップ時期には入場料が必要なので注意しましょう。

名称 / 予約 大田黒公園 / 公式サイト
電話番号 03-3398-5814
住所 東京都杉並区荻窪3-33-12
アクセス 「荻窪駅」南口より徒歩10分
営業時間 9:00~17:00
11月下旬~12月上旬のライトアップ期間は20:00まで開園
定休日 無休
料金・予算 無料

 

3. 明治神宮 外苑

黄金の絨毯を歩く秋のお散歩デート

明治神宮外苑

イチョウ並木が有名なスポット。ドラマや映画の撮影でも良く使われるほど人気です。道の両側にイチョウがずらっと並んでいて見ごたえ抜群!青空にイチョウの黄色が映えて、思わず写真を撮りたくなります。

葉が散る頃には、イチョウの絨毯ができて一面黄金の世界に。2人で手を繋いで歩くだけで幸せな気持ちになれますよ。

見頃は11月中旬から12月上旬。近くにおしゃれなお店がたくさん並ぶ青山や表参道があるので、合わせてデートするのがおすすめですよ。

名称 / 予約 明治神宮 外苑 / 公式サイト
電話番号 03-3401-0312
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号
アクセス 「信濃町駅」より徒歩
「千駄ヶ谷駅」より徒歩
「外苑前駅」より徒歩
「青山一丁目駅」より徒歩
「国立競技場駅」より徒歩
営業時間 常時開放
定休日 無休
料金・予算 無料

4. 高尾山

美しく染まる木々を眺めながら登山にチャレンジ

高尾山

初心者でも登山しやすいと人気の高尾山。秋になると山が赤や黄色に色づき、美しい光景を眺めに大勢の人で賑わいます。

登山よりも紅葉メインで楽しむならケーブルカーを利用する1号路がおすすめ。楽々登れて、ケーブルカーに乗りながら、赤色に染まる木々を近くから楽しめますよ。

山道には、お寺や売店があるのも嬉しいポイント。気軽にランチや休憩ができるので、デートにぴったりですよ。運動が苦手なカップルでも十分に秋の自然を満喫しながら過ごせるので、行ってみては?

名称 / 予約 高尾山 / 公式サイト
電話番号
住所 東京都八王子市高尾町
アクセス 「高尾駅」より
「高尾山口駅」より
営業時間
定休日
料金・予算 無料

 

5. 御岳渓谷

大自然に囲まれながら清々しい紅葉デートを満喫

御岳渓谷

青梅市の多摩川近くにある東京を代表する紅葉の名所。優しく流れる川の心地よいせせらぎを聞きながら、真っ赤に染まる木々を楽しめます。

陽が当たると紅葉は更に映えて、川の水面もキラキラと光るので、とても綺麗ですよ。散策デートするには最適なロケーションですね。

御岳駅からすぐのところにあるので、車がないカップルでも安心。近くには、ご飯屋さんや休憩所が所々にあります。ランチやカフェタイムをはさみながら1日紅葉デートを楽しんでみてください!

名称 / 予約 御岳渓谷 / 外部サイト
電話番号 0428-79-0720
住所 東京都青梅市御岳
アクセス 「御嶽駅」より徒歩3分
営業時間 常時開放
定休日 無休
料金・予算 無料

 

秋にこそ行きたい東京のデートスポット

読書の秋、スポーツの秋などと言われるように、秋にこそ行きたい東京のデートスポットをご紹介します。いつもとは一味違うデートをすれば、きっと思い出に残る1日になりますよ。

6. 文喫

入場料が必要な本屋さんで1日中読書にふける

文喫

思う存分読書の秋を楽しむなら、六本木にある約3万冊の本と出会える本屋さんへ。本の種類は、デザインや化学、日本文学など様々。本の好みが違うカップルでも安心ですね。

館内には喫茶室があり、お茶やコーヒーを飲んでホッと一息つくこともできます。食事メニューも揃っているので、1日中ゆっくりと過ごすこともできますよ。

本の世界にどっぷり浸かって、お気に入りの本を見つけたら、カップルでお互いに感想を言い合うのもいいかもしれませんね。

実は、入場料が必要な珍しい本屋さんでもありますが、店内はその分落ち着いていた雰囲気。再入場ができないので、是非1日ゆっくりデートを楽しんでくださいね。

名称 / 予約 文喫
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-6438-9120
住所 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
アクセス 「六本木駅」3番出口・1A出口より徒歩1分
営業時間 9:00~23:00
定休日 不定休
料金・予算 入場料:1,500円 (土日祝は1,800円)

 

7. 東京都現代美術館

現代アートに触れながら芸術の秋を楽しもう

東京都現代美術館

日本最大級の大きさを誇る東京都現代美術館で、芸術の秋を楽しむのはいかが?展覧会が随時開催されていて、色々な芸術に触れられますよ。

複数の企画展を同時に開催していることが多く、なかには無料のものも。秋の節約デートにもおすすめですね。

カフェやレストランが併設されているので、芸術を楽しんだ後はゆっくりとランチやお茶をすることができます。美味しいものを食べながら、お気に入りの作品について話すと良いですね。

名称 / 予約 東京都現代美術館 / 公式サイト
電話番号 03-5245-4111
住所 東京都江東区三好4-1-1 (木場公園内)
アクセス 「清澄白河駅」B2出口より徒歩9分
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日
料金・予算 <コレクション展(MOTコレクション)>
一般:500円、大学生・専門学生:400円、高校生:250円、中学生以下:無料
<企画展>
展覧会により異なる

 

8. B-PUMP TOKYO 秋葉原

スポーツの秋ならカップルで楽しめるボルタリングがおすすめ

B-PUMP TOKYO 秋葉原

スポーツの秋を満喫するなら、ボルダリングはいかがですか?都内最大規模のボルダリング施設で、初心者から上級者まで楽しめるスポットです。

インストラクターが説明してくれるコースもあるので、ボルタリング初心者のカップルでも安心。スタートからゴールまでたどり着けた時の達成感を2人で味わってみては?

ボルダリングは全身の筋肉を使う運動なので、ダイエット効果が期待できます。食欲の秋を楽しみたいけど太るのが気になるというカップルにもおすすめですよ。

名称 / 予約 B-PUMP TOKYO 秋葉原店 / 公式サイト
電話番号 03-6206-9189
住所 東京都文京区湯島1-1-8
アクセス 「秋葉原駅」電気街口より徒歩6分
「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩6分
営業時間 [平日] 12:00~23:00
[土曜・祝日] 11:00~22:00
[日曜] 10:00~21:00
定休日 年末年始
料金・予算 一般:2,000円、大学・高校生以下:1,500円
レンタルシューズ:300円(初回無料)
レンタルチョーク(すべり止め):100円
初回登録料:2,000円
※回数券・会員制度あり
※割引料金、休日割増料金あり

 

9. 代々木公園

心地よい秋風を感じながらピクニックデートはいかが?

代々木公園

夏の暑さが和らいできた秋はピクニックに絶好の季節。代々木公園なら、綺麗な黄色に染まるイチョウを眺めながらピクニックデートを楽しめますよ。

園内にはベンチがたくさんあるので、シートがなくても大丈夫。近くのお店で食べ物をテイクアウトして、気軽にピクニックが楽しめるのは嬉しいですよね。

広々としているので開放感もあり、ゆったりとした気持ちでデートを楽しめますよ。秋の訪れを感じながら、穏やかなデートを楽しんでみてください。

名称 / 予約 代々木公園 / 公式サイト
電話番号 03-3469-6081
住所 東京都渋谷区代々木神園町2-1
アクセス 「原宿駅」より徒歩3分
「代々木公園駅」C02番出口より徒歩3分
「代々木八幡駅」より徒歩6分
営業時間 常時開放
定休日 無休
料金・予算 無料

 

10. 内沼きのこ園

東京でも珍しい秋のきのこ狩りが楽しめるスポット

内沼きのこ園

青梅市にあるきのこ狩りを楽しめるスポット。どこにシイタケがあるのかワクワクしながら探せるので、楽しいデート時間が過ごせそう。秋の自然も感じて癒されるので、都会で忙しい毎日を過ごしているカップルにもおすすめ。

収穫したシイタケはすぐに炭火焼にして食べられます。新鮮なシイタケは一味違った美味しさ。調味料も準備してくれるので、何にも用意しなくて良いのは嬉しいですね。きのこ狩りも炭火焼も予約必須です。

カフェも併設されていて、きのこ尽くしのメニューを食べられるのもポイント。きのこのピザやパスタもあって、ランチにもぴったりですね!

名称 / 予約 内沼きのこ園 / 公式サイト
電話番号 0428-74-4528
住所 東京都青梅市成木1-90
アクセス 「東青梅駅」よりバスに乗車し「成木1丁目」下車徒歩5分
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜日
料金・予算 [入園料] 大人:200円、子供:100円
[きのこ狩り] 100g当たり300円

11. 秋川橋河川公園バーベキューランド

紅葉を眺めながら清々しいBBQデート

秋川橋河川公園バーベキューランド

東京にいることを忘れてしまう程、大自然に囲まれた秋川渓谷は、都心からも1時間程で行ける人気のレジャースポット。秋になるとバーベキューやキャンプ目的の観光客が多く訪れます。

川のせせらぎを間近で聞きながら、鳥のさえずりと紅葉も合わせて楽しめるので、日頃のストレスを忘れさせてくれるデートを満喫することができます。

近くには日帰り温泉施設「瀬音の湯」もあるので、疲れを癒すのにもぴったりですよ。

名称 / 予約 秋川橋河川公園バーベキューランド / 公式サイト
電話番号 042-596-5122
住所 東京都あきる野市留原813
アクセス 「武蔵五日市駅」より徒歩5分
営業時間 8:30~16:00
定休日 火曜日
料金・予算

 

12. 東京ワイナリー

秋のお家デートに美味しいワインを購入

東京ワイナリー

東京で初めてのワイナリー(ワインの醸造所)ということで注目を集めている東京ワイナリー。オーナーが独自の方法で製造から販売まで携わっているので、ワイン好きのカップルは、一度足を運んでみる価値ありのデートスポットです。

試飲ができるほか、土日限定のグラスワインと簡単なおつまみがセットになった「土日飲み」もおすすめ。家用のお土産にも最適です。

秋はワインの季節でもあります。それを言い訳に、昼間からほろ酔い気分のデート楽しんじゃうのも贅沢ですよね。

名称 / 予約 東京ワイナリー
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-3867-5525
住所 東京都練馬区大泉学園町2-8-7
アクセス 「大泉学園駅」より徒歩10分
営業時間 13:00~18:00
定休日 不定休
料金・予算

 

13. 花園神社大酉祭(酉の市)

東京を代表する秋祭りに出かけよう

花園神社大酉祭

新宿にある神社で行われる秋まつり。商売繁盛や開運を願って、たくさん飾られる熊手が名物です。カラフルで大きな熊手が並んでいる姿は圧巻!

150cm越えの大きな熊手もあるというので、驚きですよね!たくさんの熊手の前で写真を撮れば、SNS映えする思い出に残る写真が撮れますよ。

開催日は毎年11月で、「一の酉」と「二の酉」があります。深夜まで行われているので、秋の夜デートにぴったり。

露店も並ぶので、食べ歩きデートを楽しめるのも嬉しいですね。ワイワイとした雰囲気のお祭りに行けば、自然とデートも盛り上がります!

名称 / 予約 花園神社 / 公式サイト
電話番号 03-3209-5265
住所 東京都新宿区新宿5-17-3
アクセス 「新宿駅」東口より徒歩7分
「新宿三丁目駅」より徒歩3分
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金・予算 無料

 

14. 世田谷区たまがわ花火大会

秋の花火大会で思い出に残るデートを

世田谷区たまがわ花火大会

約6,000発の花火が夜空に咲く秋の花火大会。川を挟んで隣にある川崎市の花火大会と同時に開催されるのがポイント。多摩川の両岸で花火が打ちあがるので、場所が良ければダブルで花火が見られるかも。

毎年テーマに沿った様々な花火が打ちあがります。どれも芸術的なものばかりで、見ていてウットリしてしまいますよ。

花火を贅沢に堪能したいなら、有料観覧席を利用すると良いでしょう。ペアシートやペアイスがあるので、混雑を避けて2人だけの時間を楽しむのにぴったり!

毎年10月頃に開催されます。河川敷で、秋の心地よい風に当たりながら花火を鑑賞すると穏やかなデート時間を過ごせますね。

名称 / 予約 世田谷区たまがわ花火大会 / 公式サイト
電話番号 03-5432-3333
住所 東京都世田谷区鎌田1-3-5
アクセス 「二子玉川駅」より徒歩15分
営業時間
定休日
料金・予算 無料
有料席:4,500円~

 

季節の花を眺めながら秋の訪れを感じよう

秋に咲く花の代表格といえば、バラ、コスモス、彼岸花。東京都内には、見頃の時期を迎えると多くの観光客でにぎわう名所があります。カップルでお出かけして秋の訪れを感じてみては?

15. 神代植物公園

優雅に咲く秋のバラを愛でよう

神代植物公園

調布市にある、季節を感じる憩いの公園。園内にはバラ園があり、10月ごろから優雅に咲くバラの姿を見られます。小ぶりですが、赤やピンクに染まり美しいですよ。

実は、このバラ園は世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したことがあるそう。秋のバラを満喫するにはぴったりですね。

バラの魅力の1つである香りにスポットを当てた「秋のバラフェスタ」も開催。香りの調香体験や香りが一番立つ時間に合わせた早朝開園も行われているので、チェックしてみて下さいね。

名称 / 予約 神代植物公園 / 公式サイト
電話番号 042-483-2300
住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10
アクセス 「調布駅」中央口より京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
営業時間 9:30~17:00
定休日 月曜日
料金・予算 大人:500円、中学生:200円

 

16. 国営昭和記念公園

550万本ものコスモスが咲き乱れる景色は圧巻!

国営昭和記念公園

立川市にある広大な公園で、秋には「コスモスまつり」が開催されて多くの人で賑わいます。コスモスは秋桜と書くように、桜のように美しい花。園全体にピンクや白、黄色のコスモスが約550万本も咲き誇ります。

園内でも見逃せないのが「花の丘」。広々とした丘に、400万本ものコスモスが集まっています。ピンク色の世界が広がって、可愛くメルヘンな雰囲気に。

丘には歩道があり、コスモスに囲まれながら散歩ができます。コスモスをバックに写真を撮るだけで、ラブラブな雰囲気のあるおしゃれなカップル写真を撮れますよ。

コスモスの見頃は9月上旬から11月上旬にかけて。キンモクセイも見頃を迎えるので、合わせて見ると更に秋を感じられるかも。

名称 / 予約 国営昭和記念公園
公式サイト / アソビュー! / じゃらん
電話番号 042-528-1751
住所 東京都立川市緑町3173
アクセス 「西立川駅」より徒歩2分
「立川駅」より徒歩15分
営業時間 [3月~10月] 9:30~17:00
[11月~2月] 9:30~16:30
[4月~9月の土日祝] 9:30~18:00
定休日 2月の第4月曜日とその翌日
料金・予算 大人:450円、小・中学生:0円

 

17. 府中市郷土の森博物館

どこか幻想的にゆらめく彼岸花にうっとり

府中市郷土の森博物館

府中市にある広々とした公園を有する博物館です。博物館では、プラネタリウムや展示が催されていますが、秋に見逃せないのは彼岸花。

彼岸花は9月上旬から下旬にかけて見頃を迎え、細い茎に炎のような花が空に向かって咲きます。真っ赤な彼岸花が一面に咲く光景は幻想的。

広い敷地には他にも様々な植物があり、お散歩デートを楽しめます。彼岸花と同じ頃に萩も見頃を迎えるので、合わせて見るのがおすすめ。歩き疲れたら、園内にある売店や休憩所でゆっくりとした時間を2人で過ごすのも良いですね。

名称 / 予約 府中市郷土の森博物館 / 公式サイト
電話番号 042-368-7921
住所 東京都府中市南町6-32
アクセス 「府中駅」より徒歩分
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日
料金・予算 博物館入館料:300円、プラネタリウム:600円

 

旬の食材を味わいながら「食欲の秋」を堪能

秋といえばやっぱり「食欲の秋」。松茸やサンマをはじめ、秋に旬をむかえる食材を味わいながら、お腹も心も大満足なお食事デートを満喫しちゃいましょう!

18. 赤坂松葉屋

秋の味覚の王様「松茸」を贅沢にいただく

赤坂松葉屋

飛騨牛を専門に扱っている和食店。実は、秋の名物である松茸を味わえることでも人気!松茸の旨味が凝縮された土鍋松茸ごはんや芳醇な香りを堪能できるお酒や土瓶蒸しなど、松茸好きには堪らないメニューばかりです。

特に、松茸ごはんは食べ放題が実施されていたこともあり、食欲の秋を存分に楽しみたいカップルにおすすめ。

昭和51年創業の老舗で、店内は上質で落ち着きのある和の雰囲気です。食事の盛り付けも美しく、五感で楽しめます。記念日デートやお祝いデートなどにぴったりでしょう。

名称 / 予約 赤坂松葉屋
公式サイト / 食べログ / 一休.com
電話番号 03-3583-9595
住所 東京都港区赤坂3-13-16 ネット赤坂ビル 1F
アクセス 「赤坂駅」1番出口より徒歩1分
「赤坂見附駅」10番出口より徒歩5分
「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩5分
営業時間 [ランチ] 11:30~14:00
[ディナー] 17:00~22:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
料金・予算 [ランチ] 5,000円~6,000円
[ディナー] 15,000円~20,000円

19. 秋刀魚

秋の味覚「サンマ」をつまみに乾杯!

秋刀魚

店名の通り、秋が旬の魚であるサンマが食べられる居酒屋です。名物は、秋刀魚寿司。肉厚なサンマが程よい酢飯の上に乗っている押し寿司です。一匹丸々使っているので、贅沢に味わえますね。

シンプルに秋刀魚を楽しみたいなら、刺身もおすすめですよ。店内は、昭和感が漂う雰囲気。壁に貼ってあるメニューもなんだか粋です。サンマをおつまみにお酒を飲むのがいいかも。

駅から徒歩5分程の距離にあるので、ちょっと飲み過ぎても安心して帰れますよ。平日は昼も営業しているので、お酒を飲まないカップルも是非行ってみてくださいね。

名称 / 予約 秋刀魚 / 食べログ
電話番号 03-3264-4170
住所 東京都千代田区富士見1-7-7 ニュー東和ビル 1F
アクセス 「飯田橋駅」より徒歩5分
営業時間 [月~金] 11:00~14:00、17:00~24:00
[土曜日] 17:00~24:00
定休日 日曜日、祝日
料金・予算 [ランチ] 1,000円~2,000円
[ディナー] 4,000円~5,000円

 

20. 目黒のさんま 菜の花

油がたっぷりのったサンマに舌鼓

目黒のさんま 菜の花

さんまの名店をもう一軒ご紹介。落語の話の一つである「目黒のさんま」から、目黒は東京でも特に秋刀魚にゆかりのある場所として知られており、秋になると「目黒のさんま祭り」も開催されます。

そんな目黒において、サンマを美味しく味わえる人気店が「目黒のさんま 菜の花」です。甘みのある脂がしっかりとのり、口に入れた瞬間に身がとろけるほどのサンマは一度食べたらヤミツキになります。

「目黒のさんま定食」をはじめ、秋の味覚を気軽に味わえるので、毎年秋の恒例の楽しみとして足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 / 予約 目黒のさんま 菜の花 / 食べログ
電話番号 03-3491-0323
住所 東京都目黒区下目黒1-1-15 菊ビル1F
アクセス 「目黒駅」より徒歩2分
営業時間 [月~金] 11:30~14:00、17:00~24:00
[土曜日] 17:00~23:00
定休日 日曜日、祝日
料金・予算 [ランチ] ~1,000円
[ディナー] 2,000円~3,000円

 

21. しゃけ小島 本店

東京にもなかなかない鮭専門店でランチ&ディナー

しゃけ小島 本店

こだわりの秋鮭を食べられる居酒屋さん。トキシラスや時鮭の天然物を使用しているのが特徴です。旨味たっぷりで脂がのっていて美味しいと評判ですよ!

丼や定食、鍋やおつまみ系など色々な食べ方で鮭を味わえます。おすすめは、上しゃけ定食。焼き鮭の他に、味噌汁やおかずなどがセットになっています。

鮭の持つアンチエイジング効果に加えて、栄養バランスがいい献立なので、健康志向のカップルにもぴったり。

店内は昭和感のある空間で、使われている机や椅子に歴史を感じます。店前にあるスタンドライトもレトロでおしゃれです。少し古い感じもありますが、落ち着いて過ごすには丁度良いでしょう。

名称 / 予約 しゃけ小島 本店
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-6240-8409
住所 東京都杉並区和泉1-3-15 めんそーれ大都市場内
アクセス 「代田橋駅」より徒歩5分
営業時間 [火~金] 17:00~24:00
[土日祝] 12:00~22:00
定休日 月曜日、第2・3火曜日
料金・予算 [ランチ] 1,000円~2,000円
[ディナー] 4,000円~5,000円

 

22. 燈々庵

美しい庭園を眺めながら絶品懐石料理を堪能

燈々庵

ギャラリーが融合した新しい懐石料理店。江戸時代の邸宅をそのまま活かしてリノベーションされた一軒家は風情豊で、非日常的なひとときを過ごすことができます。

秋になると庭のあちらこちらに秋めく紅葉が目立ちはじめ、情緒あふれる景色を眺めながら、秋の食材をふんだんに使用した美食を味わうことができます。

都会の喧騒を逃れて秋を身近に感じるのには程よい距離なので、日帰り旅行感覚でぜひ足を運んでみてはいかがですか?季節をきっかけに、いつもと違う場所に訪れてみるのも、秋デートの醍醐味ですよ。

名称 / 予約 燈々庵 (とうとうあん)
公式サイト / 食べログ
電話番号 042-559-8080
住所 東京都あきる野市小川633
アクセス 「東秋留駅」より徒歩11分
営業時間 [ランチ] 11:00~15:00
[ディナー] 17:00~22:00
定休日 火曜日
料金・予算 [ランチ] 6,000円~8,000円
[ディナー] 10,000円~15,000円

 

23. 銀座つぼやきいも

秋の大人気スイーツ焼き芋を食す

銀座つぼやきいも

秋の絶品スイーツと言えばさつまいもですよね。焼き芋を食べるなら、こちらがおすすめ!珍しいつぼ焼き芋が食べられます。

つぼ焼き芋は、つぼの中にサツマイモを入れて炭でゆっくりと焼き上げたもの。蜜たっぷりで甘みの強い焼き芋となっています。しっとりねっとりとしていて、美味しいと評判ですよ。

大きいサイズから一口サイズまで、サイズが豊富。お土産用や食べ歩き用など、用途に合わせて選べますよ。一口サイズならデートのおやつにぴったりですね。

名称 / 予約 銀座つぼやきいも
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-6263-8773
住所 東京都中央区銀座7-6-4 GINZA7ビル 1F
アクセス 「銀座駅」より徒歩3分
「新橋駅」より徒歩5分
営業時間 [月~金] 12:00~21:00
[土日祝] 12:00~18:00
定休日 無休
料金・予算 ~1,000円

 

24. ママタルト

大きいリンゴがごろごろ入ったアップルパイをご賞味あれ

ママタルト

秋を代表するフルーツといえば、りんごやぶどうを連想する人も多いのではないでしょうか。秋だからこそ美味しいフルーツを満喫したい甘党カップルにおすすめのスイーツ店が、上野毛にあるタルト専門店「ママタルト」です。

秋になると売れ筋ナンバーワンになるメニューが、旬のりんごをたっぷりと使用した「アップルパイ」。他にも、さつまいもタルトなど、秋メニューもたくさんあるので迷ってしまいます。

すぐそばの二子玉川はのんびり過ごせるデートスポットが数多くあるので、合わせて楽しめば、一日のデートがより一層充実したものになりますよ。

名称 / 予約 ママタルト
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-6335-0143
住所 東京都世田谷区上野毛1-22-17 1F
アクセス 「上野毛駅」より徒歩4分
営業時間 11:30~19:00
定休日 月・火
料金・予算 1,000円~2,000円

 

25. 和栗や(谷中)本店

評判の栗尽くしメニューはデートのお土産にもおすすめ

和栗や(谷中)本店

秋の食材である栗専門のお店で、スイーツが好きなカップルにおすすめ。こちらで取り扱っているのは和栗。栗は茨城県笠間市にある自社農園のものを使っていて、上品な香りと風味がしますよ。

メニューはもちろん栗尽くし!ソフトクリームやモンブラン、パフェ、限定のモンブランなど栗の魅力が詰まったメニューばかりです。

持ち帰りも可能で、限定のシュークリームや栗きんとんもあります。美味しいスイーツを買って帰って、おうちデートを楽しむのも良いですね。

名称 / 予約 和栗や(谷中)本店
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-5834-2243
住所 東京都台東区谷中3-9-14
アクセス 「千駄木駅」2番出口より徒歩5分
「日暮里駅」西口より徒歩7分
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
料金・予算 1,000円~2,000円

 

東京ならではの秋デートを思う存分楽しもう!

今回は、秋におすすめの東京デートスポットを紹介しました。紅葉が綺麗なスポットや旬の食べ物を食べられるお店など、秋を感じられるスポットがたくさんありますね。

秋は楽しみ方が豊富な季節。普段あまり行かないジャンルのスポットに行ってみると、お互いの新しい一面に気付けるかもしれませんよ。

今回紹介したデートスポットを参考にして、秋を満喫できる楽しいデートにしてくださいね。


コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents