すみだ水族館は最強のデートスポット【魅力を徹底解説!】


すみだ水族館デート

皆さんデートで水族館は行ったことがありますか?おそらくほとんどの方が、1度は行ったことがあるのではないでしょうか。そのくらいデートスポットとしては定番の場所です。

すみだ水族館は、スカイツリーのお膝元「東京スカイツリータウン・ソラマチ・5F・6F」にあります。

東京といえば日本全国の流行の発信地。街を歩けば、お洒落なスポットが目白押しです。水族館も例外ではありません。館内の雰囲気はまさに都会的で、デートで楽しめる仕掛けや見どころが豊富にあります。

まさに東京×水族館=最強のデートスポット!では早速、「すみだ水族館」の中身を見ていきましょう。きっと最後にはカップルで行きたくなること間違いありませんよ。

デートにおすすめの理由①
海の仲間たちがロマンチックな時間を演出

すみだ水族館には、様々な海の仲間を鑑賞できる「ゾーン」があります。まずは、その中でもデートにおすすめなものを3つ厳選してご紹介致します。

クラゲ

すみだ水族館1

薄暗いなか水槽をだたよう無数のクラゲは、2人を神秘的な世界へと誘います。ゆらゆらと揺れ動く透き通ったその体には、まるで不思議なパワーが宿っているかのよう。

幻想的な空間にいると、時間が経つのも忘れてしまいます。クラゲは水族館では人気の生き物ですが、普段は見かけることはありません。まさに水族館でしか見ることのできない海の生き物なのです。

アクアギャラリー

すみだ水族館2

こちらは様々な海の小さな生き物達を鑑賞できるゾーン。等間隔で並んだ水槽はまるで美術館の絵画のようです。

ファインディング・ニモのモデルとなったカクレクマノミをはじめ、エクレアナマコやダイオウグソクムシなど、ユニークな生き物でいっぱいです。

そして初デートでおすすめなのもこちらのゾーン。水槽内にはサンゴや藻にひっそりと身を隠す生き物達も存在します。

2人で顔を近づけて会話をすれば、距離がグッと縮まること間違いなし。生き物達によって繋がれる絆は、なんともロマンチックです。

東京大水槽

すみだ水族館3

水族館デートに来たらやっぱり見ておきたい巨大水槽。すみだ水族館の大水槽は小笠原諸島の海をテーマとし、色とりどりの魚たちが力強く泳ぐ姿はまさに圧巻です。特に絶滅危惧種のシロワニというサメの一種が人気のようです。

恋愛ドラマでも水族館にデートに行く場面は定番ですが、必ず巨大水槽の前にたたずむ2人のシーンがありますよね。そのくらいデートにとって重大な演出をしてくれる場ということでしょう。

プラネタリウムや映画館、そして水族館。どれもデートスポットとして定番ですが、ほんのり暗いその空間は2人を積極的にさせてくれますね。

この他にも、オットセイや江戸をテーマとした金魚の展示を行う「江戸リウム」、砂からひょこっと顔を出す姿が愛らしいチンアナゴが見られる「サンゴ礁」など、すみだ水族館にはおすすめゾーンが盛りだくさんですよ。

デートにおすすめの理由②
日本最大級のプール型水槽で見るペンギン達の恋模様

すみだ水族館4

水族館デートならば、やはり可愛いペンギン達も見ておきたいですよね。ここでは日本最大級のプール型水槽でマゼランペンギン達が皆で共同生活をしています。2層吹き抜けの空間になっており、ペンギン達を上から横から2人で観察することができますよ。

人間の場合、男女が一つ屋根の下で一緒に生活をすれば恋愛はつきもの。それはペンギン界でも例外ではないようです。

カップルのペンギン達はお互いに毛づくろいをしたり、夜には寄り添って寝たり。シングルのペンギンは、気になる相手に積極的にアプローチをします。

飼育員さんは恋愛事情に精通しているので、気になる方は聞いてみてはいかがでしょう。倦怠期のカップルはペンギン達から学ぶことも多そうです。

またクリスマスや花火の季節など、時期ごとに水槽内にプロジェクションマッピングを映し出すイベントも開催しています。

ペンギンと光が織りなすコラボレーションはまさに幻想的。感度の高い都会ならではのイベントはデートの良いアクセントになりそうです。

デートにおすすめの理由③
魅力あふれるカフェ&ショップを併設

すみだ水族館5

すみだ水族館に来たら是非立ち寄って欲しいのが「ペンギンカフェ」。ちんアナゴチュロスやペンギンフロートなど、ここでしか味わえないオリジナルメニューが盛りだくさんです。

特におすすめなのがLEDの入った氷型キューブが浮かぶ光るカクテルドリンク。うす暗い館内にほんのり輝くドリンクはSNS映えすること間違いなし。

時期によってメニューは変わりますが、ノンアルコールのものもありますので、お酒の飲めないカップルでも大丈夫ですよ。館内に座れる場所が多いのも嬉しいポイント。お気に入りの場所を見つけて、ほっと一息つきましょう。

また最後はお土産ショップに立ち寄ることをおすすめします。可愛いペンギングッズをはじめ、オリジナル商品が豊富に取り揃えてあります。2人でお揃いのグッズを買えば、デートの思い出が形に残りますよ。

デートにおすすめの理由④
屋外水族館とは一味違うこだわりが満載♪

すみだ水族館6

すみだ水族館はまさにデート型の水族館。もちろん子供からお年寄りまで楽しめますが、完全室内型の施設は、屋外水族館に比べそれほど広くなく、水槽の数も多くはありません。

しかしその分、館内の演出にこだわりを感じます。フォトジェニックな空間と都会的な雰囲気は、デートに特化していると言えるでしょう。毎日21:00まで営業しているので、仕事帰りのデートに利用できるのも嬉しいポイントです。

また四季に合わせたイベントや限定イベントも度々開催しているので、デートがマンネリ化することもありません。1度や2度ではなく、何度訪れても新鮮な気持ちで楽しむことができます。

大都会の中に佇むオアシス、すみだ水族館。海の生き物たちが非日常的なデートを演出してくれますよ。

デートにおすすめの理由⑤
水族館後のデートプランも安心

入口から出口まで素敵なデートを演出してくれるすみだ水族館ですが、せっかくならその後のデートも充実したプランにしたいですよね。

ソラマチ周辺はデートスポットが目白押しのエリア。今回はその中でも厳選して2つご紹介します。

スカイツリー

スカイツリー

やはりソラマチへ来たからにはスカイツリーは外せません。チケットカウンターはすみだ水族館のすぐお隣。

出発ゲートをくぐり、いざ2人で展望デッキを目指します。エレベーターは4機あり、それぞれ春夏秋冬をイメージした内装で、どれに乗れるかは運次第。展望デートの前菜的なお楽しみですね。

そして地上350mからの景色はまさに絶景!眼下には下町・浅草が広がり、日中のデートであれば、自分の住んでいる所は見えるかな?と2人で探すと楽しそうです。

しかしデートであれば、やはりおすすめは夜でしょう。夜景デートは定番ですが、ここは日本一高いタワーの展望台。夜景を形成するものは様々です。

電車、オフィスビル、街灯、住宅、高速道路。まさに東京でしか見ることのできない夜の景色は、デートの締めくくりにぴったりです。

浅草寺

浅草寺

とうきょうスカイツリー駅から徒歩で約20分。のんびりお散歩デートを満喫しながら、浅草までアクセスしてみるのはいかがでしょう。

浅草寺は雷門で有名ですが、他にも見どころが満載!雷門から浅草寺へ続く「仲見世通り」は食べ歩きデートにおススメです。すみだ水族館は、夜21:00まで営業しているので、まず浅草寺を先に回っても良いかもしれませんね。

通りにはコロッケや大学芋、お団子にどら焼きなど、ガッツリ食べられるものが沢山あります。1日中お洒落なデートは疲れてしまう。昼間はちょっと大衆的にというカップルには是非オススメです。

浅草寺では、おみくじを引いたり、お守りを受けたりと、寺社ならではの楽しみがもちろんありますが、境内の庭園や五重塔も見どころです。四季折々の景色を楽しみながらの散策は、体も心もほっと癒されますよ。

周辺のデートスポットもチェック!

結論:すみだ水族館は最強のデートスポット

すみだ水族館7

すみだ水族館が最強のデートスポットということが分かって頂けたでしょうか?周辺にも見どころ遊びどころ満載で1日中デートを満喫することができそうですね。

魅力的なデートスポットが多い東京ですが、次の休みはすみだ水族館に出かけてみてはいかがでしょうか?まだまだ伝えきれないくらい魅力あふれる癒しのスポットなので、是非一度は訪れてみてください。

スポット名 すみだ水族館/公式サイト
電話番号 03-5619-1821
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ5F・6F
アクセス 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」 よりすぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)駅」 よりすぐ
営業時間 9:00~21:00 (入館は20:00まで)
※季節により変動あり
定休日 無休 (施設点検などによる臨時休業あり)
料金・予算 大人:2,050円、高校生:1,500円、小・中学生:1,000円、幼児(3歳以上):600円
年間パスポート:大人4,100円


コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents