花やしきデート完全攻略☆大人の楽しみ方から穴場スポットまで!


花やしきアイキャッチ

東京を代表する下町といえば浅草。都内在住の方はもちろん、連日外国人観光客が多く訪れる人気のエリアです。

代表的なデートスポットといえば、浅草寺やスカイツリーが思い浮かぶかもしれませんが、今なお隠れた人気を博しているのが「浅草花やしき」です。

1853年に開園した日本最古の遊園地。今回は、そんな花やしきの魅力をたっぷりご紹介致します。きっと長年愛され続けている理由が分かりますよ。

「浅草花やしき」ってどんなところ?

花やしきってどんなところ?

160年ほどの長い歴史をもつ日本最古の遊園地。人気の観光エリアである浅草にあることから、外国人旅行客の姿も目立ちます。

もちろんアトラクションも魅力的ですが、レトロでアットホームな雰囲気が長年愛され続けている一番の理由です。園内を散策しているだけでも十分に楽しめるので、浅草デートにも打ってつけのスポットです。

「浅草花やしき」の基本情報

スポット名 浅草花やしき/公式サイト
電話番号 03-3842-8780
住所 東京都台東区浅草2-28-1
アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩3分
銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩5分
営業時間 10:00~18:00
季節・天候により変更になる場合あり
定休日 不定休 (メンテナンス日)
料金・予算 <入園料>
大人 (中学生以上):1,000円、子供 (小学生以下):500円
<のりもの券>
普通券(1枚):100円、回数券(11枚綴り):1,000円
<フリーパス>
大人:2,300円、子供:2,000円

 

花やしきの混雑状況は?

平日と週末で混雑状況は大きく異なります。平日は、混雑していることは少なく、のんびり2人のデートを満喫することができます。アトラクションも待たずに利用できます。

休日はお客さんの数も増えますが、特に注意が必要なのが連休期間。花やしきは、小さな子供向けのアトラクションも多いので、夏休み期間になると家族連れのお客さんも増え、混雑が予想されます。

「浅草花やしき」をお得に楽しむには?

花やしきデートを楽しむカップルは大きく二つに分かれます。一つはレトロなアトラクションを思う存分楽しみたい!というカップル。もう一つは、園内をお散歩しながら、雰囲気を楽しみたいというカップル。

前者の場合は迷わずフリーパスを購入しましょう!公式ホームページのオンラインショップから事前にチケットを買えば、通常入園料と合わせて3,300円かかるところ、2,700円で購入することができます。

アトラクションは2つ3つ乗れれば十分というカップルは、回数券のご利用がおすすめです。他にも期間限定割引や、無料で利用できちゃう日まであるので、花やしきに訪れる前は、必ず公式ホームページをチェックするようにしましょう。

大人のデートでも楽しめる名物アトラクションを満喫しよう☆

「浅草花やしき」には、注目のアトラクションが満載!なかでも、メディアでも取り上げられる「お化け屋敷」はもちろん、一番人気で日本最古のジェットコースター「ローラーコースター」は要チェック。

他にも、多彩なアトラクションがあるので、色々試して盛り上がりのあるデートを楽しんじゃいましょう!

ローラーコースター

ローラーコースター

浅草花やしきで外せない人気NO1のアトラクション。一見コンパクトに見えますが、いざ乗ると時速42km/hの速さで駆け巡ります。

時速42km?遅くない?と思うかもしれませんが、そこは日本最古のローラーコースター。その古さから、違ったスリルが味わえます。もちろん安全面には十分配慮しているので、ご安心を。

60年以上に渡って頑張り続けているアトラクションなので、是非一度は試してみて下さいね。(のりもの券:5枚)

お化け屋敷

お化け屋敷

こちらも花やしきで高い人気を誇るアトラクション。こちらもレトロな雰囲気満載の昔ながらお化け屋敷を楽しむことができます。本物のお化けがいる?と話題になったこともあるほどです。

古いからといって舐めてはいけません!スリルもちゃんと味わえるので、デートで利用して、二人の距離をさらに縮めちゃいましょう。(のりもの券:3枚)

スリラーカー

スリラーカー

コースターに乗りながら、一風変わった西洋風のお化け屋敷の中を探索するアトラクションです。

怖いというよりどこかシュールで面白い?ユーモア溢れるおすすめのアトラクション。コースターがとても小さいので、デートで利用すれば、自然と密着することができますよ。(のりもの券:3枚)

スペースショット

スペースショット

「浅草花やしき」のなかでも絶叫系に部類されるアトラクション。地上60mまで空を飛ぶように上がり、浅草の景色も楽しめちゃいます。

思いのほかスリル満点なので、景色を見ている余裕はないかもしれませんが、絶叫系が得意な人はスリルと景色のふたつを同時に満喫しちゃいましょう。(のりもの券:5枚)

ディスク・オー

ディスク・オー

こちらも絶叫系マシーンで外せないアトラクション。名前の通りディスクの上に乗りながら、振り回されたり揺さぶられたりとパワフルな乗り物です。

遠心力を感じながら程良いスリルを味わえる、子供から大人まで人気のアトラクションです。(のりもの券:4枚)

ゴーストの館

ゴーストの館

ヘッドフォンを装着して、立体的な音響と視覚で恐怖をあおるアトラクション。思わずビクッとなってしまう仕掛けが施されているので、二人でチャレンジしてみましょう。(のりもの券:3枚)

ビックリハウス

ビックリハウス

「浅草花やしき」の中でも古き歴史をもつおすすめのアトラクションです。見た目は、可愛らしく小さいハウスですが、中に入ると予想外の仕掛けがありビックリ。

老若男女問わず、誰でも楽しめますよ。どのようなビックリが待っているかは、中には入ってからのお楽しみ♪(のりもの券:2枚)

花やしきは季節ごとの楽しみがいっぱい!

「浅草花やしき」には、季節によって楽しめるイベントが目白押し。代表的なルミヤシキをはじめ、年末年始のカウントダウンなどもあるので、事前にカレンダーをチェックしてみましょう。

イベントに合わせて行けば、何度訪れても飽きずに楽しめちゃいますね。それでは早速、代表的なイベントをここでは見ていきましょう。

花やしきBBQガーデン

花やしきBBQガーデン

実は花やしきでは、園内で気軽にバーベキューを楽しむことができちゃうんです。屋根付きなので、急な雨でも心配ありません。

期間限定のイベントではなく、いつでも利用することはできますが、バーベキューはやっぱり夏!ですよね。

ランチBBQと入園料が含まれているお得プランもあるので、気になる方はチェックしてみて下さいね。遊園地でバーベキューを楽しむというのも、なかなか貴重な体験ですよ。

ハロウィンイベント

ハロウィン

ハロウィンの時期になると各遊園地で様々なイベントが開催されますが、花やしきでは、日本の妖怪やお化けの仮装をした人々が集まる、ちょっと変わった名物スポット。

その名も「浅草花やしきハロウヰン妖夜祭」と名付けられ、ネーミングからも和の雰囲気が伝わります。日本の文化を感じさせる珍しいイベントなので、一度は体験してみて下さい。

ルミヤシキ

ルミヤシキ

秋口から春先にかけて大々的に行われるイルミネーション。花やしき+イルミネーションの掛け合わせから生まれた言葉で、花やしきファンの間では密かに定着しています。

165周年の歴史あるレトロな遊園地風景と現代イルミネーションがコラボレーションした光景は趣ありまくり!

花やしきがいつもとは打って変わって幻想的な空間に彩られるので、冬の浅草デートなら絶対に訪れることをおすすめします。

カウントダウンイベント

カウントダウンイベント

毎年、大晦日から元旦にかけて楽しめるカウントダウンイベント。遊園地で年越しができる貴重な機会とあって、毎年3000人以上が参加する、意外にも人気のイベントです。

一部の乗り物が乗り放題で楽しめるほか、お笑いライブなど様々な催しものも。たまにはいつもと違った年越しを満喫すれば、思い出に残るデートになりますよ。

デートにおすすめの「浅草花やしき」の穴場スポット

花やしきには、アトラクションやイベント以外にも、カップルにおすすめな一押しの穴場スポットがあります。せっかく花やしきに来たからには、是非足を運んでみて下さいね。

カリカチュア・ジャパン

カリカチュア・ジャパン

2人のデートの記念に似顔絵は描いてもらってみてはいかがでしょうか?絵柄はユニークで可愛らしく仕上げてくれるのが特徴。

1人2,200円と比較的リーズナブルな価格で、花やしき限定のオリジナル背景付き。土日のみの営業になるので注意が必要です。開催日を知りたい方は、公式ホームページのイベント情報をチェックしてみて下さい。

スカイプラザ

スカイプラザ

園内に併設されているスカイプラザの屋上に上がると、白いベンチが並べられた休憩スポットがあります。

意外と知られていない穴場スポットで、屋上から浅草の下町風景を眺められるほか、屋上から花やしきのカラフル風景やスカイツリーも拝むことができます。隠れたフォトスポットとなっているので、休憩がてら足を運んでみて下さい。

ブラ坊

ブラ坊スカイプラザ屋上には、小さなほこらがあり、結婚・良縁の花やしきの神様「ブラ坊」を祀っています。撫でると良縁に恵まれるというカップルに人気のパワースポットなので、デートの際には必ず立ち寄っていきましょう!

花やしきのグルメ事情ってどうなの?

遊園地デートは、グルメも楽しみのひとつでもあったりしますが、花やしき内には、比較的軽食を販売しているお店が多です。

せっかくなら「ガッツリ浅草グルメを食べたい!」というカップルは、遊園地に訪れる前に、あらかじめお腹を満たしておくようにしましょう。

園内のおすすめグルメをご紹介しますが、味についても過度な期待はしないようにしてくださいね。

BAKEZONA(バケゾーナ)

BAKEZONA

「BAKEZONA」のテッパングルメといえば「パンダカー醤油ラーメン」。昔懐かしい醤油ベースのラーメンで、どこか落ち着く美味しさと好評です。

ラーメンの上には、「浅草花やしき」の看板とも言えるパンダカーの絵が入った海苔があしらわれています。思わず写真を撮りたくなるような、可愛らしいラーメンですよ。

他にも、「カリカリ餃子」などのお酒のお供もあるので、昼から一杯やるデートプランも素敵ですね♪

マリオンクレープ

マリオンクレープ

デート中に小腹を空いた時におすすめのクレープ。バナナやイチゴを使用した定番のクレープもあるし、「甘いものの気分じゃない」ならピザチーズクレープも販売しています。気分によって選べるので使い勝手が良いですよ。

浅草花やしきは日本最古ならではの独特な楽しみが満載!

浅草花やしきは、日本最古の歴史を持つ遊園地ならではの楽しみが満載です。絶叫系が自慢、異国情緒ただようロマンチックな空間をウリにしている遊園地とは一味も二味も違います。

レトロな園内を散策したり、「このアトラクション大丈夫!?」とちょっと不安になりながらチャレンジしたり、その楽しみ方もかなり独特。

浅草に来たからには、そんな花やしきで、いつもとは違った遊園地デートを楽しんでみてはいかがでしょうか?のんびり見て回っても3時間程で十分満喫することができますよ。

花やしき訪問前後のデートプランでお困りの方は、「情緒を感じながら食べ歩き♡浅草のおすすめデートスポット25選」もチェックしてみて下さいね。



コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents