渋谷の焼き鳥5名店~本当に美味しい居酒屋を超厳選~

渋谷焼き鳥

肉汁したたるアッツアツの焼き鳥を、キーンと冷えたビールで流し込む。串に刺さったジューシーな野菜も、香ばしくてたまらない。

お酒の合間に手軽につまめる焼き鳥は、おつまみの王道ですよね。飲みに行くなら焼き鳥が好き!という方も多いのではないでしょうか。

今回は、歴史ある老舗の名店や、コストパフォーマンスにとてもすぐれた居酒屋、さらにはちょっとした隠れ家感のあるお店などなど、渋谷でおすすめの焼き鳥屋を厳選して5店ご紹介します。

渋谷には焼き鳥屋が数多くあるだけに、お店選びも迷いがち。ぜひこの記事を参考に、あなたにピッタリのお店を見つけてみてくださいね。

1. 渋谷 森本

創業70年以上の老舗居酒屋

森本1

「渋谷で焼き鳥」といえば、絶対に外せない居酒屋がこちらです。創業は、戦後間もない1948年。70年を超える歴史を誇り、渋谷の中でも有数の老舗の名店です。

京王井の頭線の西口改札からほど近く、鮮やかなブルーのひさしテントに、真っ白な文字で「森本」とあるのが目印。

縄のれんをくぐって店内に入ると、そこは昭和の風情を色濃く残した空間で、調理場を囲むカウンターが主体、テーブルは2卓あります。

森本2

おすすめはなんといっても、名物となっている【つくね】。2本の串で支えた棒状のそれは、外はしっかりと焼かれ、中はしっとりとした食感。口に含むと、ふわっとさわやかなゆずの香りが広がります。

味つけはシンプルに、塩。あっさりとしているようで、しかし濃密な旨味も味わえて、思わずもう一本!と注文したくなること受け合いです。

お店の看板に「元祖つくね焼き」と書いてあるのも納得の出来栄えで、お土産としてお持ち帰りになるお客さんも数多くいらっしゃいます。

森本3

他にもおすすめは盛りだくさんなのですが、森本の味をひと通り楽しめる【コース】も3種類ありますので、迷ったらこちらを選んでみてください。

開店は夜からですが、お昼時から丹念に仕込んでいる姿が外から垣間見え、確かな味を支える実直な仕事がうかがえます。掛け値なしにおすすめの名店です。ぜひ行ってみてくださいね。

スポット名 渋谷 森本/外部サイト
電話番号 03-3464-5233
住所 東京都渋谷区道玄坂2-7-4 浜之上ビル 1F
アクセス 「渋谷駅」より徒歩3分
営業時間 [月~金] 16:30~23:00
[土曜日] 16:30~22:00
定休日 日・祝
料金・予算 3,000円~4,000円

 

2. 鳥升 道玄坂店

コスパ抜群!安くて美味しい焼き鳥屋さん

鳥升 道玄坂店1

マークシティー近くにある焼き鳥の名店『鳥升』の、こちらは道玄坂から1本入ったところにある支店です。こちらも店内は、昭和の情緒がぷんぷんと香るつくり。

1階は細長いカウンター、2階は広々として気持ちのいい座敷があり、窓からは渋谷の街も見え、風情豊かにすごせます。

鳥升 道玄坂店2

おすすめは、新鮮なササミを軽く湯通しした【鳥わさ】。半生の心地よい食感と、じわじわとにじみ出る旨味がたまりません。ボリュームたっぷりなのに、480円という値段も見逃せませんね。

どこか懐かしさを覚えるアルミのお皿に乗って出てくる焼き鳥は、どれもリーズナブルながら、味/ボリュームともに満足できるもの。

鳥升 道玄坂店3

メニューの【やき鳥】はいわゆる、ねぎま。お肉もねぎもジューシーそのもので、焼き鳥の醍醐味を味わえます。

カリッカリに焼かれた皮が食欲をこのうえなく刺激する【手羽先】や、肉もしっかりとついて満足度抜群のコリコリとした【ナンコツ】なども人気です。

鳥升 道玄坂店4

そして本店同様、こちらのお店でも見逃せないのが、意外や意外、お魚のメニューです。

【まぐろさし】や【いかさし】、【たこぶつ】などの定番から、【いわしさし】や【すずきさし】など、旬の味を取り揃え、いずれも新鮮な味を楽しめます。気取らない佳店として、知っておきたいお店のひとつです。

スポット名 鳥升 道玄坂店/外部サイト
電話番号 03-3461-6922
住所 東京都渋谷区道玄坂2-28-6
アクセス 「渋谷駅」より徒歩7分
営業時間 18:00~23:00
定休日 無休
料金・予算 3,000円~4,000円

3. もつ焼きウッチャン 渋谷道玄坂

もつ焼きはもちろん、ともかく料理が美味い!

もつ焼きウッチャン 渋谷道玄坂1

新宿西口の思い出横丁にあり、いつも行列となっている『ウッチャン』。旨味あふれるもつ焼が、とてもリーズナブルに楽しめるとあって大人気の居酒屋です。

こちらはその2号店。本店に比べると比較的入りやすく、ちょっとした穴場で要注目。

もつ焼きウッチャン 渋谷道玄坂2

おすすめは、大ぶりで角がピン!と立ち、レアな焼き加減が絶妙な【レバー】、気持ちのいい歯ごたえで肉汁があふれ出る【カシラ】、クニクニとした食感が楽しく旨味もたっぷりな【てっぽう(直腸)】などなど。

いずれもそのままでももちろん美味しいのですが、紅生姜をまぜた赤い特製味噌をつけて食べると、奥深く新鮮な味わいになります。

また、その日のおすすめをお好きな本数分頼める【おまかせ◯本盛り】というメニューもあるので、はじめての方はこちらを注文してみるのもいいかもしれません。

もつ焼きウッチャン 渋谷道玄坂3

その他にも、よ〜く味が染み込んでたったの100円という値段もうれしい、味玉ならぬ【味じゃが】。もつ焼きといっしょに食べると青くささがいいアクセントになる【青いの(生ピーマン)】。

サッパリとしていい口直しになる、ピンク色に染まった見た目にも鮮烈な【酢豆腐】など、気の利いたちょっとしたおつまみも人気があります。うまさと安さで、ぜひおいしい思いをしてみてください。

スポット名 もつ焼きウッチャン 渋谷道玄坂/公式サイト
電話番号 03-6455-0208
住所 東京都渋谷区道玄坂2-18-14 日美ビル
アクセス 「渋谷駅」より徒歩6分
営業時間 [月~土] 16:00~23:00
[日・祝] 17:00~22:00
定休日 不定休
料金・予算 3,000円~4,000円

 

4. 葉隠 (はがくれ)

大人の隠れ家居酒屋!焼きとんの名店

はがくれ1

近年注目を集めている焼きとんの名店。急な階段をのぼり、ノスタルジックな戸を開ければ、店内はほの暗く、おこもり感抜群。

お店の先代は、新宿の焼きとんの名店『鳥茂』で修行されたそうで、その流儀がいまも息づいています。お通しの【たまねぎともつの和え物】から仕事に一切の手ぬかりはなく、真心のこもった味が楽しめます。

はがくれ2

こちらのお店では、お通しに添えられた竹串2本を箸がわりに使用して料理をいただきます。

看板に「スタミナ串焼」とあるだけあって、焼きとんはどれも一個当たりが大きく、食べ応えバツグン。そんな大きなサイズながら、備長炭で非常に丁寧に焼かれており、仕上がりに大味なところはまったくありません。

おすすめは、おどろきのサイズとかぐわしい香り、上質な脂をたっぷりと堪能できる【トロLL】、くさみなどまったくなく、甘みのある【レバー】、やわらかな食感が意外なうまさの【テッポー】など。

はがくれ3

旬の野菜を焼き上げた串も見逃せません。合間には、大きめにカットされた浅漬けの【上新香】もいいものです。

お酒はすっきりとした味わいの【くり焼酎】がおすすめ。しっぽりと落ち着いて串焼きを楽しめる居酒屋さん。知っておきたい一店です。

スポット名 葉隠 (はがくれ)/外部サイト
電話番号 03-3400-3294
住所 東京都渋谷区渋谷2-8-11
アクセス 「渋谷駅」より徒歩9分
営業時間 17:00~23:00
定休日 日・祝
料金・予算 3,000円~4,000円

5. 串焼き 千羽

大将と女将さんの人柄も魅力♪常連に愛され続ける焼き鳥店

千羽1

渋谷から神泉駅方面に向かったところの路地にある、知る人ぞ知る焼き鳥の名店。この近隣はその昔、花街として栄えていたこともあるためか、どことなく艶っぽい風情の漂う街並みです。

店内は5席のカウンターと、6席のテーブルが2つ。こぢんまりとしていてとっても落ち着きます。お通しは、豆腐の上にしらすおろしが乗ったもの。いかにも小粋で、酒飲みのツボをおさえています。

千羽2

おつまみで名物となっているのは、サッパリとしていながらもコク深い味わいのつくね【千羽焼】。3種類の秘密の素材が入っているのですが、お店でのクイズとなっていますので、ぜひ訪問して当ててみてくださいね。

その他のおすすめは、おどろくほどやわらかな【千羽タレ焼き 若どり】や、サッパリとして食欲がどんどん増してしまう【若どりモモ肉 ポンズ和え】、さわやかなピリ辛でお酒が進む【カレー味の煮込み】などなど。

千羽3

しかしこのお店の最大の特徴は、長年渋谷の酔っぱらいから愛されてきた大将と女将さんが生み出す、なんともあたたかでなごやかな空気感かもしれません。

流行の最先端を追うようなデートもいいですが、たまにはこのような地に足のついたお店で、羽を休めてみてはいかがでしょうか。きっと、豊かな時間がすごせるはずですよ。

スポット名 串焼き 千羽/外部サイト
電話番号 03-3780-0285
住所 東京都渋谷区円山町17-2
アクセス 「渋谷駅」より徒歩9分
営業時間 19:00~翌2:00
定休日 日曜・第三土曜日
料金・予算 3,000円~4,000円

 

渋谷の個性的な焼き鳥居酒屋で素敵な夜を♪

肩肘はらずに、誰もが楽しめる焼き鳥だからこそ、お店選びにはこだわりたいものですよね。今回ご紹介した珠玉の5店は、いずれも他とは異なる個性的な特徴を持つお店ばかりです。

「さばき、串に刺し、焼き上げる」。こんなシンプルな調理法なのに、お店ごとに味の個性はおどろくほど違い、あらためて奥深い世界だと気づかされます。

どれか一店に行くのももちろんいいですが、何店かを続けざまに訪問してみると、各店の方向性の違いがはっきりわかり、また違った楽しみも得られると思います。

ひと味工夫がこらされた、焼き鳥デート。あなたもぜひ、渋谷で楽しんでみてください。


コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents