アニメだけじゃない!春日部で人気のデートスポット10選

春日部デート

池袋駅まで乗り換え無しで約1時間、大宮駅までは約20分。埼玉県の主要都市のひとつである春日部市は、アニメ「クレヨンしんちゃん」の聖地として有名です。

でも、春日部の魅力はそれだけではありません。今回は春日部市の隠れた魅力をまとめてみました。

1. 首都圏外郭放水路

ツアーに申し込めば工場見学気分のデートが味わえちゃう

首都圏外郭放水路

有名な施設なので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。首都圏外郭放水路とは、地下にある神殿のような巨大な空間で、平時はツアーを利用して見学も可能です。

この施設の正体は、名前の通り放水路で、近くを流れる中川、倉松川、大落古利根川などの中小河川が洪水になったときに、水の一部をこの放水路にためて河川の水があふれるのを避けるために作られた施設です。

たまった水は江戸川に流し、洪水の被害を最小限に抑えます。放水路として使用されていないときは、公式ウェブサイトから施設見学を受け付けていますので、自由に申し込むことできます。

コースはいつくか用意されているので興味深いコースに申し込んでみてください。周辺の観光とセットになった旅行パックもあるので調べてみることをおすすめします。

名称 / 予約 首都圏外郭放水路 / 公式サイト
電話番号 048-747-0281
住所 埼玉県春日部市上金崎720
アクセス 「南桜井駅」北口より春日部市コミュニティバス「春バス」に乗車
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休
料金・予算 [地下神殿コース] 1,000円 / 約55分
[ポンプ堪能コース] 2,500円 / 約100分
[立坑体験コース] 3,000円 / 約110分
[インペラ探検コース] 4,000円 / 約110分

 

2. 龍Q館

春日部ならではの珍しい博物館で貴重体験

龍Q館

首都圏外郭放水路に併設されたミュージアムで、外郭放水路の機能や役割をわかりやすく紹介します。なかには首都圏外郭水路やポンプやシールドマシンの模型などがあり、親しみやすく放水路の仕組みを学べますよ。

おもしろいのが地底体感ホールで、光、音、映像で放水路がどのように活用されているのかをバーチャルで体験することが可能。どれも勉強になるのはもちろんですが、レジャーとしても十分に楽しめますよ。

毎年11月には、「彩龍の川まつり」が開催され周辺の地域と連動したイベントが行われます。首都圏外郭放水路と合わせて見学してみてください。

名称 / 予約 龍Q館 / 公式サイト
電話番号 048-746-0748
住所 埼玉県春日部市上金崎720
アクセス 「南桜井駅」北口より春日部市コミュニティバス「春バス」に乗車
営業時間 9:30~16:30
定休日 月曜日
料金・予算 無料

 

3. 道の駅庄和

お土産の購入やランチデートにもおすすめ

道の駅庄和

春日部市内にある道の駅。東京と栃木県宇都宮を結ぶ国道沿いの田園風景の中にあり、四季の移り変わりを感じる恵まれた自然環境が特徴です。

十分な駐車台数を持つ敷地内には、本館、食彩館、情報感の3つの建物があり、それぞれ地元で生産された食材を使用したレストランや土産物などが設置されています。

無料のWi-Fiスポットや急速充電器などもあるので旅の中継地点としても使えるのではないでしょうか。ここでしか買えないオリジナルグッズや春日部市の無料ガイドパンフレットもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

名称 / 予約 道の駅庄和 / 公式サイト
電話番号 048-718-3011
住所 埼玉県春日部市上柳995
アクセス 「春日部駅」より「関宿中央ターミナル」行きバスに乗車し「農協センター前」下車
営業時間 [本館 (直売所・お土産)] 8:00~19:00
[食彩館 (飲食店)] 11:00~19:00 (一部店舗は10時より営業)
定休日 無休
料金・予算

4. ユナイテッド・シネマ春日部

最新設備を備えた映画館

ユナイテッド・シネマ春日部

複合商業施設、ララガーデン春日部の中にある映画館。全館がデジタルシネマプロジェクターを使用しており、スクリーンの隅から隅までシャープで鮮明な高画質映像を体験することができます。

また、いくつかのスクリーンはデジタル3Dシネマ・4DXデジタルシアター対応で、これらを活用した作品を楽しむことも可能。4DXに対応した映画館は埼玉県内では少ないので、ここでしか上映できない作品も多いです。

ユナイテッド・シネマならではのゆったりとした広めのシートで最新の映画を心ゆくまで堪能してください。

名称 / 予約 ユナイテッド・シネマ春日部 / 公式サイト
電話番号 0570-783-458
住所 埼玉県春日部市南1-1-1 ララガーデン春日部 内
アクセス 「春日部駅」西口より徒歩4分
営業時間 上映作品により異なる
定休日 無休
料金・予算 大人:1,800円、大学生:1,500円、高校生以下:1,000円

 

5. かすかべ湯元温泉

水着で楽しめるエリアもあるからデート利用に最適

かすかべ湯元温泉

湯元温泉という名前から、古くからの温泉施設を想像しがちですが、実はプールや宿泊施設も備えた大型健康ランドです。

お湯は関東では珍しい塩分のないアルカリ性の単純温泉で、肌の角質を取る美肌の効果があると言われています。肌への刺激も少なく湯あたりしにくいとして評判です。

お風呂は露天風呂、檜風呂、水風呂などたくさんの種類が用意されており、順番に入るだけでも楽しめます。特徴的なのは「テルメ・プールゾーン」が併設されていることです。このエリアは水着着用なので男女一緒に利用できます。

水着で入れる温泉があるので、カップルで一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。産地直送の食材を使ったレストランや、スポーツジムなどもあり、一日中遊べますよ。

名称 / 予約 かすかべ湯元温泉 / 公式サイト
電話番号 048-733-1126
住所 埼玉県春日部市下大増新田66-1
アクセス 「武里駅」・「せんげん台駅」・「豊春駅」より送迎バスあり
営業時間 10:00~23:00
定休日 無休
料金・予算 平日:1,000円、土日祝:1,400円

 

6. ゲーセン 嵐を呼ぶブリブリシネマスタジオ

アニメファンなら必ず訪れたい施設

嵐を呼ぶブリブリシネマスタジオ

すごく特徴的なネーミングが気になりますよね。「嵐を呼ぶ」は春日部が誇る国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、しんちゃんのキャッチコピー「嵐を呼ぶ園児」が由来です。

施設自体は普通のゲームを中心としたアミューズメントパークなのですが、名前の通り施設の至るところに「クレヨンしんちゃん」のイラストやオブジェが飾られています。

なかには数ある映画の名場面を再現したオブジェも飾られているので、作品を十分に見てから訪れるとより楽しめるのではないでしょうか。ここでしか手に入らない景品やグッズもあるので、アニメのファンは必見です。

名称 / 予約 嵐を呼ぶブリブリシネマスタジオ / 公式サイト
電話番号
住所 埼玉県春日部市南1-1-1 ララガーデン春日部3階
アクセス 「春日部駅」より徒歩4分
営業時間 10:00~20:00
定休日 無休
料金・予算

 

7. 内牧公園

春は桜、夏はBBQデートが楽しめる公園

内牧公園

春日部市の北西に位置する公園で、細長い地形が特徴的です。アスレチック施設やサイクリングロード、バーベキュー広場など、子どもが元気いっぱいに遊べる場所が多く、天気の良い日はファミリー層がたくさん見られます。

特にアスレチック施設はたくさんの遊具が設置されているので、小さな子どもは楽しくて仕方がないでしょう。春には公園一面に桜が咲くので花見に訪れる人も多いです。

また、周辺には農園が広がっており、梨狩りをはじめとする果物狩りも楽しめます。地域に人にとても愛されている公園です。

名称 / 予約 内牧公園 / 公式サイト
電話番号 048-752-8303
住所 埼玉県春日部市内牧3090
アクセス 「春日部駅」より「春日部エミナース」行きバスに乗車し「共栄大学・共栄学園短期大学前」下車徒歩10分
営業時間 [4月~9月] 9:00~18:00
[10月~11月] 9:30~17:00
[12月~1月] 9:30~16:00
[2月~3月] 9:30~17:00
定休日 無休
料金・予算 無料

8. 牛島の藤

春デートなら圧巻の藤棚を見逃すな!

牛島の藤

もともとは寺の境内だった場所が、藤の名所となりました。樹齢1200年以上、根元の周囲が4メートルの巨大なフジの木からなる藤棚は圧巻で、面積にすると600平方メートルもあります。

これは日本最古の古木で、藤の木としては日本で唯一特別天然記念物に指定されています。詳細は不明ですが、あの弘法大師様が植えられたという伝説も残っているそうです。

藤の木は4月中旬から花をつけ始め、5月上旬頃に満開となりなります。世界一の眺めと言われる藤棚を見学してみてください。

名称 / 予約 牛島の藤 / 公式サイト
電話番号 048-752-2012
住所 埼玉県春日部市牛島786
アクセス 「藤の牛島駅」より徒歩10分
営業時間 [4月中旬~5月上旬] 8:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 大人:1,000円、子供:500円

 

9. 栃惣せんべい店

春日部デートのお土産にいかが?

栃惣せんべい店

地元で愛されて60年、創業当時の味を引き継ぐ人気のおせんべい屋さんです。お米の風味が香る堅焼きのせんべいで、生地から丁寧に作り上げることで素材の味を存分に引き出しています。

「かすかべフードセレクション」に認定されており、市の広報誌や各種メディアでも取り上げられているので食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

もともと春日部は日光街道の宿場町として栄えた街で、ここを通る旅人に愛された歴史のある商品です。店内で食べることもできるので、昔の旅人の気持ちになって味わってみてはいかがでしょう。

名称 / 予約 栃惣せんべい店 / 食べログ
電話番号 048-752-3944
住所 埼玉県春日部市粕壁東1-5-17
アクセス 「春日部駅」東口より徒歩10分
営業時間 8:00~19:00
定休日 月曜日
料金・予算 500円~

 

10. けいらく(春日部焼きそば)

デートの思い出作りに春日部のご当地グルメを食す

けいらく

「けいらく」は、春日部駅近くで50年以上営業している中華食堂です。先代から味を受け継いだ店主が腕によりをかけたメニューはどれもおすすめ。

特におすすめなのがヘルシーでさっぱりとした「春日部焼きそば」で、トマトと豆腐を卵でとじたような食感が特徴です。

春日部焼きそばはご当地メニューとして多くの店でも食べられますが、ここの味を求めるファンも多いです。時間があれば、春日部やきそばの食べ比べをしてみたはいかがでしょう。

名称 / 予約 けいらく / 公式サイト / 食べログ
電話番号 048-752-7069
住所 埼玉県春日部市粕壁1-2-4
アクセス 「春日部駅」より徒歩2分
営業時間 [ランチ] 11:00~15:00
[ディナー] 17:00~22:00
定休日 木曜日
料金・予算 [ランチ] ~1,000円
[ディナー] 3,000円~4,000円

 

まとめ

春日部市は日光街道沿いにあり、古くから宿場町として栄えてきました。今でも市の中心部を国道4号線が通り多くの人が行き来しています。

その利便性の良さから近年では人口も増え続けていながら、昔からの自然も多く残されている場所でもあります。

この記事を読んで春日部エリアに興味を持っていいただけたら嬉しいです。


コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents