駒込デートはのんびり街歩きと絶品グルメを満喫しよう

駒込デート

「駒込」は、豊島区を中心に、台東区・文京区がまたがるエリアです。

古くから栄えている街で、六義園や旧古河庭園など、歴史ある庭園を生かした施設や、1000年以上も前に創建された神社など歴史ある建物が多く残されています。

その反面、新しい店も続々とオープンするなど、メディアで注目されている地域でもありす。今回は駒込でおすすめのスポットを13か所紹介していきます。

1. 六義園

お花見シーズンは多くのカップルが訪れることで有名

六義園

徳川家五大将軍・綱吉の側用人であった柳沢吉保が、約7年もの歳月をかけて造り上げた日本式庭園です。

明治時代には、三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が庭園を購入し整地。昭和に入って東京都へ寄贈され、一般公開されるようになりました。

庭園の様式は、大きな池を中心とする「回遊式築山泉水庭園」で、季節ごとに表情を変える景色を眺めてみてはいかがでしょうか。庭園は、たくさんの花が咲いておりツツジとサクラが有名。

穏やかな天気のときは、歩いているだけでも楽しめます。特に庭園入口近くにある「枝垂サクラは」枝いっぱいに薄紅色の花を咲かせます。サクラの季節にはライトアップされて、遠方からもたくさんの人が集まります。

名称 / 予約 六義園 / 公式サイト
電話番号 03-3941-2222
住所 東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス 「駒込駅」より徒歩7分
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始
料金・予算 一般:300円

 

2. 旧古河庭園

バラと洋館のコントラストがとっても素敵

旧古河庭園

古河財閥の古河虎之助が明治年間に建てた邸宅を利用した都立庭園です。邸宅は洋館・和館からなり、和洋それぞれの庭園が整えられています。

現在の洋館と西洋庭園はイギリス人の建築家ジョサイア・コンドル博士の設計によるもの。庭園は大正時代のものが良好に保存されている重要な事例として国の名勝指定を受けています。

また、庭園のバラ園も有名で、春と秋にはいくつもの種類のバラが咲き誇ります。写真映えもするので、晴れた日にはカメラを持ってデートに出かけてみてください。

名称 / 予約 旧古河庭園 / 公式サイト
電話番号 03-3910-0394
住所 東京都北区西ケ原1-27-39
アクセス 「上中里駅」より徒歩7分
「駒込駅」より徒歩12分
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始
料金・予算 一般:150円

 

3. 東洋文庫ミュージアム

日本一美しい本棚を一目見てみよう

東洋文庫ミュージアム

三菱財閥第三代当主岩崎久彌氏が設立した東洋学の研究図書館で、日本最古・最大の研究図書館です。蔵所数は国宝5点重要文化財7店を含む約100万冊。

なかでも「モリソン書庫」は、1917年に北京駐在のオーストラリア人G.E.モリソン博士から購入したもので、日本一美しい本棚と言われています。

通常、このような施設では写真撮影が禁止されていますが、東洋文庫ミュージアムではごく一部を除いて自由な撮影が可能です。

本を実際に手にとって読むことはできませんが、インターネットによる閲覧に力を入れているので電子上での閲覧が可能です。

併設するカフェでは、素材にこだわった東洋文庫のゆかりのメニューを味わうこともできます。文学的な一日を過ごしてみたいときにおすすめのデートスポットです。

名称 / 予約 東洋文庫ミュージアム / 公式サイト
電話番号 03-3942-0280
住所 東京都文京区本駒込2-28-21
アクセス 「駒込駅」より徒歩8分
「巣鴨駅」より徒歩14分
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜日
料金・予算 一般:900円、大学生:700円、中・高校生:600円

4. 東京染井温泉 Sakura

のんびり疲れを癒す温泉デートはいかが?

東京染井温泉 Sakura

日本で最も有名な桜の品種「ソメイヨシノ」の発祥の地にある温泉です。温泉は地下1800メートルから湧出した無色透明のお湯で、保温・保湿効果に優れています。お肌がつるつる・すべすべになると評判です。

館内にはたくさんのお風呂がありますが、おすすめは露天風呂でしょう。都内近郊ではめずしく星空を眺めながらゆったりとお風呂につかれます。

これは別料金ですが2~3人用の岩盤浴もあるので、さらにあたたまって気分よくなってみませんか。じっくり温まった後は館内のレストランで桜にちなんだメニューを味わってみてはいかがでしょう。

名称 / 予約 東京染井温泉 SAKURA / 公式サイト
電話番号 03-5907-5566
住所 東京都豊島区駒込5-4-24
アクセス 「巣鴨駅」より徒歩8分
営業時間 10:00~23:00
定休日 無休
料金・予算 大人:1,320円、小学生以下:770円

 

5. 霜降銀座商店街

家土産を購入しながら散策デートを楽しもう

霜降銀座商店街

駒込駅から約5分、全長250メートルほどの長い商店街です。通りは細くゆるやかなカーブをいくつも描いているのが特徴。

それもそのはず、もともとは谷田川の川筋で、昭和初期に暗渠化(川に蓋をして道を作ること)して、できた道筋を商店街としたからです。商店街の名前も、川にかかっていた霜降橋が由来。

珍しいのは、青果店や肉屋や洋品店などの小売店が商店街の大半をしめているところでしょう。この商店街では代々店を構えるところが多く、チェーン店が少ないのです。

どこか昭和の空気が漂う商店街を、昔ながらに店の人と掛け合いながら買い物をしてみませんか。

名称 / 予約 霜降銀座商店街 / 公式サイト
電話番号
住所 東京都北区西ケ原1丁目
アクセス 「駒込駅」より徒歩4分
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
料金・予算 店舗により異なる

 

6. 駒込富士神社

富士登山のご利益を授かりにお参りしよう

駒込富士神社

駒込のお富士さんと呼ばれる神社で、創建は古く南北朝時代だと伝えられています。江戸時代までは東京大学の敷地内にありましたが、加賀前田家が屋敷を作るに当たり、現在地に移転したそうです。

名前の由来は、神社が富士塚と呼ばれる巨大な塚の上にあることよります。今より交通機関が発達していなかった江戸時代では、この塚を登ることで富士山に登ったのと同じ御利益があるとされていました。

御祭神は木花咲耶(コノハナサクヤ)という女性神で、とても嫉妬深く、若い女性を見ると雨を降らせるそうなので、デートで訪れるときはご注意を。

夏には富士山の山開きに合わせ例大祭が行われます。屋台が多く並んで賑やかになので、ぜひ訪れてみてください。

名称 / 予約 駒込富士神社
電話番号 03-3823-7894
住所 東京都文京区本駒込5-7-20
アクセス 「駒込駅」より徒歩12分
営業時間 参拝自由
定休日 無休
料金・予算 無料

 

7. 御菓子司 中里

デートの記念に明治より続く絶品和菓子をいただこう

御菓子司 中里

明治創業の老舗和菓子店、大正時代に駒込に移り今も営業を続けています。名物は揚最中(あげもなか)と南蛮焼(なんばんやき)で、三代目店主が昭和初期に考案したものです。

揚最中は上質な胡麻油で最中の皮を揚げ、十勝産の小豆と伊豆大島産の焼き塩をつかった斬新な旨味が特徴。南蛮焼きは、沖縄産の黒糖と北海道産の小豆など使われていて、さっぱりとした甘さが特徴です。

大丸東京駅にも支店がありますが、いくつかの商品はここでしか買えません。駒込駅東口に広がるレトロな雰囲気ただよう「アザレア通り」と合わせて、どこか懐かしい雰囲気を味わってみませんか。

名称 / 予約 御菓子司 中里
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-3823-2571
住所 東京都北区中里1-6-11 中里鈴木ビル 1F
アクセス 「駒込駅」より徒歩3分
営業時間 [月~金] 10:00~18:00
[土・祝] 10:00~17:00
定休日 日曜日
料金・予算 ~1,000円

8. 殿上湯

デートで歩き疲れたら銭湯でひとっ風呂

殿上湯

駒込駅近くにある銭湯です。2010年にリニューアルして、レトロな雰囲気は残しつつ新しくなりました。

変わった名前はこのあたりにあった御殿山が由来で、公式ウェブサイトによると、「殿上湯」という名前の屋号は全国的に見てもここしかないようです。

ここで紹介した六義園や旧古河庭園を見学した後に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 / 予約 殿上湯 / 公式サイト
電話番号 03-3910-6426
住所 東京都北区西ケ原1-20-12
アクセス 「駒込駅」より徒歩9分
営業時間 16:00~23:00
定休日 金曜日
料金・予算 大人:480円、中学生:300円

 

9. 総本家 小松庵 駒込本店

大正時代より続く老舗のお蕎麦屋さん

総本家 小松庵 駒込本店

六義園のすぐ近くにある蕎麦屋さんです。創業は大正11年で、それ以来ずっと駒込で営業を続けている老舗です。現在は東京都内にいくつか出店して、東京蕎麦の伝統を広く引き継いでいます。

六義園に面しており、張り出したステンドグラスの窓からは庭園を見渡せます。手打ちの喉越し良い蕎麦で腹ごしらえをして、六義園の散策に出掛けてみてください。

名称 / 予約 総本家 小松庵 駒込本店 / 食べログ
電話番号 03-3944-8385
住所 東京都豊島区駒込1-43-16 アルナス駒込六義園 2F
アクセス 「駒込駅」より徒歩2分
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
料金・予算 [ランチ] 1,000円~2,000円
[ディナー] 2,000円~3,000円

 

10. とんき

行列覚悟の人気店!女性にも人気のとんかつ屋さん

とんき

もともと目黒にあったとんかつ屋さんの暖簾分け店です。デートでとんかつのお店を選ぶのは抵抗がある人も多いかもしれませんが、とんきに限っては心配いりません。

店に入ると美しい白木のカウンターがお出迎え。まるで高級な割烹店に訪れたような雰囲気が待っているからです。

メニューはロースかつ、ヒレかつ、串カツの定食のみですが、どれも油っぽさがなく女性でも満足して味わえます。行列必至なので時間に余裕を持って訪れてください。

名称 / 予約 とんき / 食べログ
電話番号 03-3949-7387
住所 東京都北区中里2-4-5
アクセス 「駒込駅」より徒歩2分
営業時間 [ランチ] 11:45~14:15
[ディナー] 17:00~22:00
定休日 木曜日
料金・予算 [ランチ・ディナー] 1,000円~2,000円

 

11. ガンコンヌードル

豊富なメニューが自慢!駒込の人気ラーメン店

ガンコンヌードル

駒込駅東口からすぐ近くのラーメン店です。よく雑誌などで紹介されている人気店なので、店名を効いたことがある人も多いのではないでしょうか。

メニューは豊富で、あっさり系からこってり系まで幅広く用意されています。細麺にしょうゆ味というシンプルなスタイルながら、奥深い香りと味がくせになります。

名称 / 予約 ガンコンヌードル
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-6754-9168
住所 東京都北区中里1-3-3 板橋ビル 1F
アクセス 「駒込駅」より徒歩2分
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日・火曜日
料金・予算 [ランチ・ディナー] ~1,000円

 

12. 寿司 髙はし

記念日デートで行きたい高級寿司

寿司 髙はし

駒込駅からすぐ、大通りから一本入った場所にあるお寿司やさんです。思わず見過ごしてしまいそうな入り口は、知る人ぞ知る名店感たっぷり。ここぞというときのサプライズデートにぴったりです。

ネタはその日に仕入れた鮮魚のみを使用しているので新鮮。寿司を握って40年以上の店主が握る寿司はどれも絶品です。ついつい食べすぎてしまいそう。

名称 / 予約 寿司 髙はし
食べログ / 一休.com / OZmall
電話番号 03-3947-5125
住所 東京都豊島区駒込1-42-2 102
アクセス 「駒込駅」より徒歩1分
営業時間 [ランチ] 11:30~14:00
[ディナー] 17:30~22:00
定休日 火曜日・水曜日
料金・予算 [ランチ] 6,000円~8,000円
[ディナー] 15,000円~20,000円

 

13. 担々麺 辣椒漢 駒込店

辛党カップルにおすすめの一軒

担々麺 辣椒漢

初めて訪れる人は、まず店名を読むことができないのではないでしょうか。中国語で「辣椒(ラショウ)」は唐辛子、「漢(ハン)」は男性・人を意味します。直訳すると「唐辛子男」、その名の通り、辛い料理が中心です。

とくに「プレミアム正宗担々麺」の辛さは別格で、初めて店を訪れる人にはまずオススメしていないとか……。でも、ただ辛いだけではありません。

辣椒漢は、料理に使う調味料からスープまですべて手作りにこだわっており、テレビなどのメディアでもたびたび取り上げられています。辛いものを食べるのが大好きだなんて人は、ぜひ挑戦してみてください。

名称 / 予約 担々麺 辣椒漢 駒込店
公式サイト / 食べログ
電話番号 03-3945-5050
住所 東京都豊島区駒込1-29-8
アクセス 「駒込駅」東口よりすぐ
営業時間 [月~土] 11:00~22:00
[日・祝] 11:00~21:30
定休日 無休
料金・予算 [ランチ・ディナー] ~1,000円

 

まとめ

駒込の名所を紹介してきました。歴史のあるもの新しいもの、たくさんあったと思います。繁華街では体験できない駒込ならではの特別な名所がたくさんあったのではないでしょうか。

まったりと落ち着いたお出かけをしたいときは、駒込を選んでみてはいかがでしょう。きっと、良いデートになりますよ。


コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents