隠れた魅力を発掘!水戸デートで訪れたいスポット20選

水戸デート

「魅力度が低い」なんて言われてしまう茨城ですが、海も山もあり、自然豊かな茨城には美味しいものも、すてきな観光地もいっぱいあるんです。

今回は茨城県の県庁所在地である水戸市のおすすめデートスポットを、水戸出身の筆者が自身を持ってご紹介します。

東京からも比較的近く、プチ旅行にもぴったりです。のんびりと過ごしたい週末に、ぜひ2人で出かけてみてくださいね。

1. 偕楽園

春の梅は必見!日本三名園のひとつ

偕楽園

日本の三名園のひとつに指定されている「偕楽園」。園内には3000本の梅が植えられており、毎年2月頃、春の訪れを告げるかのように見事に咲き誇ります。

広い庭園に一斉に咲く梅の花は可憐で本当に美しく、ぜひ一度見ていただきたい光景です。この時期には梅まつりも開催され、たくさんの人でにぎわいます。

デートにおすすめなのは夕方から夜の時間帯。日没後は庭園がライトアップされ、昼とはまた違った幻想的な雰囲気に一変します。

人も少なくなってくるのでののんびり鑑賞できますよ。春の香りをいっぱいに感じながら素敵なひとときをお過ごしください。

名称 / 予約 偕楽園 / 公式サイト
電話番号 029-244-5454
住所 茨城県水戸市常磐町1-3-3
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約20分
営業時間 [2月中旬~9月30日] 6:00~19:00
[10月1日~2月中旬] 7:00~18:00
定休日 無休
料金・予算 大人:300円、子供:150円

 

2. 好文亭

偕楽園に来たら立ち寄ろう

好文亭

偕楽園を訪れたら、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「好文亭」。偕楽園を開設した9代目水戸藩主である徳川斉昭が設計した建物で、庭園散策の際の休憩スポットとしても利用されています。

足を踏み入れてみると想像以上に広く、当時の生活や歴史を感じます。藩主夫人たちの休養の場であった奥御殿には華やかな襖絵がたくさん残されており、外見からは想像できない鮮やかな空間に心を動かされます。

3階から眺める庭園や千波湖の光景もとても素晴らしいですよ。ここでしか味わえない水戸の魅力を、たっぷりお楽しみいただけます。

名称 / 予約 好文亭 / 公式サイト
電話番号 029-244-5454
住所 茨城県水戸市常磐町1-3-3
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約20分
営業時間 [2月20日~9月30日] 9:00~17:00
[10月1日~2月19日] 9:00~16:30
定休日
料金・予算 大人:200円、子供:100円

 

3. 水戸芸術館

気になる公演が行われていないかチェック!

水戸芸術館

ちょっと個性的な形のタワーが印象的な「水戸芸術館」。コンサートホールや劇場などが備わった施設です。芸術が好きなお2人なら、ギャラリーでのデートがおすすめ。お気に入りの作品が見つかるかもしれません。

芸術館前には芝生広場や、大きな噴水もあるので、のんびり休憩するのにもぴったりです。カフェも併設されているので、アートに触れながら1日中まったり過ごすプランもすてきですね。

いろいろなイベントが開催されているので事前にホームページをチェックしてみてくださいね。

名称 / 予約 水戸芸術館 / 公式サイト
電話番号 029-227-8123
住所 茨城県水戸市五軒町1-6-8
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約10分「泉町1丁目」下車、徒歩2分
営業時間 9:30~18:00
定休日 月曜日
料金・予算 現代美術ギャラリー:800円、塔:200円

4. 茨城県立歴史館

気軽に利用できる水戸の寄り道デートスポット

茨城県立歴史館

茨城の地理や歴史などを学ぶことができる博物館です。常設展以外に、期間限定の特別展も開催されています。落ち着いた雰囲気なので、2人で静かな時間を過ごすことができます。

敷地がとても広く、自然豊かなのでお散歩するのも気持ちが良いです。秋にはイチョウ並木が綺麗に色づき、密かな水戸の絶景スポットになっています。

周辺には偕楽園や千波湖など、観光スポットもいっぱい。入場料も150円とリーズナブルなので、デートの合間にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 / 予約 茨城県立歴史館 / 公式サイト
電話番号 029-225-4425
住所 茨城県水戸市緑町2-1-15
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約10分「歴史館偕楽園入口」下車、徒歩2分
営業時間 9:30~17:00
定休日 月曜日
料金・予算 特別展:600円

 

5. 茨城県近代美術館

魅力的な企画展も話題の美術館

茨城県近代美術館

千波湖のほとりに建設された美術館。茨城県にゆかりのある作家を中心に約4,000点の作品を収容しています。モネやルノワールなど、著名な作品も多く、初心者でも気軽な気持ちで美術に触れることができます。

美術館と聞くと、ちょっと堅苦しいイメージをお持ちの方も多いかもしれません。ですがこちらで行われる企画展はムーミン展や手塚治虫展など、美術にあまり馴染みのない方でも楽しめる展示が多いのも魅力です。

鑑賞後は千波湖を望むカフェで、余韻に浸りながらお茶を楽しみましょう。「どの作品が良かった?」と会話も弾むはずです。

名称 / 予約 茨城県近代美術館 / 公式サイト
電話番号 029-243-5111
住所 茨城県水戸市千波町東久保666-1
アクセス 「水戸駅」北口よりバスに乗り「文化センター入口」下車、徒歩2分
営業時間 9:30~17:00
定休日 月曜日
料金・予算 企画展により異なる

 

6. 徳川ミュージアム

歴史を感じながら落ち着いたデートを満喫

徳川ミュージアム

水戸の歴史を語る上で欠かせない人物、水戸光圀公の歴史や功績について知ることができる博物館。着用していた衣服や、武器など、徳川家ゆかりの品が多数展示してあります。

ドラマで使用されていたあの有名な印籠も、本物を見ることができますよ。広々としたガーデンテラスにはカフェもあり、開放的な雰囲気の中お茶やランチを楽しむことができます。

水戸の歴史に思いを馳せながら、静かなひとときを過ごす、そんなちょっぴり大人なデートを体験してみてくださいね。

名称 / 予約 徳川ミュージアム / 公式サイト
電話番号 029-241-2721
住所 茨城県水戸市見川1-1215-1
アクセス 「水戸駅」より徒歩分
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 大人:1,300円、子供:900円

 

7. 水戸八幡宮

樹齢800年のご神木にパワーを感じよう

水戸八幡宮

古くから、水戸で八幡さま、と親しまれている神社。本殿は国の重要文化財にも制定されており、厳かな雰囲気が漂います。

本殿のそばで大きな存在感を放つのは御葉付公孫樹(おはつきいちょう)と呼ばれるイチョウの木。樹齢800年のご神木で、たくさんのパワーをチャージさせてもらえそうです。

こちらの神社は、戌亥年生まれの守護神としても信仰されており、毎年4月15日には戌亥大祭と称される例大祭が行われます。あてはまる方はぜひ積極的に参拝してみてくださいね。

名称 / 予約 水戸八幡宮 / 公式サイト
電話番号 029-221-5327
住所 茨城県水戸市八幡町8-54
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約10分「八幡宮入口」下車
営業時間 参拝自由
定休日 無休
料金・予算 無料

8. 水戸東照宮

縁結び&家内安全にご利益あり

水戸東照宮

水戸のパワースポットとして名高い「水戸東照宮」。水戸駅からもほど近く、周辺は商店街になっているのでにぎやかですが、石段を登ると一気に、荘厳な雰囲気に包まれます。

徳川家康を祀っており、唐門をはじめ境内いたるところに大きな葵の紋章が描かれています。東照宮、と言えば日光を思い浮かべる人が多いと思いますが、水戸の東照宮も規模こそ小さめですが立派な風格です。

縁結びや家内安全にご利益がありますので、2人そろって参拝してみてはいかがでしょうか。

名称 / 予約 水戸東照宮 / 公式サイト
電話番号 029-221-3784
住所 茨城県水戸市宮町2-5-13
アクセス 「水戸駅」より徒歩5分
営業時間 6:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 無料

 

9. 常磐神社

水戸デートで外せない観光スポット

常盤神社

水戸黄門として知られる、水戸光圀公祀る「常盤神社」。初詣には毎年多くの人が訪れます。比較的新しい神社で、緑が多く開放的な雰囲気で気持ちが良いです。

境内には水戸藩にまつわる品や、日本一の大きさがあるといわれる陣太鼓などを展示している義列館もあり、水戸の歴史を感じることができます。藤田東湖を祀る東湖神社、末社の三木神社など、見所もたくさん。

偕楽園のすぐ側、という立地なので梅まつりと合わせて参拝されるのもおすすめです。水戸では有名な神社なのでぜひ足を運んでみてください。

名称 / 予約 常磐神社 / 公式サイト
電話番号 029-221-0748
住所 茨城県水戸市常磐町1-3-1
アクセス 「水戸駅」より徒歩分
営業時間 [月~金] 9:30~15:30
[土日祝] 9:00~16:00
定休日 木曜日
料金・予算 無料

 

10. 保和苑

水戸のお散歩デートに最適

保和苑

保和院桂岸寺に隣接する庭園。水戸光圀公が愛でたといわれる日本庭園は素晴らしく、たくさんの草花や池の景観に癒されます。夜には蛍も見られるそうですよ。

ただののんびり歩くだけでも満ち足りた気分になるのでお散歩デートにぴったりのスポットです。初夏には6000本ものあじさいが咲き乱れ、水戸のあじさいまつりも開催されます。

広い敷地いっぱいに咲く色とりどりのあじさいはうっとりするような美しさ。梅雨のじめじめした鬱陶しさを吹き飛ばし、明るい気分にさせてくれます。

名称 / 予約 保和苑/ 公式サイト
電話番号 029-224-1111
住所 茨城県水戸市松本町13-19
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約15分「保和苑入口」下車、徒歩4分
営業時間 常時開園
定休日 無休
料金・予算 無料

 

11. 水戸市森林公園

小動物とも触れ合える憩いの公園

水戸市森林公園

たくさんの自然に囲まれた大きな公園です。広場にはたくさんの恐竜が!実物大の模型なので迫力満点、リアルに作られているのでびっくりするかもしれません。

周りにはフィールドアスレチックや芝生広場もあるので童心に戻って楽しんでみてはいかがでしょう?手作りのお弁当を持ってピクニック、なんてデートも素敵ですね。

ふれあい広場では放し飼いされているウサギやヤギと戯れることができます。ヤギはとても人懐っこく、トコトコと近寄ってきてくれるのでかわいいです。自然と動物に癒される、そんな1日をお過ごしいただけます。

名称 / 予約 水戸市森林公園 / 公式サイト
電話番号 029-252-7500
住所 茨城県水戸市木葉下町588-1
アクセス 「水戸駅」北口よりバスに乗り「森林公園西口」下車、徒歩10分
営業時間 [4月~9月] 6:00~19:00
[10月~3月] 8:30~17:15
定休日 無休
料金・予算 無料

 

12. 千波公園

散歩はもちろんボートに乗るのもおすすめ

千波公園

外周3キロのヒョウタンのような形をした湖は、カモメやカモ、白鳥など、たくさんの水鳥たちが飛来する憩いの場です。売店には鳥のエサも販売しているので、エサをあげて鳥たちと触れ合うこともできます。

湖の周りをのんびり歩くのも良いですが、ちょっと違う楽しみ方をしたいな、という時はスワンボートや手漕ぎボートに乗ってみるのもおすすめです。

心地よい風を感じながら、水鳥たちといっしょに湖上をお散歩するのはとっても気持ちがいいですよ。少し疲れたら、湖畔の好文カフェでひとやすみ。カフェから眺める千波湖もまたすてきです。

名称 / 予約 千波公園 / 公式サイト
電話番号 029-232-9214
住所 茨城県水戸市千波町3080
アクセス 「水戸駅」北口よりバスに乗り「千波湖」下車
営業時間 常時開園
定休日 無休
料金・予算 無料

 

13. 宮下銀座商店街

水戸の夜デートはここで決まり!

宮下銀座商店街

水戸東照宮のおひざもとにある商店街「宮下銀座商店街」。商店街ですが、ここの魅力は断然夜!日没と供に少しずつ店の明かりが灯りだし、活気が増していきます。

ノスタルジックな雰囲気を醸し出すこのアーケード街には立ち飲み屋やバー、焼き肉屋など、おいしい水戸グルメとお酒を楽しめるお店がたくさん!

お気に入りのお店を探しながら、あちこちハシゴしてみるのも楽しいかもしれません。デートの締めくくりはちょっとディープに、大人なひとときを過ごしてみませんか。

名称 / 予約 宮下銀座商店街 / 公式サイト
電話番号
住所 茨城県水戸市3
アクセス 「水戸駅」北口より徒歩5分
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
料金・予算 店舗により異なる

 

14. 天狗納豆

デートのお土産に水戸名物を買おう

天狗納豆

水戸名物と言えば、真っ先に納豆を思い描く人が多いはず!「天狗納豆」は水戸納豆の元祖です。真っ赤な天狗の顔がトレードマーク。工場と資料館が併設されている天狗納豆総本家では、納豆を作る工程を見学することができます。

販売されている商品の種類も豊富で、普段目にしたことがないような納豆がたくさん。一見同じ納豆に見えても、豆の種類や大きさが違うだけで、粘りや味わいが大きく変わってきます。

納豆好きならいろいろな種類を購入して食べ比べをしてみるのも楽しいですね。伝統の製法で作られる藁納豆や、刻んだ切り干し大根を混ぜたそぼろ納豆は、お土産にも喜ばれますよ。

名称 / 予約 天狗納豆 / 公式サイト
電話番号 029-221-4225
住所 茨城県水戸市柳町1-13-13
アクセス 「水戸駅」より徒歩18分
営業時間 8:30~17:00
定休日 無休
料金・予算

15. 木村屋本店(水戸の梅)

老舗の名店で水戸の銘菓を味わう

木村屋本店

水戸の老舗和菓子店。創業150年以上、たくさんの人から愛されるお店です。店内に並ぶお菓子はどれも丹精込めて丁寧に作られたものばかり。

季節限定のものも多いですが、ぜひ食べてほいしおすすめナンバー1のお菓子は「水戸の梅」です。「水戸の梅」は餡入りの求肥を酢漬けのしその葉でくるんだ水戸の銘菓。商標を使用できるお店が限定されています。

他のお店は白あんを使ったものが多いのですが、木村屋本店の水戸の梅は小豆のこしあんを使用。こしあんの甘さとシソのしょっぱさのバランスがくせになる、ここでしか食べることができない美味しさですよ。

名称 / 予約 木村屋本店 / 食べログ
電話番号 029-221-3418
住所 茨城県水戸市南町1-2-21
アクセス 「水戸駅」北口より徒歩7分
営業時間 [月~金] 9:00~18:30
[土・祝] 9:00~18:00
定休日 日曜日
料金・予算 ~1,000円

 

16. 京風和菓子 五條

お土産にもデートの合間の休憩利用にもおすすめ

京風和菓子 五條

季節を感じる和菓子を堪能したい時はこちらへ。昔ながらの和菓子を販売する名店です。ショーケースに並ぶお菓子は華やかで見た目も可愛らしい品ばかり。眺めているだけで幸せな気持ちになっちゃいます。

こちらの一押しは「梅干し入り大福」。大福の中にたっぷりの白あんと茨城産の梅干しを丸ごと1個入れた、斬新なスイーツです。さっぱりした後味で、甘いものが苦手な方にもおすすめ。お土産にも喜ばれますよ。

店内には喫茶スペースもありますので、おいしい和菓子でのんびり午後のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 / 予約 京風和菓子 五條
公式サイト / 食べログ
電話番号 029-252-2317
住所 茨城県水戸市姫子1-807-1
アクセス 「赤塚駅」より徒歩20分
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日、祝日
料金・予算 ~1,000円

 

17. 蕎麦処 みかわ

水戸は「けんちんそば」発祥の地

蕎麦処 みかわ

落ち着いた和の佇まいがすてきなお蕎麦屋さん。そば粉は毎日その日に使う分だけ石臼でひいているそうで、ひきたて、打ち立ての香り高い蕎麦を楽しむことができます。

たくさんあるメニューの中でぜひ食べていただきたいのが「けんちんそば」。大根、人参、ゴボウなど具材たっぷり。奥久慈のしゃもの旨味も染み出てぜいたくな美味しさです

そばとのバランスも良く、一口食べると蕎麦の香りと出汁の旨味が口いっぱいに広がります。体もぽかぽか温まる、ちょっと寒い日におすすめの逸品です。

名称 / 予約 蕎麦処 みかわ
公式サイト / 食べログ
電話番号 029-233-1311
住所 茨城県水戸市松本町17-75
アクセス 「水戸北IC」より車で約7分
営業時間 [ランチ] 11:00~15:00
[ディナー] 17:00~21:00
定休日 水曜日
料金・予算 [ランチ] 1,000円~2,000円
[ディナー] 2,000円~3,000円

 

18. 水戸 山翠

水戸の郷土料理を存分に味わえる

水戸 山翠

素材にこだわった、水戸の郷土料理がいただける料亭「水戸 山翠」。こちらの名物はなんといってもあんこう鍋。あん肝と味噌を練り合わせた濃厚なスープが食欲をそそります。

関東のふぐと称賛されているあんこうは、コラーゲンたっぷりで女性にも人気です。鍋以外にも様々な料理がありますので、ここでしか食べることができない水戸グルメを堪能してくださいね。

店内は、落ち着いた和の空間でのんびり食事を楽しむことができます。個室もあるので特別な日もデートにもおすすめです。美味しいお料理とお酒で2人だけの時間をお楽しみください。

名称 / 予約 水戸 山翠
公式サイト / 食べログ
電話番号 029-221-3617
住所 茨城県水戸市泉町2-2-40
アクセス 「水戸駅」北口よりバスで約10分「泉町1丁目」下車、徒歩1分
営業時間 [ランチ] 11:00~14:30
[ディナー] 17:00~21:00
定休日 無休
料金・予算 [ランチ] 1,000円~2,000円
[ディナー] 6,000円~8,000円

 

19. スタミナラーメン松五郎

ランチは水戸のソウルフードをいただこう

スタミナラーメン松五郎

水戸のソウルフード、スタミナラーメンの人気店です。キャベツやカボチャなどの野菜と豚レバーが入ったあんかけがたっぷりかかった、名前の通りスタミナ満点のラーメンをぜひご賞味ください。

こってりボリューミーな見た目ですが、食べてみると意外とあっさり。甘辛味のあんと和風ベースのスープのバランスがたまりません。また、0.5玉刻みで麺の量を変えられるのもスタミナラーメンの魅力のひとつ。

おなかと相談して量を決められるので特に女性には嬉しいサービスですよね。お洒落なカフェやイタリアンもいいですが、たまにはラーメンデートで2人の距離を縮めちゃいましょう。

名称 / 予約 スタミナラーメン松五郎 / 食べログ
電話番号 029-221-9598
住所 茨城県水戸市袴塚1-2557
アクセス 「水戸駅」北口よりバスに乗車し「盲学校前」下車、徒歩15分
営業時間 [ランチ] 11:00~14:30
[ディナー] 17:30~20:00
定休日 月曜日・第3火曜日
料金・予算 [ランチ・ディナー] ~1,000円

 

20. ぬりや 泉町大通り店

待ってでも食べたい極上のウナギをご賞味あれ

ぬりや 泉町大通り店

大きな看板が目印の老舗のウナギ店です。固めに炊かれたごはんに秘伝のタレが絡んだふわっふわのウナギが乗ったうな重。もう最高のごちそうです。

注文が入ってから調理を始めるので、40分から1時間ほどの時間がかかりますが、待ってでも食べる価値のある品ですよ。お店は老舗らしい、厳格で高級な雰囲気が漂っていますが、どこか家庭的であたたかい空気を感じます。

スタッフさんのサービスも素晴らしく、おなかも心も満たさせる、そんな時間を過ごすことができるお店です。

名称 / 予約 ぬりや 泉町大通り店
公式サイト / 食べログ
電話番号 029-231-4989
住所 茨城県水戸市泉町3-1-31
アクセス 「水戸駅」北口より車で約10分
営業時間 [ランチ] 11:30~14:00
[ディナー] 17:00~22:00
定休日 火曜日
料金・予算 [ランチ] 5,000円~6,000円
[ディナー] 6,000円~8,000円

 

魅力がないなんて言わせない!水戸デートを楽しもう

水戸には歴史を感じさせる観光地、自然を満喫できる公園、絶品グルメが堪能できるレストランなど、デートにぴったりのスポットがたくさんあります。

季節や時間帯によっても楽しみ方が変わってくるので、2人の好みに合わせてプランを組んでみてくださいね。

いろいろ巡っていたら1日では足りないかも?お気に入りの場所を見つけて、思い出に残る水戸デートを堪能してください。


コメントは受け付けていません。

おすすめコンテンツ Recommend Contents