浅草寺

浅草寺

浅草デートの定番!東京を代表する観光名所

浅草デートの超定番スポット「浅草寺」。628年に創建された都内最古の寺で、年間約3,000万人もの参詣者が訪れる。参道の入り口にある「雷門」と境内まで伸びる商店街「仲見世」は、都内有数の観光名所として知られ、連日多くの人でにぎわっている。

ご本尊の観世音菩薩さまは、多くの仏さまの中で最も慈悲深い仏さまであり、家内安全、病気平癒、商売繁盛など、あらゆる願いにご利益があるとされている。賽銭箱の前で一礼して合掌し、「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」とお唱えするのが浅草寺参拝の作法。

境内には、五重塔や浅草神社、かんかん地蔵など、本堂以外にも見どころがいっぱい。お参りが済んだらゆっくり巡ってみよう。

浅草寺は日没から夜11時まで、本堂、五重塔、宝蔵門、雷門のライトアップを行っている。夜になると日中の人ごみが嘘のようにまばらになり、幻想的な雰囲気に。鮮やかに浮かび上がる神々しい姿を拝みながら夜の浅草散策が楽しめる。


タグ: , , , , , ,

浅草寺の基本情報

スポット名 浅草寺 公式サイト
電話番号 03-3842-0181
住所 東京都台東区浅草2-3-1
アクセス 都営浅草線・東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金・予算 無料
関連ページ
備考
浅草寺1 浅草寺2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 五重塔 浅草神社2
雷門1 仲見世通り1 仲見世通り2
住所
東京都台東区浅草2-3-1

アクセス
都営浅草線・東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分

江戸の情緒を今に伝える季節行事

浅草寺では1月の初詣にはじまり、2月3日の「節分会」、7月9~10日の「ほおずき市」、12月17~19日の「羽子板市」など、多くの季節行事が催され、下町の風物詩として親しまれている。特に初詣の時期は、三が日の間に約281万人もの参拝者が訪れる盛況ぶり。

※ 現在、イベント情報がありません

周辺のおすすめスポット Recommend Date Spot

おすすめコンテンツ Recommend Contents