国立新美術館

国立新美術館

多彩な展覧会を開催する日本最大の美術館

波のようにうねる外観が特徴的な美術館。エントランスロビーは、3Fまで吹き抜けの開放的な空間が広がり、全面ガラス張りの壁面からは清々しい日射しが降り注ぐ。

国立新美術館はコレクションを持たず、国内最大級の展示スペース(14,000㎡)を活かして多彩な展覧会を開催。最大12の展覧会を同時開催でき、一度に複数の展示を楽しむことだってできる(料金は展覧会ごと必要)。

館内のいたるところにオシャレなデザイナーズチェアを配置しているので、歩き疲れたら外の景色を眺めながら一休み。レストランやカフェも併設されており、都心の憩いの場となっている。

デートの予算に合わせて選べるカフェ&レストラン

館内に入ると目を引くのが、天井に向かって伸びる2つの巨大な逆円すい形の柱。それぞれ2Fがカフェ、3Fがレストランになっていて、まるで宙に浮いているような空間で食事を楽しめる。

3Fのレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」は、フランスで40年以上にわってミシュラン・ガイド三ツ星を維持し続ける「ポール・ボキューズ」によるプロデュース。特別なデートの日には美しい夜景を眺めながら絶品フレンチを堪能しよう。

館内にはこの他に、B1Fと1Fに雰囲気の異なる2つのカフェを併設。デートのシーン・予算に合わせて使い分けることができる。


タグ: , , , ,

国立新美術館の基本情報

スポット名 国立新美術館 公式サイト
電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
住所 東京都港区六本木7-22-2
アクセス 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 6番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」 4a出口より徒歩5分
都営大江戸線「六本木駅」 7出口より徒歩4分
営業時間 [企画展]
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※会期中の毎週金曜日は20時まで(入館は19:30まで)
[公募展]
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※美術団体によって、観覧時間が異なることがある
定休日 火曜日、年末年始
(火曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 展覧会により異なる(入館は無料)
関連ページ
備考
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 国立新美術館2 国立新美術館-館内1
国立新美術館-館内2 国立新美術館-館内3 国立新美術館-館内4
住所
東京都港区六本木7-22-2

アクセス
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 6番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」 4a出口より徒歩5分
都営大江戸線「六本木駅」 7出口より徒歩4分

レストラン
レストラン

関連イベントも盛りだくさん

ガイドが作品について解説をしてくれるギャラリートークや、アーティストによるトークショーなど、展覧会ごとのイベントも数多く実施している。興味がある方は公式サイトをチェックしてみよう。

ミュージアムショップ

地下には展覧会関連グッズや国立新美術館のオリジナルグッズを扱うミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」を併設。珍しいおもちゃやオシャレなデザイン文具など、幅広い商品を扱っているので、見ているだけでも楽しい。気にいったものがあればデートの記念にどうぞ。

託児サービス

国立新美術館では、来館者サービスの一環として、「託児サービス」を実施。毎月第2木曜・第3日曜・第4月曜は託児の日。お子様が楽しく遊んでいる間、夫婦でごゆっくり展覧会を楽しめる。詳しくは公式サイトをチェック。

[時間] 12:30~15:00(受付開始:12:15~)
[場所] 国立新美術館 3階研修室
[料金] 0歳~1歳:2,000円/2歳~12歳:1,000円

※ 現在、イベント情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents