東京都観光汽船 浅草乗船場

浅草乗船場

優雅な船旅を楽しみながら人気のデートエリアにアクセス

吾妻橋のたもとにある水上バスの発着場。浅草・お台場直通ライン、隅田川ライン、ホタルナラインの3つのコースが運航している。優雅な船旅の途中には、高層ビル群、東京タワーレインボーブリッジなど、見どころが満載。海抜0mの船上から、普段見る東京とは異なる別の顔を楽しむことができる。

退屈になりがちな移動時間も特別なひとときへと変えてくれる水上バスは、デートにぴったりの交通手段。なかでも「浅草・お台場直通ライン」と「ホタルナライン」は人気が高く、週末はお目当ての時間帯のチケットが完売してしまうことも。公式ホームページから予約しておくのがおすすめ。

浅草・お台場直通ライン

浅草からお台場海浜公園を経由して、豊洲まで巡る「浅草・お台場直通ライン」。漫画家・松本零士氏がデザインした宇宙船のような水上バス「ヒミコ」はカップルに大人気。一日中たっぷりデートを楽しみたいカップルは、浅草で下町散策を楽しんだあとに、お台場で夜景を望むなんてプランはいかが?

ホタルナライン

浅草から日の出桟橋を経由してお台場へ向かう「ホタルナライン」。ヒミコに続き、松本零士氏がプロデュースした宇宙船第2弾「ホタルナ」が運航している。船体屋上に、ヒミコにはない展望デッキを設置。日の出桟橋~お台場間は、船外で心地良い風を浴びながら景色を楽しめるようになった。お台場へ向かうには一度、日の出桟橋を経由することになるが、夏から秋にかけての季節は特にオススメ。

隅田川ライン

浜離宮を経由して日の出桟橋へ向かう「隅田川ライン」。クラシックから未来的なタイプまで、様々な種類の船が運航している。発着場である浜離宮恩賜庭園は、徳川将軍家の別邸でもあった由緒ある庭園。四季折々の自然を眺めながらのんびり散策デートが楽しめる。また、浜離宮・日の出桟橋周辺には、汐留シオサイトエプソン アクアパーク品川など、大人のデートスポットがいっぱい。


タグ: , , , , , , ,

東京都観光汽船 浅草乗船場の基本情報

スポット名 東京都観光汽船 浅草乗船場 公式サイト
電話番号 0120-977311
住所 東京都台東区花川戸1-1-1
アクセス 東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩1分
都営浅草線「浅草駅」より徒歩3分
営業時間 運航ダイヤはホームページの各乗船場情報ページの下部を参照
定休日 悪天候の他、晴れていても海面の高さなどの事情により運休となる場合あり。
料金・予算 <隅田川ライン>
浜離宮行き:740円(約35分)、日の出桟橋行き:780円(約40分)
※浜離宮での下船時に入園料が別途必要
<浅草・お台場直通ライン>
お台場行き:1,560円(約50分)、豊洲行き:2,040円(約70分)
<ホタルナライン>
日の出桟橋行き:1,080円(約40分)、お台場海浜公園行き:1,560円(約60分)
関連ページ 運航時刻表
備考
浅草乗船場1 浅草乗船場2 浅草乗船場3
浅草乗船場4 浅草乗船場5 浅草乗船場6
ヒミコ1
住所
東京都台東区花川戸1-1-1

アクセス
東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩1分
都営浅草線「浅草駅」より徒歩3分

東京都観光汽船の乗船場

東京水辺ライン 水上バス

浅草には、東京都観光汽船の他に、東京水辺ラインが運営する水上バスの発着場もある。多彩なコースが用意されているので、詳しくはホームページを見てみよう。

※ 現在、イベント情報がありません

周辺のおすすめスポット Recommend Date Spot

おすすめコンテンツ Recommend Contents