愛宕神社

愛宕神社

仕事運に効くパワースポットで出世祈願

愛宕山山頂に鎮座する、仕事運にご利益がある神社。1603年、徳川家康の命により江戸の防火・防災の守り神として建立された。

名物は神社正面にそびえる、86段・傾斜40度の「出世の石段」。その昔、三代将軍・徳川家光が愛宕山に咲いた梅を目にして、「誰か、馬に乗ってあの梅を取って来い」と部下に命じたところ、曲垣平九郎が馬で一気に石段を駆け上り、家光に梅を献上。

これにより馬術の名手として一躍有名になったことから、この石段を登ると出世すると語り継がれるようになった。

境内は、緑豊かな木々が茂る安らぎの空間。都会の喧騒を忘れ、心静かなひとときを過ごすことができる。


タグ: , , ,

愛宕神社の基本情報

スポット名 愛宕神社 公式サイト
電話番号 03-3431-0327
住所 東京都港区愛宕1-5-3
アクセス 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
都営地下鉄「御成門駅」より徒歩8分
JR各線・東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩20分
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金・予算 無料
関連ページ
備考
愛宕神社1 愛宕神社2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 愛宕神社5 愛宕神社6
愛宕神社7
住所
東京都港区愛宕1-5-3

アクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
都営地下鉄「御成門駅」より徒歩8分
JR各線・東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩20分

愛宕山

山といっても標高26mの小高い丘にすぎないが、自然の地形としては23区内で最も高い。高層ビルなどなかった江戸時代には、見晴らしの名所として知られ、東京湾や房総半島までも見渡すができた。

※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents