日枝神社

日枝神社

縁結び・夫婦円満を祈願しに二人でお参り

江戸城建設の時に、神田明神とともに、江戸を守るために建てられた日枝神社。600年以上の長い歴史をもち、今も東京を守り続けている。外堀通りに面したオフィス街に突如現れる巨大な鳥居が目印。広い境内は樹木でおおわれ、都心とは思えない凛とした空気が漂う。

日枝神社の神様の使いは猿といわれており、神門と拝殿前には夫婦猿の像が安置されている。これは、猿は古くから魔が去る「まさる」と呼ばれ、厄除・魔除の信仰を受けてきたことに起因する。

「猿(えん)」は「縁(えん)」に通じること、猿は秩序ある集団生活を営むこと、猿はお産が軽く子への愛情が強いことなどから、縁結び・夫婦円満・安産・子宝に特にご利益があるとされている。

赤坂でデートをする際には、少し足を延ばして二人でお参りをしたいスポット。毎年6月になると、江戸三大祭りの一つ「山王祭」が行われ、ひときわ賑わいをみせる。


タグ: , , ,

日枝神社の基本情報

スポット名 日枝神社 公式サイト
電話番号 03-3581-2471
住所 東京都千代田区永田町2-10-5
アクセス 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」 7番出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」 5番出口より徒歩5分
東京メトロ丸の内線「赤坂見附駅」より徒歩5分
営業時間 [4月~9月] 5:00~18:00
[10月~3月] 6:00~17:00
定休日 無休
料金・予算 無料
関連ページ
備考
日枝神社1 日枝神社2 日枝神社3
日枝神社4 日枝神社5 日枝神社6
日枝神社7 日枝神社8 日枝神社9
住所
東京都千代田区永田町2-10-5

アクセス
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」 7番出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」 5番出口より徒歩5分
東京メトロ丸の内線「赤坂見附駅」より徒歩5分

※ 現在、備考記事がありません
※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents