船の科学館

船の科学館

実際に使われていた観測船に乗船

現在、船の科学館はリニューアル準備のため、本館展示公開を休止中。初代南極観測船「宗谷(そうや)」 を中心とした屋外展示資料と「船の科学館MINI展示場」を無料で公開している。

「宗谷」は実際に乗船して内部をじっくり観察することでき、「船の科学館MINI展示場」は、客船や海上自衛隊イージス艦をはじめ様々な精密模型を見ることができる。


タグ: , , , ,

船の科学館の基本情報

スポット名 船の科学館 公式サイト
電話番号 03-5500-1111
住所 東京都品川区東八潮3-1
アクセス ゆりかもめ「船の科学館駅」 よりすぐ
りんかい線「東京テレポート駅」 より徒歩12分
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日、年末年始
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金・予算 無料
関連ページ
備考
船の科学館1 船の科学館2 船の科学館3
photo by [南極観測船 宗谷 / Kentaro Ohno] photo by [南極観測船 宗谷 / Kentaro Ohno] photo by [南極観測船 宗谷 / Kentaro Ohno]
住所
東京都品川区東八潮3-1

アクセス
ゆりかもめ「船の科学館駅」 よりすぐ
りんかい線「東京テレポート駅」 より徒歩12分

東京水辺ライン 水上バス

東京水辺ライン 水上バス

船の科学館には、東京水辺ラインが運営する水上バスの発着場がある。のんびりと船旅を満喫しながら、汐留や浅草へとアクセスすることができる。

※ 現在、イベント情報がありません
※ 現在、関連情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents