歌舞伎座

歌舞伎座-eyecatch

銀座デートの新定番!歌舞伎初心者でも安心して楽しめるサービスが満載

銀座にある歌舞伎専用の劇場。1889年(明治22年)に開館して以来、4度の改築を経て、2013年にリニューアルオープンした。

歌舞伎座では、舞台の進行に合わせてあらすじや時代背景などについて説明する「イヤホンガイド」や、セリフや解説を液晶画面で確認できる「字幕ガイド」を導入。「歌舞伎は難しくて話の内容が分からなそう」と心配の方でも気軽に楽しめるようになった。

歌舞伎は通常、昼の部・夜の部と分かれており、それぞれの部で複数の演目が上演されるため、幕間(休憩)まで含めると4時間程の長さになる。チケット代は演目や席のランクにより異なるが、3F席であれば4,000円前後、1等席であれば18,000円程となかなか高額。

そこで歌舞伎初心者におすすめなのが「一幕見席(ひとまくみせき)」。4Fのため席は遠いものの、見たい部の見たい演目だけ気軽に鑑賞でき、料金も500円~1,500円程度とお手頃。予約不可・全席自由席なので、お目当ての演目があるときは早めに訪れるようにしよう。

舞台を彩る人気若手役者の台頭により近年注目を集めている歌舞伎。初心者でも気軽に楽しめるサービスが満載の歌舞伎座で、日本の伝統芸能にふれるデートを満喫してみては。

  • 座席数:1,808席
  • 一幕見席:椅子席約90名、立見約60名

タグ: , , , ,

歌舞伎座の基本情報

スポット名 歌舞伎座 公式サイト
電話番号 03-3545-6886
住所 東京都中央区銀座4-12-15
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」 3番出口より直結
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」 A7番出口より徒歩5分
営業時間 公演により異なる
定休日 年末年始
料金・予算 公演により異なる
イヤホンガイド:700円
字幕ガイド:1,000円(一幕見席は500円)
関連ページ
備考
歌舞伎座1 歌舞伎座2 歌舞伎座3
歌舞伎座4 歌舞伎座5 歌舞伎座6
歌舞伎座7 歌舞伎座8 歌舞伎座9
住所
東京都中央区銀座4-12-15

アクセス
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」 3番出口より直結
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」 A7番出口より徒歩5分

歌舞伎座ギャラリー-eyecatch

歌舞伎の世界観を気軽に堪能

2013年のリニューアルオープン合わせ、歌舞伎座のすぐ背後に、複合文化施設「歌舞伎座タワー」を新設。5Fには、年に3~4回のペースで、季節や公演に合わせた展覧会を開催する「歌舞伎座ギャラリー」があり、実際の舞台で使用された衣裳や小道具などを見ることができる。(有料)

ほかにもオリジナルグッズを購入できるお土産処や、歌舞伎役者になりきって記念撮影ができる写真スタジオも併設。歌舞伎座の休演日や観劇しない方でも歌舞伎の世界観を気軽に楽しむことができる。

※ 現在、イベント情報がありません

おすすめコンテンツ Recommend Contents