初デートで終わらせない!また会いたいと思わせる5つのテクニック


top

憧れの彼とのデートにこぎつけたあなた。まずは、初デートおめでとうございます!でも気持ちが舞い上がるがあまり、デートの前に美容院に行こう!とか、どんな服を着ていこうとか、オシャレのことで頭がいっぱいなってしまっていませんか?

誰だって初デートがゴールではないはず。ここからが彼氏彼女の関係になれるかどうかの本当の勝負です。そこで今回は、好印象を残して次のデートに繋げていくための5つのテクニックをお教えします。

1. 待ち合わせはとびきりの笑顔で

first-date1

ニコニコ明るい笑顔は良い女の必須条件です。相手への好感度は、第一印象でほとんど決まります。ファッションやメイクを彼好みにするのはもちろんですが、やはり一番大切なのは“笑顔”です。

さらに、笑顔には自分自身の心拍を落ち着かせリラックスさせる効果もあると言われています。初デートで緊張してしまうことも多いので、そんな時はとびきりの笑顔で心を落ち着かせましょう。

2. 聞き役に徹する

first-date2

自分のことをアピールしたくて、ついつい自分情報を話したくなる気持ちをグッとこらえて、聞き役に徹しましょう。相づちにバリエーションをつけて、楽しそうに聞きのがポイントです。この時に注意するのは、彼の話を否定しないこと。そして最後まで聞いてあげることです。

 3. 喜ぶ!感動する!感謝する!

first-date3

男性は基本的に優位に立ちたい生き物です。俺が彼女を楽しませている、と感じるといい気分になります。“あなたと一緒にいると楽しい”ということが伝わるような言葉を意識して発しましょう。

もちろん、オーバーリアクションで嘘くさくなるのはNG。例えば、自分の知らない話を聞いたときは「初めって知った!そんな事も知ってるなんてすごいね。」何かしてもらったときは「〜してくれてありがとう!すごく嬉しい。」というように、喜びや感動、感謝の気持ちを素直に言葉にしましょう。

4.デートは3時間以内に

first-date4

せっかくの初デート、少しでも長く一緒にいたいもの。3時間なんて短い!と思うかもしれませんが、実はこれが次のデートに繋げるためにとても重要なポイントなんです。

初デートであれこれ気をつかうのは、あなただけでなく彼も一緒。もし初めから一日中デートをして、「楽しかったけど、なんだか疲れたな。」なんて思われてしまったら、一度限りで終わってしまう危険性が大幅にアップしてしまいます。

初デートは、お互いが負担を感じない3時間以内におさえ、楽しい気持ちだけで終わるようにしましょう。少し物足りないくらいで、もっと彼女と一緒にいたいと思ってもらえることが大切です。

5.お礼の連絡をする

first-date5

当たり前の事ですが、やはりお礼の連絡は必ずしましょう。まだデートの余韻が残っている1時間以内にメールやLINEでお礼をするのがおすすめ。今日のデートの楽しかったことを織り交ぜながら長文にならないように注意します。

「気をつけて帰ってね」「ゆっくり休んでね」「また明日からお仕事頑張ってね」など、相手を気遣う一言をそえると更に好印象です。

まとめ

1回のデートで終わらせない方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?なかには「そんなこと分かってるよ」と思う内容もあったかもしれませんが、当たり前と思うことほど案外見落としがちだったりするものです。どれもすぐに実践できるテクニックばかりなので、ぜひ参考にしながら、彼との初デートを楽しんできてくださいね。


Maiko の紹介

都内在住の専業主婦。フリーライター。

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事