味方にすれば100人力!?彼のお父さんに好かれる3つのポイント


彼のお父さんに好かれる3つのポイント-top

付き合っている彼のお父さん。

あなたはこの言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?他人?それとも将来のお父さん?彼のお父さんって、冷たい言い方をすれば正直“他人のオジサン”ですよね。仲良くなった方が良いとは思っても、どうすればいいのか…。

今回は、味方にしておくと必ず得する【彼のお父さんに好かれる3つのポイント】をお伝えします。

「得をするってどういうこと?」

と思ったあなた、ぜひ続きを読んでみてください♪彼家族と良好な関係を築くヒントになりますよ。目指すは“自然”な関係!

彼のお父さんに好かれる3つのポイント-top2

彼と親密になってくると彼のお父さん=彼パパに会う機会がやってきますね。緊張の一瞬ですが、彼ママよりはいくぶん怖くはないと思います。(彼ママへの対応は「彼のママとお近づきに♪気に入ってもらうための4つのポイントとは?」 を参照くださいね♪)

世間のカップルに聞いてみても、彼パパになにかしら文句を言われた、という例はほとんど聞きません。息子の彼女というのはちょっと近づきがたい存在なのかもしれませんね。

ポイント① 彼パパの性格を見極めて

彼のお父さんに好かれる3つのポイント-1

そんな彼パパに好かれるポイントその1が、【よく性格を見極めること】です。彼パパの性格は彼とそっくりですか?それとも真逆でしょうか?

彼の性格に似ている場合は簡単です。普段彼に接している時とそう変わらない心持ちで、接し方を丁寧にすればOK。彼が上司になったとでも思いましょう。「接しやすい子だな」と思ってもらえれば自然と距離も縮まります。

彼と性格が全然違う場合は、ある人をお手本にします。そう、彼ママです。長年連れ添ってきたからこそ彼パパの扱いに慣れている彼ママ。どのように彼パパに接しているのか観察しておきましょう。なつっこくされるのが好きなのか、あくまで大人同士の付き合いをしたいのか、読み間違えると大きなロスになります。好かれるためにここは間違えないようにしましょう。

ポイント② 彼との自然な関係をアピール

彼のお父さんに好かれる3つのポイント-2

あなたが自分の息子にふさわしい彼女か品定めしてくる彼ママと違って、彼パパは息子の彼女にあまり何も要求しません。というのも、彼ママにとってあなたは【自分の息子を手にいれた女の子】という意識が潜在的にあるのに対して、彼パパは【自分の息子が選んで連れてきた女の子】という意識が働くのです。日本人らしい思考かもしれません。

ですからあなたがどんな女性でも「息子が選んだんだから、まあ息子にとってイイ女の子なんだろう」という目線で見守ってくれます。彼ママの前では彼をたてる方が無難ですが、彼パパの前ではわざとらしい演出はいりません。多少あなたの方が強い関係でも、いつも通りの自然な姿でワイワイやっている方が「息子は楽しそうにやってるんだな」と思ってもらえるでしょう。それが何よりも好かれるポイントになります。

ポイント③ 機嫌をとるのはそこそこに

彼のお父さんに好かれる3つのポイント-3

彼パパにとってあなたはあくまで【息子の彼女】です。結婚の約束をしていようがしていまいが、(言い方が悪いですが)【息子の女】です。彼氏の父親だから、粗相のないようにしないと…と思うのは当然のことですが、粗相しないようにすることと、ご機嫌とりは別物。接待のような過剰なサービスはしないでおきましょう。

「お酌します!さ、どうぞどうぞ」
「コーヒー減ってますけど、私がおかわりいれましょうか?」
「彼氏くんは本当に私には勿体ない人で…」

などの対応はあまりオススメできません。なぜなら、行き過ぎた気遣いは彼ママを敵にするからです。

(何この子、お父さんの前では可愛い子ぶっちゃって…)

と思われたら……おお、怖い怖い。彼パパにとって、彼ママがあなたを嫌うのが一番面倒くさいのです。ぶつくさ言う自分の妻を見て、

(もしこの子と結婚したら会うたびにこんな感じになるのか…)

なんて思われるでしょう。そうなるとあなたの評価も知らずのうちにややダウンしてしまいます。彼パパに好かれるためには行き過ぎたお世話はNGです。

 

 

 

 

ふう、ちょっと疲れちゃいますね。

彼パパに好かれるには常に彼ママも意識しておかなくてはいけなさそう…でもこれも一つの試練。極端に気にしすぎる必要もありませんが、ポイントとして覚えておくと良いでしょう。

まとめ

彼のお父さんに好かれる3つのポイント-まとめ

冒頭で言いましたが、彼パパに好かれると何がお得かというと【なにかと気にしてもらえる機会が増える】のです。

抽象的ですか?でもけっこう大切なことです。彼氏に兄弟がいる場合は特にですが、彼氏家族の集まり等に参加するとあなたはほぼアウェー。気まずさと緊張に襲われます。そんな時に彼パパに好かれていると、輪に入れよう、皆と仲良くしてもらおう、という助け船が入るのです。一家の大黒柱の責任がそうさせるようです。(筆者も幾度となく彼パパ船に救出されました)

また、彼とケンカした時も、彼の味方になることが多い彼ママと違って彼パパは第三者の目で冷静に判断してくれます。そう、彼パパはいざという時に頼りになるんです。自分から他人の輪に入るのが苦手な方は、ぜひ彼パパとお近づきになることをオススメします。

彼パパに好かれようなんて考えてもなかった方も、今まさに好かれたくなった方も、3つのポイントを意識してみてください♪味方にしておくと、彼パパは必ずあなたを助けてくれますよ!


高橋 友美 の紹介

実体験をもとに、ついつい先を読み進めたくなるような面白い記事を書いていければと思っています。少しでも皆様のお役に立てれば♪

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事