女性から尊敬されてモテモテになる会話術


モテモテになる会話術-eyecatch

今回は、口下手で女性から全くモテないと悩んでいる男性に向けて、簡単にモテモテになる会話術をお伝えいたします。

実は、女性にモテるためには、“尊敬される”ことが、重要なポイントとなってきます。「男性を好きになる理由は、尊敬できる人であること」と言う女性は非常に多いです。ですから、女性から尊敬されることが何よりも重要になってくるのです。

事実、女性から格下と判断されたり、舐められてしまうと、恋愛に発展しにくいというデータもあるくらいです。では、どのように会話をしていけば、女性から尊敬されて、惚れてもらえるのでしょうか。いくつか注意点をピックアップしながら、詳しく解説していきます。

モテる会話の原則:自分のことを自慢するのは禁物!

モテモテになる会話術-1

尊敬されることが大事だと聞くと、多くの男性は、「じゃあ、自慢話をして、俺のすごいところを、アピールしていけばいいんだな」と思うかもしれません。しかし、これでは逆効果。尊敬されるどころか、嫌われてしまいます。

自慢話については、多くの男性が陥りがちです。仕事の実績や、役職、スポーツやクラブ活動での実績など、人に自慢したいことはたくさんあることでしょう。男性なら誰しも、女性から「すごい」って思われたいですからね。その気持ちは物凄く分かります。でも、何の工夫もせずにストレートに表現してしまうと、ただの自慢になってしまいます。

「この間、仕事の業績が認められて、昇進することになったんだ」、「私は、●●会社の重役を務めております」、「俺の家は大金持ちで年収は1000万円以上あるんだ」「高級車に乗っているんだ。すごいだろ」などと直接的に自慢しても、女性を惚れさせることはできません。でも、ご安心ください。実は、上手にアピールして、惚れさせる方法が存在します。

それは、さりげなく長所をアピールをするというものです。そうすれば、嫌味にはなりません。その具体的なテクニックを、2つご紹介したいと思います。

モテる会話テクニック1:自慢っぽくならないようにオチを付ける

モテモテになる会話術-2

例えば、あなたがダイエットに成功して、8キロ痩せたとします。これをストレートな表現で自慢すると、「俺は、ダイエットに成功して、8キロも痩せることができたんだぜ」となります。

これだと、うっとうしい自慢だけで終わってしまいますので、嫌われます。では、これに、オチを付けてみましょう。すると、以下のようになります。

「俺、ダイエットに成功して8キロも痩せちゃった。でも、その後、食い過ぎて5キロもリバウンドしたんだ。(笑)」

このような感じで、自慢した後に、さりげなくオチを付けます。よくお笑い芸人さんが実践しているトークのようなイメージです。少し笑える失敗談みたいなものを入れることができれば、自慢話をしたとしても、全く嫌味になりません。それどころか、ユーモアを持った人として、好感度も上がるのです。ちょっとした工夫だけで、印象を180度変えることができます。

モテる会話テクニック2:第三者に証言してもらう

モテモテになる会話術-3

本人の口から自慢話をするとイヤラシイだけですが、自慢したいことを第三者から言ってもらうと、印象がガラリと変わります。

例えば、「俺は人望があって、頼れる人間なんだぜ」と言うと、ただの自慢話で終わってしまいます。でも、第三者である友達が、「こいつは本当にいいやつなんだ。頼れる兄貴って感じで、みんなにも慕われているんだぜ」と言うと、全く自慢にはなりません。むしろ、周りからも評価されているので、真実味も増します。

この時に注意していただきたいのは、第三者に乗っかって、あなた自身も自慢してしまうと台無しだということです。あくまでも、あなたは冷静さを装って、「いや、そんなことは無いよ。」といった謙虚な態度を心がけましょう。

合コンなどでこのテクニックを使う際は、あらかじめ友達と打ち合わせをしておいてもいいかもしれません。

まとめ

以上が、女性から尊敬されてモテモテになる会話術です。ポイントは、ストレートに自慢するのは逆効果だということです。自分で自慢する場合は、オチを付けながら、笑い話にしていくことがポイントですし、第三者がいる場合は、その人の口から伝えてもらうことです。

これらをしっかりと実践すれば、女性から尊敬されながらも、憧れのまなざしで見られることでしょう。明らかに反応が変わってくると思いますので、是非、日常の会話などで実践してみてください。


Natsumi♡ の紹介

都内大学に通う女子大生です。可愛いもの、カフェ巡り、知らないところ巡りが大好き♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事