あなたは大丈夫?年上彼女、年下彼女の女心をクイズでチェック!


年上年下彼女の女心-eyecatch

あなたの彼女は年上?年下?

年齢の差を楽しんで、うまく付き合えていますか?

年上彼女の扱い方はちょっと難しいかもしれません。自分より長く生きているぶん、知識も経験もあるので下手な意見は言いにくいですよね。それに比べれば、年下彼女の扱い方は簡単でしょう。

な、ん、て、思っていたらアナタ、大間違いですよ!女心は男性が思っているよりも複雑です。気分によっても左右されやすいので、難解そのもの。赤のものも緑と言ってしまうのが女心です。

今回は【年上彼女、年下彼女の女心】をクイズ形式で解説します!年上彼女、年下彼女の扱いがどうもぎこちない、そう思っているあなた!ちょっとクイズに挑戦していって下さい♪

答えはAとBの二択で、どちらかが年上彼女と年下彼女の女心になっています。どちらが自分の彼女に合っているか、当ててみて下さい!

あなたはどっち?2択クイズに答えてみよう!

ケース① 誕生日プレゼント編

年上年下彼女の女心-1

今日は付き合って初めての彼女の誕生日。プレゼントはどんな物が良いかな?

【選択肢】
A.彼女がほしいと言っていたアクセサリーをプレゼント!
B.何が良いか分からないので、一緒に買いに行こうと提案する

ケース② ケンカ編

年上年下彼女の女心-2

彼女と些細なことでケンカしてしまった。お互い悪いと思うけど、彼女は折れる様子もない。こんな時、どうする?

【選択肢】
A.とりあえず謝って関係を改善しよう
B.気まずいけど、話しかけられるまで無言で待つ

ケース③ お泊りデート編

年上年下彼女の女心-3

今日はお泊まりデート。彼女はすっぴんになるのが恥ずかしいよう…どんな言葉をかける?

【選択肢】
A.「ありの~ままの~姿見せるのよ~♪」と歌って気を楽にしてあげる
B.「どんな顔でも好きだから、見せてよ」とお願いする

ケース④ 「子供ほしいなぁ~」編

年上年下彼女の女心-4

彼女が小さいこどもを見て「いいな~私もこども欲しいなあ」と呟いている。まだ結婚する気はないけど、あなたはどう反応する?

【選択肢】
A.「じゃあ作る?」とふざけて言う
B.「こどもは可愛いね」と言う

ケース⑤ 知り合いへの彼女紹介編

年上年下彼女の女心-5

街であなたの知り合いに遭遇。「隣にいるのはお姉さん?(妹さん?)」と言われてしまった。さあ、彼女のことをなんと言って紹介する?

【選択肢】
A.「失礼だな、彼女だよ」と少し怒って彼女をかばう
B.「そう見えた?でも彼女なんだよ」と笑う

答えあわせ

年上年下彼女の女心-6

最初にお断りをしておきますが、どちらを選んでも決して間違いではありません。ですが、どちらが「より彼女の女心に響くか」で答えを解説していきます。

ケース① 初めての誕生日は気合いを入れて

この問題、彼女が年上であろうと年下であろうと、正解は【A】です。

「いきなり引っかけ問題か!」なんて怒らず、聞いて下さい。初めての自分の誕生日。女性は「何をプレゼントしてくれるのかな?」と期待します。これはほぼ確実と言って良いでしょう。初めての誕生日プレゼントは、彼氏を(言い方は悪いですが)査定する重要なポイントです。言わば、くだらないプレゼントをしてしまうとその後の関係にヒビが入ることもあるのです。

「そんな金目当てみたいな女、捨ててやる!」と思いますか?でも、女性も金目当てではないんですよね。【自分のことを考えてくれているか】を重要視しているのです。欲しいと言っていたアクセサリーをプレゼントしてくれたら、「私の話をちゃんと聞いてくれていたんだ」と彼女は喜びます。

「何が欲しいか分からないから、一緒に買いに行こう」は、初めての誕生日ではNGです。自分のために、何も考えてくれていないように思えてしまうからです。付き合いを重ねていくとOKなのですが、最初の誕生日は彼女のためにがんばりましょう!これは女性の心理として覚えておくといいですよ♪

ケース② ケンカは我慢との戦い

【正解】
年上彼女…A
年下彼女…B

年上彼女とケンカしてしまったら、ここはあなたがぐっとこらえて先に折れましょう。そうすると彼女は、(私も悪かったのに、年上なのに謝らせて大人げないな)と反省します。以降ムダなケンカも抑えられるでしょう。

年下彼女とケンカした場合は、彼女が冷静になるまで静かに待ちましょう。お互いが悪いケンカなら、しばらくすれば「さっきはごめんね」と言ってくるでしょう。すぐに謝ってしまうと「私は悪くなかった」と錯覚させてしまうので、考えさせる時間を作ることが大切です。

ケース③ 女心はいつまでも乙女

【正解】
年上彼女…BからのA
年下彼女…B

年上彼女はBの言葉だけだと本当の心を開きません。(そんなこと言って、いざすっぴんになると引かれちゃうかも…)そんな心配がぬぐえないのが年上彼女の宿命です。この不安は年齢というくつがえされない事実なので、何をどう言ってもフォローしにくいのです。そんな時は、茶化すように見えますがAのように振る舞ってみましょう。年上彼女は、(なんか、真剣に悩むのがバカバカしくなってきたわ)と、気を楽にしてすっぴんになることができます。

年下彼女は、まだまだ自分の中に【若い】という自信があります。容姿がどうであれ、【若い】ということは女の武器であると本能的に知っています。彼氏の優しい言葉があれば、安心してすっぴんになれるでしょう。

ケース④ 「こども欲しい」は条件反射

この問題は、年上彼女も年下彼女も【B】が正解です。

Aも悪くはないのですが、女性にとってこどもの話題は時として地雷になってしまうこともあります。結婚を考えていないうちは安易なことは言わないようにしましょう。

女性にとっての「こども欲しいなあ」は、「あの犬可愛いなあ」「この雑貨可愛いなあ、欲しいなあ」という気持ちと大差ありません。条件反射で言っているようなものなので、本気で「今すぐ産みたい!」と思ってる訳ではないです。当たりさわりなく返事しておきましょう。ちなみに、無視はご法度です。「私とは子作り考えてないってこと?」と深読みされてしまうので、注意です(面倒くさいですね!女心!)

ケース⑤ 年齢は女の弱点

【正解】
年上彼女…B
年下彼女…A

年上彼女は年齢にとても敏感。彼氏と歩いていて「お姉さん?」などと言われたら内心ショックでたまりません。そんな時に彼氏に怒って反論されてしまうと、(私が年上のせいで気を使わせて悪いな、申し訳ない)と思われてしまうかもしれません。ここは余裕をもって「いいえ、彼女です」と自信満々に微笑むのが最善策でしょう。(胸を張って、彼女だって言ってくれるんだ)と、ポイントアップです。

年下彼女の場合は、妹に見られてしまうと、(私、こどもっぽいのかな…)と落ち込んでしまいます。彼氏がかばうことで、(私のことを思ってくれてるんだな)と安心することができます。

最後に

年上年下彼女の女心-7

たくさん正解できましたか?

年上彼女も、年下彼女も、基本的にはみんな「乙女」です。年齢を変に意識しすぎず、女性として優しく接してあげましょう。彼女の女心を理解して、楽しくお付き合いしてくださいね♪

その他の女心クイズはこちら


高橋 友美 の紹介

実体験をもとに、ついつい先を読み進めたくなるような面白い記事を書いていければと思っています。少しでも皆様のお役に立てれば♪

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 40, parent_id:37->03_top_hot_news

合わせて読みたい関連記事