簡単なのに効果絶大!最初の「出会い」をモノにする攻略法


出会いの攻略法-eyecatch

最近、街コンやお見合いパーティーなど、たくさんの出会い斡旋事業があり、「料理コン」や「婚活バスツアー」など多種多様な婚活パーティーが無数に開催されています。

男女の出会いの場は婚活ブームが起きる以前に比べ圧倒的に増えたはずなのに、なかなか実を結ばない人が多くいます。では、なぜ上手くいかないのでしょうか?今回は、「出会いの攻略法」に焦点を当ててみましょう。

婚活の種類については、「こんなにあったの!?婚活パーティー・合コンの種類がスゴかった!!」をご参照ください。

誰からも好かれる「出会いの必勝法」はあるのか?

出会いの攻略法-1

結論から言えば、男女の出会いに必勝法なんて存在しません。結局は出会いの数です。やはり世の中出会いはあっても、「気に入った人が振り向いてくれないことが多い」のです。

「婚活バスツアーに参加したけど、上手くいかなかった」「浴衣街コンに行ったけど、気に入った人からは全然連絡なかった」「友達から紹介してもらって、相手は気に入ってくれたみたいだけど、私は全然タイプじゃなかった」など、みなさんも経験があるのではないでしょうか。

数回パーティーに参加しただけで、お互い意気投合し結婚相手が見つかっていたら、少子高齢化なんて進んではいません。しかし、出会いに「必勝法」はなくても、成功率を高める確かな「攻略法」は存在します。

攻略法1:簡単だけど効果絶大!相手を褒める

出会いの攻略法-2

1つ目は、「相手を褒める」ことです。そんな単純なこと!?と思った方もいるかもしれませんが、特に日本人男性は、女性を褒めることが苦手だといわれています。もしあなたが男性なら、初対面の女性のファッション、アイシャドウ、チークなどを褒めたことはありますか?気に入った子と会う度に1回は褒めていますか?

人間誰しも褒められて不快に思う人はいません。特に女性は、アイシャドウやチークの色によって雰囲気が全然違ってきます。チークって何?て思った男性は、女性雑誌(Anecan、JJなど)を立ち読みでもいいので目を通すことをオススメします。「もてるファッションは○○だ」と書かれている男性雑誌ばかりを読むより、女性雑誌を読むことが実は重要なんです。ファッション、コスメなど女性が興味を抱くジャンルが分かるようになり、相手が褒められて嬉しいポイントも自然と分かるようになります。

モノではなく相手を褒めるのがポイント

例えば、男性であれば「そのマキシマムワンピ似合っていますよね。よく着られるのですか?」「アイシャドウの色っていつも○色使われているのですか?よく似合っていますよね」、「そのニット帽めっちゃかわいいじゃないですか。帽子ガールですね」

女性であれば「そのネクタイかっこよくて似合っていますよね」「オシャレな時計ですね。似合っていますよね!」と言ってみましょう。相手からの印象が確実に変わります。

そして大事なのは「似合っている」と伝える点です。「カッコイイ」や「かわいい」は、物を褒めているだけですが、「似合っている」は、その物を買った本人のセンスを褒めていることに繋がります。「あなたのセンスいいですよね」と言われて不快な気分になる人はいません。

攻略法2:第一印象のインパクトが重要!プロフィールの“強調”

出会いの攻略法-3

2つ目は、プロフィールの強調です。

街コン・お見合いパーティーなど沢山の男女が出会う場で、自分だけが抜きんでて印象に残るためには、よっぽどの外見の持ち主か超個性的なプロフィールしかありません。ごくありふれた名前で、「会社員で営業やっています」では、記憶に残らなくて当然です。

例えば、「職業は?」と聞いて「ファッションデザイナーです」と答えられたら、何となくどんな人か記憶に残ってしまう気がしませんか?理由は、珍しいから印象に残る・・・それだけです。

具体例を挙げてみましょう。

①鈴木 太郎 ②趣味は料理の太郎 ③歩くカフェ本 太郎

①~③で印象に残るのはどれか?やはり個性的な③ではないでしょうか。歩くカフェ本って何??と、思わず突っ込みたくなりますよね。自分が話やすいネタを準備していても、その話まで発展するとは限りません。それならその話にもっていけるようにプロフィールを強調してしまおうという作戦です。

極端な例ですが、お酒が強くお酒好きな異性を求めている人なら、酒豪 太郎。料理好きなら、肉じゃがっ子 由紀。もちろん、これらはユーモアを交えているので、多少嘘をついても説明できれば問題ないくらいの感覚でいきましょう。

プロフィールの強調は、初頭効果として相手にかなりの印象を与えることができます。これが吉と出るかは相手次第ですが、確実に話のきっかけにはなります。相手からしても、すでに話のネタが準備されているので実に会話しやすいのです。事実私自身も男性から「通称歩くカフェ本と言われています」と自己紹介されたことがありますが、珍しすぎて今でも覚えています。普通のプロフィールではまず相手の印象に残りません。その壁を突破する方法の1つが“強調”なんです。

まとめ

出会いの攻略法について2つ説明しましたが、どちらも決して難しいことではありません。また、これらのテクニックは、知識として留めておくだけでは何の意味も持ちません。相手と会話は続くのに何故か毎回上手くいかない・・・なんて人は是非とも次の婚活パーティーで実践してみましょう。


コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

おすすめコンテンツ Recommend Contents