残念女子の行動を徹底解説!初デート止まりになる5つの態度


残念女子-eyecatch

彼との念願の初デート。どんなに気を張っていても、長い時間一緒にいれば、ついついあなたの素の部分が見えてしまいます。

初デートの印象はとても大切!たとえ「この人素敵だな」と思われていても、初デートでの印象が悪いと、1度きりで終わってしまうかもしれません。

あなたは自分の言動に自信を持てますか?自信のない方は今すぐ、初デートで男性に「次はないな」と思われてしまう残念女子の行動パターンをチェックしていきましょう。

初デートどまりの残念女子の特徴~会話編~

残念女子-1

デート中の何気ない会話。実は、その会話の中にも残念女子の典型的な特徴があります。根本的に女性と男性の感受性は異なりますよね。その感受性の違いを理解しなければ男性にはマイナスイメージを与えてしまうので要注意です。

1.自分ばかり話している

女性は会話が大好き。普段よくしゃべる、話役な人も少なくないでしょう。しかし、相手は女性の友達ではなく気になっている男性。ずっと自分の会話ばかりしていては「自分の話ばかり・・・」と相手を退屈させてしまいます。1日中デートをしても、相手の趣味、好きな食べ物など、何も聞いていないなんてことにもなりかねません。実は、初デートでは話役より聞き役の方が断然印象がいいのです。自分の話をするよりも相手に話をさせてあげて聞き役に回ってみましょう。

2.明らかに男性が興味のない話を持ち出す

男性が会話の中で一番しらけてしまうのが興味のない話です。ここでは女性と男性の根本的な感受性の違いが浮き彫りになります。たとえば、女性の好きな話であるファッションやアイドルやテレビ、流行の話などは興味のない男性がほとんど。女性側は盛り上がって話していても男性にとっては退屈な時間にすぎません。さらに、友達や職場の同僚など、相手が知らない人を話題にした話もNG。相手の顔をうかがいながら興味のなさそうな話題は避けた方が無難です。

初デートどまりの残念女子の特徴~食事編~

残念女子-2

食事中の振る舞いは彼に与える印象が非常に大きいので、気を付けたい重要なポイントの一つ。食べ方が汚いのももちろんマイナスポイントですが、残念女子の特徴はデリカシーのない態度。たとえあなたに悪気がなくても「この子礼儀がないな」と思われてしまうと、1度きりのデートで終わってしまう可能性が高くなります。それでは残念女子がしてしまうデリカシーのない行動を見ていきましょう。

3.値段の高いメニューを選ぶ

デートでは男性がおごってくれる機会が多くなります。そこで残念女子がとってしまうのが、何も考えずに値段の高いメニューを頼んでしまうデリカシーのない行動。普段は来ない雰囲気の良いお店に来て、好きなものを食べてみたいと思う気持ちも分かります。しかし、明らかに高いメニューを選ぶと、もともとおごるつもりだった男性も、お財布事情が気になり、デートを心から楽しめなくなってしまいます。初デートのときこそ、よく考えて適度な値段のメニューを選ぶのが最低限のマナーです。

4.会計時は男性まかせ

会計時の残念女子の行動は、明らかに財布を出さずに支払いが終わるのを待っているだけ。支払いは男性がするものという固定観念が働いているのです。そんな姿見れば、男性も「この子はマナーがないな」と不快に感じてしまいます。さらに、会計後にお礼を言わず、おごってもらって当然のような態度をとれば完全にアウト。彼が「ここは俺がおごるから」と言ってくれても、最低限、財布を手にするくらいはするのがマナーです。

初デートどまりの残念女子の特徴~別れ際編~

残念女子-3

最後は別れ際の態度に現れる残念女子の特徴。初デートでは、最初の印象と同じくらいに別れ際の印象も大切。食事でも後味が口に残るのと同じように、別れ際の印象もよく残るのです。最後の最後まで気の抜いてはいけません。

5.一度も振り返らない

「今日は楽しかった!ありがとう」と気持ちを伝えてからお互いの家に帰りますよね。そのときに一度も振り返らず、さっさと足早に帰ってしまうのが残念女子の特徴。たとえ本当に楽しいと思っていても、スタスタと帰ってしまっては「楽しくなかったのかな」「自分に興味ないのかな」と相手に悪い印象を与えてしまいます。ドライブデートなら相手が見えなくなるまで見守るのが基本。別れてからも相手の背中を見守る、一度くらいは振り返った方が断然好印象になります。

まとめ

あなたは残念女子の言動に心当たりはありましたか?初デートの言動は相手に深い印象を与えます。せっかく彼との初デートにこぎつけたのですから、いつもよりかわいい自分を演出するよう心がけましょう。

さらなる恋愛に発展するためには、次のデートにつながるかが重要。今回、紹介した言動に気を付けて次回のデートをゲットしましょう!


コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

おすすめコンテンツ Recommend Contents