女性からデートに誘うときに実践したい6つの方法


女性からデートに誘う-eyecatch

気になる彼が全然デートに誘ってくれない!どうして?

相手があなたにそこまで好意を持っていない場合もあれば、断られるかも・・・と誘うのをためらっている可能性もあります。男だからといって、誰でも積極的にアプローチをかけてくるわけではありません。

そこで、誘ってほしくても誘ってくれない彼には自分からアプローチをかけることが必要です。とはいえ、あまりガツガツした印象を与えたくないのが女心。そんなときは、これからご紹介する6つの方法で彼をデートに誘ってみましょう!

相手も好意をもっているかもしれない人におすすめ!自分からさりげなくデートに誘う3つの方法

女性からデートに誘う-1

まずは、さりげなく自分からデートに誘う方法をご紹介します。この方法は相手の好意を感じている場合におすすめ。「理由」をつけて誘いだすので、直接デートに誘うよりも直接誘うよりも成功率が高くなります。きっかけをチャンスに変えて彼を誘ってみましょう。

おすすめ度NO・1「この前はありがとう」とお礼ついでに食事に誘う

お礼ついでに食事に誘うのは、スムーズかつデートに結びつく確率の高い方法です。仕事で助けてもらった、美味しいレストランを紹介してもらった、お土産をもらったなど、どんな些細なお礼でもOK。「この前はありがとう!今度は私にご馳走させて」と食事に誘ってみましょう。お礼のついでであれば、彼も断る理由がみつかりません。むしろ彼に「気づかいのできるいい人だな」と好印象を与えられ、ポイントアップの一石二鳥な方法です。

おすすめ度NO・2「相談に乗ってくれる?」 と悩み事相談のついでに誘う

「最近、悩み事があって・・・○○くん、相談に乗ってくれない?」とさりげなく彼にアプローチ。悩み事であれば「相談に乗ってあげたい」と思う男性も少なくありません。メールや電話でも相談はできるよと言われてしまうのではと不安な方は、「長くなりそうだから、よかったら今度の休みに食事をしながら・・・」と一歩踏み出して誘ってみるのもありです。初めのうちはメールで相談に乗ってもらい、しばらくしてから食事に誘うのもスムーズです。

おすすめ度NO・3「◯◯くんの好きそうな××があったよ!」と気をひく話題で誘う

彼の好みを事前に知っている場合におすすめの方法です。イタリアン好き、お酒好き、アニメ好き、絵画好きなど、彼の趣味である分野で話題になるものをリサーチ。「○○くん、××好きっていっていたよね?この前友達に聞いた話だけど・・・」と彼の気をひきます。反応が良ければ「よかったら一緒に行かない?」と誘ってみましょう。好きなものを話題にされれば多くの人が気になるはず。断わられる確率も普通に誘うときより低くなります。

自信がないあなたにおすすめ!誘ってアピールをして彼からの誘い待ちをする3つの方法

女性からデートに誘う-2

なかなかデートに誘ってくれない彼。かといって自分からは誘う勇気なんてない!と悩む奥手女子におすすめしたいのが、さりげなく「誘ってアピール」をして彼の方から誘わせる方法。直接的なアピールをしていないので、彼から誘われなかったときのダメージが少なく済むのも奥手女子には嬉しいポイントです。

おすすめ度NO・1「ストレスが溜まった!」と発散したいアピールで誘われ待ち

「最近仕事がうまくいかなくて・・・」や、「大きな仕事(勉強)が終わって飲みに行きたい気分」とストレス発散したいアピールをして彼からの誘いを待ちましょう。

この方法で大切なのは愚痴っぽくならないこと。「もう仕事したくない」と弱音を吐くとマイナスイメージに繋がってしまいます。また、一週間の仕事納めである金曜日だと誘われる可能性が高まります。夕方ギリギリになってしまうと既に予定ありといった状況にもなりかねないので、昼休みまでには伝えてみましょう。

おすすめ度NO・2「休日はインドアになっちゃう」と予定がないことをアピール

この方法は休みのすぐ前の日ではなく、前々からアピールしておくと効果的。「○○くんって休みの日は何しているの?」とさりげなく休日の過ごし方をリサーチしておきます。彼がアクティブタイプなら「私は家で過ごしちゃう・・・誰か誘い出してくれる人がいるといいんだけど」と外に連れてってアピールをしましょう。ゴルフの練習など、彼の休日の過ごし方次第によっては、「私にも教えて」と自分から誘ってみるのもいいかもしれません。

おすすめ度NO・3「おすすめの映画ある?」と話題の映画を聞いて誘い待ち

最後は、新作がどんどん封切られる映画を話題に彼の誘いを待つ方法です。「映画が見たい気分なんだけど・・・」と彼におすすめ話題の映画を聞いてみましょう。映画に興味がなさそうな人には、あまり効果が期待できませんが、あなたのことが気になる存在であれば、インターネットでリサーチしてくれる可能性もありますよ。その話題をきっかけに「一緒に見に行く?」と誘ってくれるかもしれません。この方法は、誘ってくれたらラッキーくらいの軽い気持ちで試してみてくださいね。

まとめ

今回は、彼をさりげなくデートに誘う方法と彼の誘いを待つ方法の2パターンを紹介しましたが、どちらも自分からアプローチすることが大切!彼をデートに誘いたくても、断られて傷つきたくないのは誰だって一緒です。ならば、賢く誘ってリスクを減らしてしまいましょう!


コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事