初デートで女性にしてはいけない3つの駆け引き


3つの駆け引き-男性編-eyecatch

日本には今約1億2600万人のヒトがいます。単純計算しても、男女それぞれ6300万人いることになります。そんな数多くの男女の中から出会った二人が今、初デートを迎えようとしています。

ちょっとシャイな男子、たかお(30)
ロールキャベツ女子、まりえ(26)

今回は「初デートでやってはいけない3つの駆け引き」をテーマに、この二人の初デートに密着いたします。たかおは昨夜からドキドキ。皆さんも初デートに出掛ける際の参考にしてくださいね。

1. 過去は語るな!【恋愛遍歴】の駆け引き

3つの駆け引き-男性編-1

~たかおとまりえは初デートで街をブラブラ。まりえが「歩くのが疲れた」というのでカフェで休憩しています~

おいしいケーキでお茶する二人。年上のたかおの今までの恋愛について、まりえは興味津々です。

たかおさんは今まで何人の女の子と付き合ったんですか?
えっと…(実はずいぶん前に1人だけだけど、引かれるかな…)3人、かな?
へー!じゃあ、けっこうみんなと長続きしてるんですね?
えっと…(実はずいぶん前に1人だけだけど、引かれるかな…)3人、かな?

…こんな風に過去の恋愛について聞かれると、つい「自分を良く見てもらいたい」という想いで曖昧な駆け引きをしてしまいがちです。しかし、これはNG。初デートで言われたことって、女性は長く覚えています。テキトーな嘘をついて後々ボロを出さないためにも、初デートでは過去を多く語るべきではありません。特に過去の恋愛の話は、しっかり信頼感関係を築いてから話しましょう。

2. デートの基本【食事】の駆け引き

3つの駆け引き-男性編-2

~時間が遅くなってきたので小腹を満たすことにした二人。どんなお店にするか悩みます~

初デートの食事って気を使いますよね。相手がどんなものが好きか、どれくらいのレベルのお店に行くべきか迷ってしまいます。

最初っから高いお店に行くのもあとが怖い…どうすれば
たかおさん、どこでご飯食べます?オススメのお店とかあります?
だからといって安すぎる店も嫌われそう…やっぱりそれなりのお店がいいかな
………
青山に良いお店あるの知ってるんだけど、そこにしようか

初デートは、食事も少し特別にしたい。その気持ちは男女変わらずあるかもしれません。高いお店か安いお店、どちらを選ぶかで今後のデートの基準が変わります。とくに男性は悩むでしょうね。しかしこの駆け引き、無用です。

まず高いお店…高級店は初デートで選ばなくて良いでしょう。身の丈より背伸びしたお店は告白、記念日、プロポーズの際にとっておくべきで、ただの初デートでは選ぶべきではないと筆者は思います。

そして安いお店…ファミレス、居酒屋、牛丼店などがありますが、これは多くの女性にとって論外です。初デートはいわば面接。お互いがお互いをじっくり審査している場です。これらのチープなお店は避けるべきでしょう。もちろん、「ファミレスでいいよー」と言う女性もいますが、少数なのであえて安いお店を選ぶ必要はありません。

初デートの食事は中価格の個人店がベストです。お店選びに手をかけているけど気張りすぎてないところがGOODです。駆け引きせずに、この作戦でいきましょう!

3. 男女の永遠の問題【デート代】の駆け引き

3つの駆け引き-男性編-3

~食事も終わってひと段落。気になるのがお会計です~

男性にも色々な方がいますよね。「自分で食べた分は自分で払おうよ」「女性にお金を出させるなんてカッコ悪い」。どちらも間違いないと思います。しかし、自分の意見が決まっていながら駆け引きをする男性はいただけません。

お会計7,560円か…。出してあげていいけど、まりえちゃんがどうするか観察しよう
お腹いっぱいですね。おいしかったです
良かった。機会があったらまた来ようね(財布を出さない…!いいけど…いいけど…)
ごちそうさまです

このデート代に関する駆け引きは初デートで一番やってはいけません。恋愛することは夢のある行為ですが、お金はとても現実的なもの。お金の問題は夢をこわします。この場合、たかおは「払ってもいい」と思いながらも財布を出さなかったまりえに「いいけど…」と未練がましい思いを抱いています。精神的に損しかしていないですよね。

払うならスマートに払う、割り勘なら割り勘、駆け引きせずにはっきり伝えることで夢と現実を区別しましょう。そうすることで夢(恋愛)をこわさずにすみます。

まとめ

初デートでやってはいけない3つの駆け引き、いかがでしたか?思い当たることありませんでしたか?初デートはまだまだお互いを探りあっている途中です。駆け引きよりも、素直な自分を出すことで後々の関係が良くなりますよ。男性のみなさん、参考にして初デートに挑んでくださいね。


高橋 友美 の紹介

実体験をもとに、ついつい先を読み進めたくなるような面白い記事を書いていければと思っています。少しでも皆様のお役に立てれば♪

コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事