私と仕事どっちが大事なの?と言われたときの完璧な回答


私と仕事どっちが大事なの-eyecatch

男性が女性から言われて困る一言の上位に食い込んでくるであろう、「私と仕事どっちが大事なの?」発言。

彼女にこのセリフを言われて、どうしていいかわからなかった、忙しくて自分もストレスが溜まっていたので大ゲンカになってしまった・・・なんていうご経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

女性はなぜこの質問をしてしまうのか?男性からの返答に何を求めているのか?この困った質問をされたときの正しい対処法を考えていきましょう。

1. 女性はなぜこの発言をしてしまうのか?

私と仕事どっちが大事なの-1

1.1 追い詰められた気持ちをぶつけたい

「私と仕事どっちが大事なの?」と言っている彼女自身も、この二つは比べられるものでもなければ、男性はどちらも大事ということくらい分かっています。ではなぜ、分かっていながらも、女性はこんな答えがない質問をしてしまうのでしょうか?

それは相手の仕事が原因でふたりの時間を十分に楽しめなかったことが重なり不満に思っている気持ちと、今後もどんどん二人の時間がなくなるのではないかという不安が溜まりに溜まっているから。不満と不安で追い詰められたときに、気持ちを彼にぶつけたくてつい言ってしまうのですね。

1.2 求めているもの

では、女性はこの質問をすることで男性に何を求めているのでしょうか。

一言で言えば“安心”です。彼女はこのとき、あなたの仕事に対してやきもちのような感情を抱いているので、彼女のことがとても大切という気持ちを伝えて、安心させてあげなければいけません。

じゃあ「仕事よりも、もちろん君が大事だよ」って言えばいいのか。と思ったあなた、ちょっと待ってください。その回答は正解ではありません!最初にも説明しましたが、比べられる問題ではないことくらい女性もわかっています。行動をともなわない、うわべだけの答えを出すと、余計に彼女の怒りに火がついてしまうかもしれません。ではどのように答えるのが正解なのでしょう?

2. 説明と行動を伴った態度で安心させてあげる

私と仕事どっちが大事なの-2

彼女は、あなたから大切にされている、愛されていると感じることができれば、安心して多少会えなくても寂しさを乗り越えられるはずです。まずは、彼女の気持ちをそこまで追い詰めてしまったことに対して、「ごめん」と素直に謝りましょう。

そして、「君のことが大事だから、きちんと責任を持って仕事をして立派な男になりたい」「いつも○○(彼女)がそばで応援してくれてるって思ってたから安心して、仕事ばかりになってたかも。ごめんね。」とあくまでも彼女の存在があるからこそ仕事を熱心にがんばれるということを伝えてあげましょう。

もし、仕事の予定を調整できる余裕があれば、「次の休みは○○の好きな場所に行って一日中一緒にいよう」と提案すれば、彼女の不安も吹き飛ぶはずです。約束が難しければ、離れているときに、メールで「はやく○○に会いたい」と、いつも彼女のことを考えていることを伝えるだけで、彼女の不安な気持ちは随分ラクになるのです。

3. この返事は避けて・・・

私と仕事どっちが大事なの-3

返答としてNGなのは、説明なしで、「仕事が大事」や「君が大事」など一言でかたづけてしまうこと。とりあえずその場を回避しようとしている態度が見えてしまえば彼女の怒りはさらに増してしまいます。まして「そんなの選べるわけないだろう」と逆ギレしてしまうのは論外!ケンカになってしまい何の解決にもなりません。

男性も仕事で忙しく疲れている状況だとは思いますが、ここはひとつ器の広さを見せて、愛する彼女の不安と怒りを静めてあげましょう

まとめ

「私と仕事どっちが大事なの?」。この質問が彼女の口から飛び出してくる前にも、いろんなサインが送られていたはず。最近ほったらかしかも・・・と思いあたる節があるそこのあなた!いつもより多めに連絡をとったり、甘い言葉を言ってみたりして、彼女の不満がたまらないようにケアしてあげましょう。ちょっとした気遣い、一本の連絡だけで、簡単に回避できるものなんです。


コメントは受け付けていません。

root_cate: 72
category_id: 75, parent_id:73->02_renaigaku_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 74, parent_id:73->01_renaigaku_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事